平手友梨奈“素顔”のラジオ 超ハイテンション~涙の答辞まで

こじらぶ ライター
更新日:2020-03-21 06:45
投稿日:2020-03-21 06:00

涙まじりに声を震わせながらの答辞「言葉の暴力はやめて」

ラジオでは最もリラックスした素顔を欅坂46時代からみせてきた平手(C)日刊ゲンダイ
ラジオでは最もリラックスした素顔を欅坂46時代からみせてきた平手 (C)日刊ゲンダイ

 17年4月の高校入学から3年間担当してきたレギュラーのラジオ番組、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK」(※)を今月19日の放送回で高校と共に卒業した平手友梨奈(18)。

 最終回の“卒業式”では、平手を「あなためちゃくちゃ面白いよ」と称えた番組パーソナリティ、とーやま校長から卒業証書を受け取った。

 卒業生として答辞を述べる際には「大切な場所でした」「感謝の気持ちでいっぱいです」と述べた。握手会での説教や襲撃事件などもありファンと直接触れることが出来なくなった平手にとって、番組リスナーとのやりとりが本当に嬉しかったのだろう。

 続けて「みんなに約束をして欲しい」と声を詰まらせがら真剣なトーンでこう語り出した。

「言葉の暴力は本当にしないであげて欲しい」

「死にたいと思っちゃう人もいる」

 おそらく涙まじりに声を震わせた。そしてもう一度、「言葉の暴力はやめて欲しいなと思います」と訴えた。

 また「SNSの使い方を間違えないで欲しい」という旨も語った。

 どちらも自身が悪意ある報道や、言葉の暴力、ネット叩きに遭ってきたからこそ、自分以外に被害者が出て欲しくないという心の底からの叫びであり、願いだったであろう。それは筆者が平手について一貫して主張してきたことでもある(平手友梨奈・欅坂46での1617日の軌跡 #1「14歳の平手が欅坂46お見立て会で語ったアイドルとしての決意」参照)。

 最後に人生は辛いこと、苦しいことの方が多い人もたくさんいるし自分もそうだとしながら、「でもどれだけ嫌なことがあっても逃げずに闘って欲しい」と、共に闘おうというメッセージを残した。

 彼女が自身の本心をここまで熱くさらけ出せたのは、いつも素でいられたこのラジオ番組だからだったのではないか。

「さんかく窓の外側は夜」動画のハイテンションはラジオではお馴染み

 平手は、その少し前の4日に自身の公式サイトをオープンさせ、女優として活動再開を発表している。映画「さんかく窓の外側は夜」(10月30日公開予定)の公式ツイッターでは、今月5日に誕生日を迎えたW主演の1人、志尊淳(25)を祝うため、もう1人の主演岡田将生(30)と平手がバースデーソングをテンション高めに歌う動画がアップされた。他にも志尊の公式Twitterに3人仲睦まじく食事をする画像がアップされるなど、3人は自分たちを「兄妹」と呼ぶほど打ち解けている。

 しかし、平手をあまりよく知らない一般層からは「平手ちゃんってこんな笑うんだ……」「欅坂46時代の雰囲気と全然違うけど、どうしたんだ!?」といった驚きの声がSNS上に多くあがった。そして残念ながらそのことをうがった見方でとらえ、「欅坂46をやめて楽しそう」「有名俳優の前では良い顔をしている」といった報道すらあった(これこそ「言葉の暴力」にあたると筆者は思う)。

やんちゃなイタズラっ子で「悪手ガキ奈」の愛称も

 たしかに平手は歌番組でのパフォーマンス前後は極度の緊張やプレッシャーを感じやすいタイプだ。また曲の世界観に入り込んで集中しているためかあまり笑顔をみせられなかった。

 だが実際には、もともと素顔はよく笑い、やんちゃなイタズラっ子で「ksgk(クソガキ)」「悪手ガキ奈」といった愛称もある。そしていじられることもよくある。

 それが最もよくみられたのが、「SCHOOL OF LOCK」の平手担当コーナーだった。番組スタッフにもとても気を許し、等身大の高校生らしさをみせ、近景も同番組サイトの放送後記にアップされてきた。

エンタメ 新着一覧


梶原しげるさん 一念発起で起業したオンライン「話し方教室」を成功させたい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  梶原しげるさん(フリーアナウンサー/71歳)  文化放送のアナウンサーからフ...
2021-12-06 17:03 エンタメ
「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに
 初回こそ20%に迫る視聴率を記録して、他を圧倒する“さすが大門……”を見せたが、以降は4~5%のダウン、第4話ではつい...
2021-12-06 17:03 エンタメ
タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折
【役者・芸人「貧乏物語」】  YUKINARIさん(タレント/43歳)  沖縄出身の4人組ユニット「DA PUMP」...
2021-12-06 17:03 エンタメ
音楽評論家・田家秀樹さん はっぴいえんど「風をあつめて」との出会い
【私の人生を変えた一曲】  田家秀樹さん(音楽評論家/75歳)  はっぴいえんど、松本隆、大瀧詠一……1970年代の...
2021-12-06 17:03 エンタメ
追悼・喜多條忠さん フォークの名曲「神田川」誕生秘話
 かぐや姫、南こうせつさんが歌う「神田川」。中高年世代で「貴方はもう忘れたかしら」と口ずさんだことがない人はいないはずだ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
芸能人は声が命! 話題のイケメンボイスの魅力を一挙紹介
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  イケてるボイス、イケメンボイスを称して「イケボ」というそうだ。  最近、話題の...
2021-12-05 17:03 エンタメ
"金八"を前にしても動じない 空気階段・水川かたまりの正直さのルーツ
【今週グサッときた名言珍言】 「偽善だと思いました」(水川かたまり/フジテレビ「ワイドナショー」11月14日放送) ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も
 テレビ朝日系の看板番組「相棒」の4代目“相棒”反町隆史(47)が「season20」最終話で卒業すると発表された。自ら...
2021-12-05 17:03 エンタメ
サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項
 野球評論家の張本勲氏(81)がTBS系の情報番組「サンデーモーニング」(日曜午前)の「週刊御意見番」を年内で降板するこ...
2021-12-05 17:03 エンタメ
眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…
【皇室のトリビア】#44  小室圭さんと眞子さん夫妻が渡米してから3週間が経とうとしている。2人の住まいはニューヨーク...
2021-12-05 17:03 エンタメ
NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う
「和久田さん、おめでたよねえ」という声が、NHK「ニュースウオッチ9」の女性視聴者から聞こえてくるようになった。和久田麻...
2021-12-05 17:03 エンタメ
爆笑問題・太田光と光代さん「大賞は…“太田光、ご愁傷さま”」日本ネーミング大賞で自虐ネタ
 爆笑問題の太田光(56)と妻で所属事務所社長の光代氏(57)が2日、都内で行われた「日本ネーミング大賞2021」に登場...
2021-12-04 17:03 エンタメ
本田翼は年収5億円超え “令和のCMクイーン”年間16社ランキング1位でウハウハ!
 ニホンモニターが1日発表した「2021タレントCM起用社数ランキング」で、女優・モデルの本田翼(29)が1位を獲得した...
2021-12-04 17:03 エンタメ
<104>関係者の動きを書き記した「野崎幸助さん殺害事件」の時系列表
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#104  ここで野崎幸助さんが亡くなった後の早貴被告を含めた関係者の...
2021-12-04 17:03 エンタメ
コブクロ「大阪万博のテーマ曲」抜擢報道に批判殺到…純愛ソングを歌う男性歌手の女癖
 2025年大阪・関西万博のテーマソングをアンバサダーの男性デュオ「コブクロ」(黒田俊介=44、小渕健太郎=44)が制作...
2021-12-04 17:03 エンタメ
この時期、あちこちで紅白に関する話題が目につくはずだが…はっきり言って目玉はない
城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】  先日、NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。紅組が22組、白組が21組。「カラ...
2021-12-04 17:03 エンタメ