平手友梨奈“素顔”のラジオ 超ハイテンション~涙の答辞まで

こじらぶ ライター
更新日:2020-03-21 06:45
投稿日:2020-03-21 06:00

涙まじりに声を震わせながらの答辞「言葉の暴力はやめて」

ラジオでは最もリラックスした素顔を欅坂46時代からみせてきた平手(C)日刊ゲンダイ
ラジオでは最もリラックスした素顔を欅坂46時代からみせてきた平手 (C)日刊ゲンダイ

 17年4月の高校入学から3年間担当してきたレギュラーのラジオ番組、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK」(※)を今月19日の放送回で高校と共に卒業した平手友梨奈(18)。

 最終回の“卒業式”では、平手を「あなためちゃくちゃ面白いよ」と称えた番組パーソナリティ、とーやま校長から卒業証書を受け取った。

 卒業生として答辞を述べる際には「大切な場所でした」「感謝の気持ちでいっぱいです」と述べた。握手会での説教や襲撃事件などもありファンと直接触れることが出来なくなった平手にとって、番組リスナーとのやりとりが本当に嬉しかったのだろう。

 続けて「みんなに約束をして欲しい」と声を詰まらせがら真剣なトーンでこう語り出した。

「言葉の暴力は本当にしないであげて欲しい」

「死にたいと思っちゃう人もいる」

 おそらく涙まじりに声を震わせた。そしてもう一度、「言葉の暴力はやめて欲しいなと思います」と訴えた。

 また「SNSの使い方を間違えないで欲しい」という旨も語った。

 どちらも自身が悪意ある報道や、言葉の暴力、ネット叩きに遭ってきたからこそ、自分以外に被害者が出て欲しくないという心の底からの叫びであり、願いだったであろう。それは筆者が平手について一貫して主張してきたことでもある(平手友梨奈・欅坂46での1617日の軌跡 #1「14歳の平手が欅坂46お見立て会で語ったアイドルとしての決意」参照)。

 最後に人生は辛いこと、苦しいことの方が多い人もたくさんいるし自分もそうだとしながら、「でもどれだけ嫌なことがあっても逃げずに闘って欲しい」と、共に闘おうというメッセージを残した。

 彼女が自身の本心をここまで熱くさらけ出せたのは、いつも素でいられたこのラジオ番組だからだったのではないか。

「さんかく窓の外側は夜」動画のハイテンションはラジオではお馴染み

 平手は、その少し前の4日に自身の公式サイトをオープンさせ、女優として活動再開を発表している。映画「さんかく窓の外側は夜」(10月30日公開予定)の公式ツイッターでは、今月5日に誕生日を迎えたW主演の1人、志尊淳(25)を祝うため、もう1人の主演岡田将生(30)と平手がバースデーソングをテンション高めに歌う動画がアップされた。他にも志尊の公式Twitterに3人仲睦まじく食事をする画像がアップされるなど、3人は自分たちを「兄妹」と呼ぶほど打ち解けている。

 しかし、平手をあまりよく知らない一般層からは「平手ちゃんってこんな笑うんだ……」「欅坂46時代の雰囲気と全然違うけど、どうしたんだ!?」といった驚きの声がSNS上に多くあがった。そして残念ながらそのことをうがった見方でとらえ、「欅坂46をやめて楽しそう」「有名俳優の前では良い顔をしている」といった報道すらあった(これこそ「言葉の暴力」にあたると筆者は思う)。

やんちゃなイタズラっ子で「悪手ガキ奈」の愛称も

 たしかに平手は歌番組でのパフォーマンス前後は極度の緊張やプレッシャーを感じやすいタイプだ。また曲の世界観に入り込んで集中しているためかあまり笑顔をみせられなかった。

 だが実際には、もともと素顔はよく笑い、やんちゃなイタズラっ子で「ksgk(クソガキ)」「悪手ガキ奈」といった愛称もある。そしていじられることもよくある。

 それが最もよくみられたのが、「SCHOOL OF LOCK」の平手担当コーナーだった。番組スタッフにもとても気を許し、等身大の高校生らしさをみせ、近景も同番組サイトの放送後記にアップされてきた。

エンタメ 新着一覧


成田凌は朝ドラの法則壊す?“クズの一平”のまま終わるのか
 杉咲花(23)主演の朝ドラ「おちょやん」が5月14日に最終回を迎える。主人公の竹井千代は「鶴亀新喜劇」の舞台に再び立つ...
2021-05-13 17:03 エンタメ
小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情
 今年9月で婚約内定から丸4年が経過しようとしている、秋篠宮家・長女の眞子さま(29)と小室圭さん(29)。4月8日に小...
2021-05-13 17:03 エンタメ
山崎育三郎「みんなのうたフェス」で輝く"エールロス"払拭
 NHK「みんなのうた」の放送開始60年を記念した特別生番組「みんなのうた60フェス」が5月8日生放送された。これまで大...
2021-05-13 17:03 エンタメ
コブクロ黒田ドロ沼不倫 出版差し止め請求で“恥の上塗り”
 国民的デュオに不倫スキャンダル発覚だ。コブクロの“大きいほう”黒田俊介(44)が、2017年秋ごろに飲み会で知り合った...
2021-05-13 17:03 エンタメ
EXIT兼近24時間配信は大盛況 メール漏洩のアクシデントも
 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)が、5月9日にYouTubeチャンネル『かねちーといっしょ』を開設。11日に...
2021-05-13 17:03 エンタメ
「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか
「さすが生徒役も粒揃いですねえ」と、テレビ誌ライターが感心しきりなのが、阿部寛(56)主演のTBS系日曜劇場「ドラゴン桜...
2021-05-13 17:03 エンタメ
伊藤健太郎の“ミソギ謝罪”は大失敗…言い訳だらけに不快感
 俳優の伊藤健太郎(23)が先日、ひき逃げ事故後、インタビューに登場した。逮捕時の注目度に比べかなり反応は薄く、ネット上...
2021-05-13 17:03 エンタメ
Mr.ボールド 一輪車使って老若男女、外国人まで爆笑させる
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#48  Mr.ボールド  ◇  ◇  ◇  1990年代から2000代年にかけて...
2021-05-13 17:03 エンタメ
「看護の日」なのに日本の看護師は政府の無策で過酷な日々
【ラサール石井 東憤西笑】#55  今日5月12日は「看護の日」でありナイチンゲールの生まれた日だそうだ。毎年女優さん...
2021-05-13 17:03 エンタメ
事務所を離れて個人で仕事を取るのはそう簡単なことではない
【芸能界クロスロード】 「ジャニーズの退所者だけで事務所をつくったら凄いメンバーが揃う」  芸能界でそんな空論も飛び...
2021-05-13 17:03 エンタメ
小室哲哉はドライで合理的な偏食家 関わる女性が不幸に…
【芸能界「男と女のラブゲーム」の末路】#3 小室哲哉  芸能界の不倫・熱愛報道を家族問題評論家の池内ひろ美が分析する。...
2021-05-13 17:03 エンタメ
石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略
 とんねるずの石橋貴明(59)が息を吹き返している。  相方の木梨憲武(59)とのレギュラー番組「とんねるずのみなさん...
2021-05-13 17:03 エンタメ
菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶
「タイトルが視聴者を混乱させてしまったのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)  菅田将暉(28)主演の「コントが始ま...
2021-05-12 17:03 エンタメ
五輪中止論拡大の裏で熾烈に 広告代理店“損得勘定”の内幕
「東京五輪のスポンサー企業としては、やるのかやらないのか、ぎりぎり引っ張っても2カ月前までに絶対に決めてもらわないと困る...
2021-05-12 17:03 エンタメ
関根勤は47年レギュラー途絶えず 半世紀生き抜く“対応力”
 コロナ禍で仕事が激減する芸能人も多い中、タレントの関根勤(67)は、1974年のデビュー以来、47年にわたりレギュラー...
2021-05-12 17:03 エンタメ
大豆田とわ子と三人の元夫 続きが見たくなる大人のドラマ
【テレビ 見るべきものは!!】  今期、最も“クセになる”ドラマである。「大豆田とわ子と三人の元夫」(関西テレビ制作、...
2021-05-12 17:03 エンタメ