新型コロナ禍を機に…リモートで愛を育むデートを考えてみた

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-05-03 07:21
投稿日:2020-03-22 06:00
 新型コロナの影響で外出を控える人が続出中。意中の彼とデートができない!とお悩みの方に、リモートでも可能なデートプランを今回ご紹介したいと思います。
 リモートワークが広がりを見せる中、デートも今後はリモートが流行るかもしれません! そんなブームに先乗りし、リモートデートを極めれば手軽に愛情を深めることができるかも?

リモートデートが通常のデートよりも良い点

そのまますぐに寝てもOK(写真:iStock)
そのまますぐに寝てもOK (写真:iStock)

 リモートデートは、通常のデートとは異なる良い点もたくさんあります。

 まずは、なんといってもお金と時間の制約がない点。仕事で帰りが遅い日は、翌日のこともあるし外でデートをするのは億劫になりますよね。でもリモートデートなら、そのまますぐに寝ることもできるので、時間を気にせずデートが可能。気兼ねなく毎日でもできちゃいますよね。

 そんなリモートデートのポイントはズバリ、「なんらかのアクティビティを共有する」ことです。アクティビティがないと、単なる電話のやり取りになってしまいますからね。電話が苦手という方も、一緒に何かのアクティビティをしながらなら、話のネタにも困りません!

 それでは、リモートデートにおススメのアクティビティについてご紹介していきましょう。

【定番】気軽に楽しもう!遠隔宅飲みデート

リラックスして話せる(写真:iStock)
リラックスして話せる (写真:iStock)

 まずおススメなのが、遠隔宅飲みデートです。

 準備は簡単。それぞれ好きなお酒とおつまみを用意。スタンバイできたらテレビ電話で彼とつなぎましょう。テレビ電話はLINEでもFacebookのメッセンジャーでも、最近話題のZOOMでもなんでもOKです。

 要注意点は、このときできるだけコードレスのイヤホンを使うこと。お酒に酔っぱらうとうっかりコードに引っかけてお酒を倒しちゃったりする危険性が大です。宅飲みなのでお金もかからず、リラックスして話ができるので、お互い打ち解けやすいのもおススメポイントです。

 話のネタには、好きなおつまみやお酒の種類を語り合ったり、部屋でどう過ごすかなど家だからこそネタが豊富なテーマが向いてるでしょう。

 料理が得意な方は、宅飲みの途中にちょっと中座して、パパッとおつまみを作って彼に見せたりするのも効果的。料理スキルをアピールする絶好に機会になるでしょう。

【応用】チャットで盛り上がる!映画同時鑑賞デート

再生開始を同時刻に!(写真:iStock)
再生開始を同時刻に! (写真:iStock)

 映画やドラマなどを一緒に楽しむ映画同時鑑賞デートもおススメのアクティビティです。

 まずは事前に見る映画を決めましょう。お互いNetflixなどの動画サービスに加入している場合は、見たい映画を一緒に探しやすいのでおススメです。「テラスハウス」や「バチェラー」といったシリーズ物の恋愛リアリティーショーもお互いの恋愛感を知るにはもってこいです。

 重要なのは再生開始を同時刻にすること。お互い一緒のシーンを見ていることが共感を高めることになります。

 この映画同時鑑賞デートの良いところは、通常の映画館デートと違って、鑑賞中でも相手と自由に感想を言い合えることです。映画館は私語厳禁ですが、自宅ならチャットアプリなどで気になったシーンや感想などを相手に送りながら見ることができるので、今までとは違った作品の楽しみ方ができるかも。

 特に、感動したシーンや共感したシーンが重なると、お互いの親密感もアップ! リアルタイムだからこそ、その絶好の機会を逃すことがありません!

しめサバ子
記事一覧
マルチポテンシャライトライター
主に恋愛・性に絡むネタを執筆。ライター業以外にも法務や税務、イベント企画、プログラミング、起業、ひいては寿司を握るなど、興味を持ったことに手当たり次第に挑む。休日はシメサバ作りをこよなく愛する。
X

ラブ 新着一覧


成長させてあげる…? 男への違和感はスルー厳禁!勘が命中したLINE
「女の直感は当たる」といわれている通り、女性の「ん…?」という違和感は意外と当たるもの。信頼している彼氏やちょっといいな...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
「倦怠期は不可避だ」運命の女と交際2年半、絶望に占領されるハイスぺ男
「冷酷と激情のあいだvol.199〜女性編〜」では、あえて結婚も同棲もしないスタイルで生涯を添い遂げると決めた恋人・カズ...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
年収計2000万のパワーカップルに暗雲?レス問題回避に失敗した46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
無意識な結婚ハラスメントにご用心!恋バナの延長線じゃすまないNG3つ
 結婚ハラスメント、いわゆる「マリハラ」をご存知でしょうか? 最近は何かとハラスメントに厳しいご時世、結婚についての話題...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ
「恋愛も結婚も女性もわからなくて」色恋経験ゼロ男が淡泊に描く既定路線
「冷酷と激情のあいだvol.198〜女性編〜」では、結婚前提で交際する5歳年上の生真面目な恋人・サトルさん(46歳・仮名...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ
「真面目で大事にされてもときめかない」味気ない男との再婚迷う41歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ
年齢を言いたがらないアラフォー女性 “私は若く見える”が招く婚活トラブル
 結婚相談所では生年月日はプロフィール上に掲載されていますが、相談所外での恋愛相談を聞いていると、「年齢」を巡って揉める...
植草美幸 2024-06-07 06:00 ラブ
ド緊張して顔が土色!? 夫の人見知り発動時に隣の妻がやるべき3つのこと
「夫が人見知りで困っている」という悩みを抱える妻は少なくありません。ご近所付き合いや親戚の集まり、子育て関係のイベントや...
恋バナ調査隊 2024-06-07 06:00 ラブ
“女風”で気持ち良くなりたいのに…アラフォー女性初回利用でなぜ大失敗?
 女性用風俗、略して「女風」の勢いが止まりません。東京都だけで約100店舗ほどがあるとされ、どのお店の誰を選べばいいのか...
内藤みか 2024-06-06 06:00 ラブ
唇かむ“サレ女”。高度化する浮気バレ対策、奴らはLINEに証拠残さない!
 今、SNSのショート動画には“スマホから浮気を発見する方法”に関する動画が溢れ返っています。LINEはトーク画面上から...
ミクニシオリ 2024-06-06 06:00 ラブ
「野球大好き男」彼氏がうざい件 たまには違う話をしてー!対処法は?
 野球大好き男を彼氏にもつと、一緒に野球観戦デートをしたり、勝利を祝ったり、楽しいこともありますよね。でも、時にはあまり...
恋バナ調査隊 2024-06-06 06:00 ラブ
「関西の女はモテない」のざっくり感。関東男性の本音と好相性のいい人
 恋愛において、相手の出身地は意外と大きな影響があるものです。文化や習慣、価値観などに関わるので、相性にも差が出てきそう...
恋バナ調査隊 2024-06-04 06:00 ラブ
【調香師監修】梅雨はフェロモン危機!パワフルシトラスで恋愛運UPを
 雨の日が続く梅雨時は、出かけるのも仕事に行くのも憂鬱な気分…ヘアスタイルも決まらないし、肌も心も曇りがちなフェロモンピ...
太田奈月 2024-06-04 06:00 ラブ