女冥利に尽きるかも♡男性が心を許した女性に見せる行動6選

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-03-27 06:00
投稿日:2020-03-27 06:00
 誰しも、大人になると社交辞令を言ってみたり、本音と建前を上手に使ったりするものです。でも、だからこそ、「好きな男性には心を許してもらいたい」そう思う女性は多いでしょう。でも、実は男性には、心を許した女性にだけ見せる行動があります。そんなサインや、心を許してもらえる女性になる方法をお伝えします。

気になる彼はどう?男性が心を許すと見せる行動6選!

無防備な姿は心を許している証拠(写真:iStock)
無防備な姿は心を許している証拠 (写真:iStock)

 どんなに自分が心を許せる相手だと思っているとしても、相手の男性が心を許しているのかどうかはなかなか分からないものですよね。でも、男性は心を許した相手に対して、無意識に取る行動があるようです。ぜひ、注目してみてください。

1. 弱音や愚痴を言うなど弱さを見せる

「女性の前ではカッコよくいたい!」と思うのが、男性です。できれば、弱さやだらしないところは見せたくないと思っている場合がほとんどでしょう。

 そんな男性があなたに対して弱音や愚痴を言ってくるのであれば、心を許している証拠。信頼しているからこそ、ありのままの自分を見せるのです。

2. 公にしていない秘密を話す

 女性同士だと、「ここだけの話」と秘密を共有して悩みを解決したり、憂さ晴らしをしたりすることが多いです。でも、男性は悩みや心配事があっても誰かに相談せず、基本的には自分で解決しようとする傾向にあります。

 だからこそ、男性が仕事やプライベートのことなど公にしていない秘密を話してくれるのであれば、心を許せる相手だと判断していると言えるでしょう。

3. 居眠りをする

 一緒にいる時に男性が居眠りをするのは、あなたに対しての信頼の証です。

 実はこれは、「敵に襲われる危険がないような、安心した場所で眠る」という、大昔からの習性が関係しています。「眠る」という行動は、一番無防備な姿。つまり、男性はあなたのことを「油断しても安全な相手」だと判断しているからこそ、眠ってしまうのです。

4. 過去の話や家族の話が増える

「幼少期はこう過ごしていた」「家族はこういう人たち」など、男性から過去の話や家族の話が聞けるのであれば、全てを知って受け入れて欲しいと思っている心の表れかもしれません。

 また、自慢話や武勇伝が増える時にも、「よく思われたい」という気持ちが働いていると言えるでしょう。

5. 扱いが雑になる

 女性にとってはあまり納得できないことではありますが、男性は心を許した女性に対して、扱いが雑になる傾向があるようです。

 もちろん、すべての男性がそうだというわけではありません。ただ、「出会った頃はこうだったのにな」と思う女性が多いのは、こんな男性の習性も関係しているかもしれませんね。

 しかし、男女の関係になっても他人は他人。思い合って大切にし合わなければ、良い関係は保てないでしょう。「もっと丁寧に扱ってね」と、時には牽制するのも必要ですよ。

6. 悪いところに対して注意をしてくれるようになる

 大人になると、相手の悪いところが見えても我慢したり、スルーする機会が多いでしょう。これは、わざわざ指摘して気まずい思いをしてまで改善させる必要がない、手間をかけることはない、と判断しているからです。

 そのため、男性があなたの悪いところに対して注意をしてくれるようになるのは、ある意味、関係性が近くなっているからだとも言えます。「理解をし合いたい」「もっと良い関係になりたい」と思っているからこそ、言いにくいことを話してくれているのです。

男性が心を許せる女性になるポイント

いつでもあなたの一番の味方!(写真:iStock)
いつでもあなたの一番の味方! (写真:iStock)

 大人になればなるほど、男性は自分の弱みや甘えを見せられなくなるため、心にバリアを張ります。そんな男性に心を許してもらうには、どうすれば良いのでしょうか?

精神的に安定できるように余裕を持つ

 女性は男性と比べるとホルモンバランスの関係などで、ヒステリックになったり、落ち込んだりなど、情緒不安定になりやすいです。しかし、そんな女性の姿に辟易したり、面倒だと思う男性が多いのも事実。ましてや、心を許すなんてできないと考えるでしょう。

 まずは、自分が精神的に安定できるように余裕を持つことが大切です。どんなことをしたら心身の調子が落ち着くのか、自分のコントロール方法を知ることから始めましょう。

笑顔でいつでもポジティブでいる

 誰かに何かを相談した時、「できないんじゃない?」「やめておいたら?」と言われるよりも、「できるよ!」「やってみたら?」と笑顔でポジティブに言われたら、元気や勇気が湧くものです。

 男性に「話してよかった!」と思ってもらえるように、普段から前向きな思考を持てるようにしておきたいですね。

一番の味方になる

 男性にとって、一番の味方になってあげましょう。簡単だと思う方もいるかもしれませんが、いつでも相手を信じてそばに寄り添うというのは、なかなかできることではありません。

 たとえ男性が間違った言動や行動をしていたとしても、否定から入るのではなく、まずはじっと受け止めた上で諭したり、見守ってあげるようにしましょう。この行動はまるで「母親」のようですが、包容力がある女性に心を許したくなる男性はやっぱり多いものです。

適度な距離感を持つ

 自分のテリトリーを大切にする男性は、あれこれ詮索されることを苦手に思います。もしも男性が落ち込んでいるような態度を見せていたとしても、無理に聞き出そうとはせず、そっと寄り添いましょう。

 そうすることで、男性は心を開きやすくなり、自分のタイミングで話をしやすくなります。

男性が心を許せる女性は「許せる器」を持つことも大切

許せる器を持てますか?(写真:iStock)
許せる器を持てますか? (写真:iStock)

 男性に心を許してもらうのは、意外にも難しいことでもあります。確かに、ありのままの自分を見せるのは、女性でも勇気や時間が必要ですよね。でも、そのハードルを超えてくれた時、きっとそこにはゆるぎない信頼が生まれているはずです。

 ただ、心を許すというのは、時には男性の身勝手さを「許す」ことでもあるため、女性は許せる器を持つ必要があります。無理してしまうと表面的な「許し」になるだけで、どうしても疲れてしまいますから。

 でも、好きな男性が無防備な姿を見せ、自然体でいてくれるなら、それは「女冥利に尽きる」というものではないでしょうか?ぜひ、心を許し合える良い関係を築いてくださいね。

ラブ 新着一覧


シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ