マッチョな彼の筋トレ部屋で見た“衝撃のグッズ”に震えた夜

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2020-03-24 06:00
投稿日:2020-03-24 06:00
 いつの時代にも“マッチョ好き”な女性は一定数います。マッチョ好きな女性だったら、筋肉もりもりの彼と付き合えたらどんなに幸せでしょう。でも、マッチョ好きではない人には、筋肉を見たって特に何も感じなかったりするんですよね……。
 今回は、マッチョな彼の家に初めてお泊まりをすることになった女性の体験談です。やっと新しい恋が始められると思ったのに、ザンネンな結果になったのはなぜ? マッチョ男性との#ザン恋エピソードをご紹介します。

誠実そうなマッチョ男子との出会い

マッチョ男子はお好き?(写真:iStock)
マッチョ男子はお好き? (写真:iStock)

 26歳のA子には彼氏がいましたが、実はある悩みを抱えていました。

 彼のことは大好きで同棲もしていたけど、1年ほど付き合っていくうちに浮気相手の存在がチラホラと見え隠れしていて、いつも疑ってしまって信用できないし、彼の帰りが遅いと精神的に不安定になったりと、もう彼との付き合いに限界を感じていたのです。

 でも、別れるキッカケもなかったので、A子は新しい出会いを求めて合コンやパーティーに顔を出すようになりました。そこで出会ったのがMくんです。

 Mくんは、スポーツ関係の会社に勤める爽やかな雰囲気の男性で、端正な顔立ちに長身でガタイも良く、ほかの女性たちからも好感度が高くモテていました。

 どちらかというと細身体型が好きなA子は、Mくんの風貌がそんなにタイプではなかったのですが、たまたま2人で話す機会があって気に入られたのか、食事に誘われて後日デートに行くことになりました。

結婚前提の告白に心打たれて

バーで結婚前提の交際を申し込まれ…(写真:iStock)
バーで結婚前提の交際を申し込まれ… (写真:iStock)

 平日の仕事終わりに待ち合わせて、Mくんが予約してくれた鶏肉料理がおいしいお店へ。Mくんは肉の部位にも詳しくて「ココの部位は脂身が少なくてヘルシーだよ」などと解説してくれながら食べて飲んで、話も盛り上がり二軒目はバーへ。

 バーではゆっくりと話ができ、Mくんが家族想いであること、2年後くらいには結婚したいこと、家族仲良しな家庭を築きたいことなど、Mくんの誠実さがにじみ出る言葉の数々に、A子はだんだんと惹かれていきました。

《浮気性の彼氏と別れて、Mくんみたいな人と結婚したら幸せになれるんだろうな……》という思いが、A子の中で大きくなっていったのです。

 すると、Mくんから「僕と付き合ってほしい。A子ちゃんとなら理想の家庭を作れると思うんだ」と告白されました。

 A子は驚きながらも、このチャンスを逃してはいけないと思い「お願いします」とOKを出して、付き合うことに。

 その時、すでに終電ギリギリの時間になっていて、Mくんが「僕はソファで寝るから、泊まっていきなよ」と言ってくれて、部屋に泊まらせてもらうことになりました。

田中絵音
記事一覧
日本合コン協会会長
一般社団法人日本合コン協会会長、恋愛アドバイザー。2000回以上の合コンイベントに携わり、男女の恋愛心理に精通する。また一児の母であり、ママ向けイベントを行う「東京ママパーティー」の主宰も務める。著書に「こじらせ男子の取扱説明書(トリセツ)」
(双葉社)など。
ブログXInstagram

ラブ 新着一覧


ゾッコンした女は恋愛上級系?それなら…交際戸惑う48歳バツ1男の胸の内
「冷酷と激情のあいだvol.200〜女性編〜」では、たまたま入ったバーで出会った男性と友達以上恋人未満の関係が続き、40...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
40代、昔なら“無い男”と告白前旅行はアリ?恋の始め方を見失う45歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
人気の電話占い師は20年前からお見通し 新しい彼氏が最速でできる方法
 恋をすると占い師に頼る女性がかなり多いのではないかと思います。特に梅雨時は、気持ちもじめっとしてしまうのか、思い悩んで...
内藤みか 2024-06-20 06:00 ラブ
略奪婚その後の幸せは確約されていない? 4人の女が直面したリアルな現実
 不倫の末に掴む幸せは、果たして長く続くのでしょうか?  今回は“略奪婚のその後”に迫ります。現在不倫中で、相手と...
恋バナ調査隊 2024-06-19 06:00 ラブ
【調香師監修】4タイプ別 熱い夏に負けないスパイシーな香り&オイル解説
 夏になるとスパイスの効いた料理が食べたくなりませんか? スパイスには体の代謝を高めて血行をよくする働きがあり、中東など...
太田奈月 2024-06-18 06:00 ラブ
「なぜ不倫したかって? お宅の夫に騙されたからよ」不倫女の言い分7選
 婚期を逃したり、相手の奥さんにバレて慰謝料を請求されたりと、不倫はハイリスクですよね。なのになぜ、不倫する女性が後を絶...
恋バナ調査隊 2024-06-17 06:00 ラブ
50歳独女の初体験未遂は突然始まった。オタのオフ会で男を物色したら…
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。あなたは大好きな人に「うちに泊まっていく?」って誘われた...
mirae.(みれ) 2024-06-17 06:00 ラブ
「俺って特別な存在?」まで聞いといて言わんのかーい! 告らせたい男と女の攻防戦はLINEでも
 好きな男性には、自分から告白するより告白されたいですよね。いい雰囲気になってきたら「今言って!」と、告白を引き出したく...
恋バナ調査隊 2024-06-16 06:00 ラブ
成長させてあげる…? 男への違和感はスルー厳禁!勘が命中したLINE
「女の直感は当たる」といわれている通り、女性の「ん…?」という違和感は意外と当たるもの。信頼している彼氏やちょっといいな...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
「倦怠期は不可避だ」運命の女と交際2年半、絶望に占領されるハイスぺ男
「冷酷と激情のあいだvol.199〜女性編〜」では、あえて結婚も同棲もしないスタイルで生涯を添い遂げると決めた恋人・カズ...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
年収計2000万のパワーカップルに暗雲?レス問題回避に失敗した46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
無意識な結婚ハラスメントにご用心!恋バナの延長線じゃすまないNG3つ
 結婚ハラスメント、いわゆる「マリハラ」をご存知でしょうか? 最近は何かとハラスメントに厳しいご時世、結婚についての話題...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ
「恋愛も結婚も女性もわからなくて」色恋経験ゼロ男が淡泊に描く既定路線
「冷酷と激情のあいだvol.198〜女性編〜」では、結婚前提で交際する5歳年上の生真面目な恋人・サトルさん(46歳・仮名...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ