平手友梨奈“素顔”のラジオ 超ハイテンション~涙の答辞まで

こじらぶ ライター
更新日:2020-03-21 06:45
投稿日:2020-03-21 06:00

涙まじりに声を震わせながらの答辞「言葉の暴力はやめて」

ラジオでは最もリラックスした素顔を欅坂46時代からみせてきた平手(C)日刊ゲンダイ
ラジオでは最もリラックスした素顔を欅坂46時代からみせてきた平手 (C)日刊ゲンダイ

 17年4月の高校入学から3年間担当してきたレギュラーのラジオ番組、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK」(※)を今月19日の放送回で高校と共に卒業した平手友梨奈(18)。

 最終回の“卒業式”では、平手を「あなためちゃくちゃ面白いよ」と称えた番組パーソナリティ、とーやま校長から卒業証書を受け取った。

 卒業生として答辞を述べる際には「大切な場所でした」「感謝の気持ちでいっぱいです」と述べた。握手会での説教や襲撃事件などもありファンと直接触れることが出来なくなった平手にとって、番組リスナーとのやりとりが本当に嬉しかったのだろう。

 続けて「みんなに約束をして欲しい」と声を詰まらせがら真剣なトーンでこう語り出した。

「言葉の暴力は本当にしないであげて欲しい」

「死にたいと思っちゃう人もいる」

 おそらく涙まじりに声を震わせた。そしてもう一度、「言葉の暴力はやめて欲しいなと思います」と訴えた。

 また「SNSの使い方を間違えないで欲しい」という旨も語った。

 どちらも自身が悪意ある報道や、言葉の暴力、ネット叩きに遭ってきたからこそ、自分以外に被害者が出て欲しくないという心の底からの叫びであり、願いだったであろう。それは筆者が平手について一貫して主張してきたことでもある(平手友梨奈・欅坂46での1617日の軌跡 #1「14歳の平手が欅坂46お見立て会で語ったアイドルとしての決意」参照)。

 最後に人生は辛いこと、苦しいことの方が多い人もたくさんいるし自分もそうだとしながら、「でもどれだけ嫌なことがあっても逃げずに闘って欲しい」と、共に闘おうというメッセージを残した。

 彼女が自身の本心をここまで熱くさらけ出せたのは、いつも素でいられたこのラジオ番組だからだったのではないか。

「さんかく窓の外側は夜」動画のハイテンションはラジオではお馴染み

 平手は、その少し前の4日に自身の公式サイトをオープンさせ、女優として活動再開を発表している。映画「さんかく窓の外側は夜」(10月30日公開予定)の公式ツイッターでは、今月5日に誕生日を迎えたW主演の1人、志尊淳(25)を祝うため、もう1人の主演岡田将生(30)と平手がバースデーソングをテンション高めに歌う動画がアップされた。他にも志尊の公式Twitterに3人仲睦まじく食事をする画像がアップされるなど、3人は自分たちを「兄妹」と呼ぶほど打ち解けている。

 しかし、平手をあまりよく知らない一般層からは「平手ちゃんってこんな笑うんだ……」「欅坂46時代の雰囲気と全然違うけど、どうしたんだ!?」といった驚きの声がSNS上に多くあがった。そして残念ながらそのことをうがった見方でとらえ、「欅坂46をやめて楽しそう」「有名俳優の前では良い顔をしている」といった報道すらあった(これこそ「言葉の暴力」にあたると筆者は思う)。

やんちゃなイタズラっ子で「悪手ガキ奈」の愛称も

 たしかに平手は歌番組でのパフォーマンス前後は極度の緊張やプレッシャーを感じやすいタイプだ。また曲の世界観に入り込んで集中しているためかあまり笑顔をみせられなかった。

 だが実際には、もともと素顔はよく笑い、やんちゃなイタズラっ子で「ksgk(クソガキ)」「悪手ガキ奈」といった愛称もある。そしていじられることもよくある。

 それが最もよくみられたのが、「SCHOOL OF LOCK」の平手担当コーナーだった。番組スタッフにもとても気を許し、等身大の高校生らしさをみせ、近景も同番組サイトの放送後記にアップされてきた。

こじらぶ
記事一覧
ライター
ジャニーズ、秋元康系女性アイドル、ローカル、地下アイドル等数々の現場を経験。Xでもご意見を募集しております。

エンタメ 新着一覧


“狂犬”と化した粗品に聞く耳なし? 宮迫博之との舌戦で悪評ふんぷん…干される可能性も
 お笑い芸人「霜降り明星」の粗品(31)の言動が話題になっている。  きっかけは4月12日放送の「酒のツマミになる話」...
2024-06-14 17:03 エンタメ
1月に宮沢氷魚と事実婚&妊娠発表の黒島結菜 インスタのサブスク開始は吉と出るか?
 女優の黒島結菜(27)が6月12日夕方、「インスタグラムを充実させたく サブスクリプションはじめました~っ!」とストー...
2024-06-13 17:03 エンタメ
寅子の同級生・崔香淑が「香子ちゃん」として出現!気になるのは…
 家事審判所と少年審判所の合併の話し合いはまったく進展しない。しかし多岐川(滝藤賢一)には今一つやる気が感じられない。 ...
桧山珠美 2024-06-12 16:00 エンタメ
渡部建を“腫れ物”扱いするテレビは古い! めちゃ美味しい“食材”なのに
 2020年6月に複数の女性との不倫スキャンダルが勃発し、活動自粛していたアンジャッシュ・渡部建。活動再開後、徐々にメデ...
堺屋大地 2024-06-12 06:00 エンタメ
田中みな実“整形疑惑”の小顔に…Perfumeあ~ちゃんも劇的変化した「整体」のヤバイ効果
〈やってないんですよ〉  8日放送の番組「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)で自身の“疑惑”についてこう否定...
2024-06-11 17:03 エンタメ
太陽とシスコムーンとの共通点にザワッ Z世代に人気のIS:SUEがたまらん
 6月7日、太陽とシスコムーンの楽曲がサブスク解禁され、40代を中心としたお祭り状態になっていましたね。懐かしすぎて私も...
よねと轟の新「相棒」爆誕!男と女“くっつく思考”に冷や水を浴びせた
 花岡(岩田剛典)が違法である闇市の食べものを一切拒否して栄養失調で亡くなったと聞き、衝撃を受ける寅子(伊藤沙莉)。花岡...
桧山珠美 2024-06-10 16:20 エンタメ
皇室と週刊誌の“不幸な関係”はどんどん進む…悪いのはどっちなのか?
 この国の皇室とメディアは以前から不幸な関係にあるが、それが最近さらに悪化してきているように思う。それを感じさせたのは週...
2024-06-09 17:03 エンタメ
テレ朝・大下容子アナと「新しい地図」 NHK「ワルイコあつまれ」での異例コラボが大好評
 4日放送「ワルイコあつまれ」(NHK)に新しい地図の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎とテレビ朝日の大下容子アナが出演し、話題...
2024-06-09 17:03 エンタメ
仲野太賀&木竜麻生 2026年大河「豊臣兄弟!」前に電撃婚も…中野英雄もお墨付きの順調交際
 NHK連続テレビ小説「虎に翼」の好調の要因は、日本初の女性弁護士・佐田(猪爪)寅子を演じるヒロイン・伊藤沙莉(30)の...
2024-06-09 17:03 エンタメ
“マッチ先輩”近藤真彦がうたコン降臨!ヤンチャ返上?謙虚な発言に驚き
 4日放送のNHK「うたコン」は「作曲家 筒美京平特集」。尾崎紀世彦「また逢う日まで」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、...
「ミン・ヒジンの乱」は成功したのか? “NewJeansの母”継続で気になる今後
 デニムにロンT、キャップをかぶり「やるならタイマンで来い! クソおやじども!」と息まいた4月の会見から一転。先月31日...
2024-06-08 17:03 エンタメ
竹内涼真の「妹」と平野紫耀の「弟」って《需要ある?》…話題だけで消えたあの"きょうだい"は今
 俳優の竹内涼真(31)の妹として「モデル兼インスタグラマー」の肩書で活動中のたけうちほのか(27)。ここ最近、バラエテ...
2024-06-08 17:03 エンタメ
大谷翔平争奪戦が「水原事件」収束で熾烈に!CMギャラ上振れ、年末年始はTVジャックの様相
 ドジャースの大谷翔平選手(29)の口座から日本円にして約26億円を引き出し、裏カジノなどに使用していたとして、銀行詐欺...
2024-06-07 17:03 エンタメ
東ちづる64歳にして「人生100年時代」の旗手へ 劇団座長、社会運動、映画製作と意気軒昂の秘訣
 劇団座長に活動家に、映画製作と、ますます意気軒高なのが東ちづる(64)。差別や偏見のない社会を目指す一般社団法人「Ge...
2024-06-07 17:03 エンタメ
「私の心の中にある『故郷』は誰にも譲れない」に心を揺さぶられ、「帰郷」の歌詞を急遽朗読した
【松尾潔のメロウな木曜日】#88  先週木曜(5月30日)の朝、東京地裁へ行った。56歳にして初めての裁判所である。若...
2024-06-07 17:03 エンタメ