二股女性の7つの特徴! 知っておきたい二股行為のデメリット

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-04-09 06:00
投稿日:2020-04-09 06:00
 恋愛は本来、「1対1」で成り立つもの。しかし、中には二人の男性との交際を楽しんでいる女性もいます。「二人と交際できるなんて羨ましい!」なんて思う人もいるかもしれませんが、二股行為には注意点もあるんです。そんな二股女性に見られる特徴&デメリットを見ていきましょう。

自分でも気づいていない? 二股女性の7つの特徴

気づけば二股状態に…(写真:iStock)
気づけば二股状態に… (写真:iStock)

 二股女性には、共通する特徴があるようです。「二股なんて絶対しない!」と思っている人も、もしかしたら自分でも気づいていない素質があるかもしれませんよ? 1つずつ、チェックしていきましょう。

1. チヤホヤされるのが好き

 二股を楽しんでいる女性の多くは、周りからチヤホヤされることが「嬉しい」と感じる傾向にあります。たとえ自分が好きではない男性であっても、ちょっかいをかけられると「まんざらではない」と感じてしまうのです。

 そんな女性は、複数の男性からアプローチされると全てに良い顔をします。その結果、気づけば二股状態になってしまうこともあるでしょう。

2. 全ての男性から好かれたいと思っている

 女性の中には、「全ての男性から好かれたい」と思っている人もいます。好意を抱いていない男性であっても「嫌われたくない」という気持ちが働くため、アプローチされると断ることができません。

 彼氏がいたとしてもほかの男性からアプローチされれば拒絶できずに、両方と付き合ってしまいます。

3. 性格が飽きっぽい

 二股をかける女性は、性格が飽きっぽいのも特徴。何をしても長続きせず、中途半端な状態で新しいことを始めるタイプが多いでしょう。

 恋愛に関しても同じです。交際がスタートした時には楽しそうにしていますが、一緒にいる時間が増えるとだんだんと飽きてしまい、ほかの男性に興味を抱くようになるでしょう。

4. 男性をもてあそぶ女性に憧れている

 女性としての魅力があり、異性からモテる女性は、同性から「羨ましい」と思われることが多いでしょう。

 しかし、二股をかけてしまう女性は、「男性にモテること」だけではなく「男性をもてあそぶこと」に憧れを抱く場合もあります。二股をしながら「私って悪い女!」と、自分自身に酔っている女性もいるでしょう。

5. 性欲が強い

 二股をかける女性の中には性欲が強く、「一人の男性だけでは物足りない」と思う人もいます。心よりも体が満たされず、新たな快楽を求めて新たな男性を探すのです。

 そういった女性は男性を選ぶ時、価値観や性格よりも体の相性や見た目のタイプを重視する場合が多いようです。

6. 自分中心に世界が回っている

 “二股”が相手を傷つける行為だというのは、周知の事実。しかし、多くの二股女性には悪気がありません。「両方好きだから」「今日はこの男性と会いたい」といった、勝手な思いのみで行動します。自分中心に世界が回っていると思っているのかもしれませんね。

7. 同性の友達が少ない

 女性は同性の友達に悩みを相談することで気持ちが楽になったり、ストレスを発散したりすることが多いです。しかし、二股女性には同性の友達があまりいません。

 友達が少ない理由は、「自分の彼氏にも手を出されそう」「二股をするなんて!」と思われるなど、考えればいくらでもあるでしょう。要は、同性に嫌われやすいのかもしれません。

あなたは大丈夫? 二股女性であることのデメリット

失うものは大きい(写真:iStock)
失うものは大きい (写真:iStock)

 二股をかけている女性は「私はモテる」と自分に自信を持っていたり、「どちらかの男性が一緒にいるから寂しくない」と思っていたりすると思います。しかし、二股を続けることでの見過ごせないデメリットがあることも、頭に置いておくことが肝心です。

1. 信頼を失う

 二股をかけるということは、どちらにも良い顔をしているということ。二人に、好意を抱いているような態度をとっている状態です。

 それが周りに知られてしまえば信頼性を失うのはもちろん、彼氏だけでなく、友達まであなたから離れてしまうことになるでしょう。本当に好きな男性ができても、“軽い女性”と思われてしまい、「どうせ、本気じゃないだろう」と、相手にされない可能性もあります。

2. 本気の恋愛ができなくなる

 二股を楽しんでいる女性は相手の気持ちを考えることなく、「私はモテる」という満足感でいっぱいでしょう。確かに、二人の男性と恋愛がうまく進行していけば、そんな勘違いをしてしまうのかもしれません。

 しかし、そんな恋愛は長続きしませんし、気がついた時には自分自身の気持ちが分からなくなるでしょう。本気の恋愛ができなくなってしまう可能性も考えられます。

甘い二股恋愛の後には、後悔と寂しさが待っている

いつか自分に返ってくるかも(写真:iStock)
いつか自分に返ってくるかも (写真:iStock)

 二股を楽しんでいる女性は、「男性は私の思い通りになる」と考えているかもしれません。「モテるから、仕方ない」なんて、ひどい勘違いをする人もいるでしょう。

 しかし、二股という行為は人を傷つけて裏切る行為であることを、今一度考えてみるべきです。今回ご紹介したデメリットのように、気づいた時には彼氏や友人がいなくなってしまい、後悔と寂しさが待っているかもしれませんよ。

 もしもあなたが現在、二股をしているのであれば、この機会に考えてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ