二股女性の7つの特徴! 知っておきたい二股行為のデメリット

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-04-09 06:00
投稿日:2020-04-09 06:00
 恋愛は本来、「1対1」で成り立つもの。しかし、中には二人の男性との交際を楽しんでいる女性もいます。「二人と交際できるなんて羨ましい!」なんて思う人もいるかもしれませんが、二股行為には注意点もあるんです。そんな二股女性に見られる特徴&デメリットを見ていきましょう。

自分でも気づいていない? 二股女性の7つの特徴

気づけば二股状態に…(写真:iStock)
気づけば二股状態に… (写真:iStock)

 二股女性には、共通する特徴があるようです。「二股なんて絶対しない!」と思っている人も、もしかしたら自分でも気づいていない素質があるかもしれませんよ? 1つずつ、チェックしていきましょう。

1. チヤホヤされるのが好き

 二股を楽しんでいる女性の多くは、周りからチヤホヤされることが「嬉しい」と感じる傾向にあります。たとえ自分が好きではない男性であっても、ちょっかいをかけられると「まんざらではない」と感じてしまうのです。

 そんな女性は、複数の男性からアプローチされると全てに良い顔をします。その結果、気づけば二股状態になってしまうこともあるでしょう。

2. 全ての男性から好かれたいと思っている

 女性の中には、「全ての男性から好かれたい」と思っている人もいます。好意を抱いていない男性であっても「嫌われたくない」という気持ちが働くため、アプローチされると断ることができません。

 彼氏がいたとしてもほかの男性からアプローチされれば拒絶できずに、両方と付き合ってしまいます。

3. 性格が飽きっぽい

 二股をかける女性は、性格が飽きっぽいのも特徴。何をしても長続きせず、中途半端な状態で新しいことを始めるタイプが多いでしょう。

 恋愛に関しても同じです。交際がスタートした時には楽しそうにしていますが、一緒にいる時間が増えるとだんだんと飽きてしまい、ほかの男性に興味を抱くようになるでしょう。

4. 男性をもてあそぶ女性に憧れている

 女性としての魅力があり、異性からモテる女性は、同性から「羨ましい」と思われることが多いでしょう。

 しかし、二股をかけてしまう女性は、「男性にモテること」だけではなく「男性をもてあそぶこと」に憧れを抱く場合もあります。二股をしながら「私って悪い女!」と、自分自身に酔っている女性もいるでしょう。

5. 性欲が強い

 二股をかける女性の中には性欲が強く、「一人の男性だけでは物足りない」と思う人もいます。心よりも体が満たされず、新たな快楽を求めて新たな男性を探すのです。

 そういった女性は男性を選ぶ時、価値観や性格よりも体の相性や見た目のタイプを重視する場合が多いようです。

6. 自分中心に世界が回っている

 “二股”が相手を傷つける行為だというのは、周知の事実。しかし、多くの二股女性には悪気がありません。「両方好きだから」「今日はこの男性と会いたい」といった、勝手な思いのみで行動します。自分中心に世界が回っていると思っているのかもしれませんね。

7. 同性の友達が少ない

 女性は同性の友達に悩みを相談することで気持ちが楽になったり、ストレスを発散したりすることが多いです。しかし、二股女性には同性の友達があまりいません。

 友達が少ない理由は、「自分の彼氏にも手を出されそう」「二股をするなんて!」と思われるなど、考えればいくらでもあるでしょう。要は、同性に嫌われやすいのかもしれません。

あなたは大丈夫? 二股女性であることのデメリット

失うものは大きい(写真:iStock)
失うものは大きい (写真:iStock)

 二股をかけている女性は「私はモテる」と自分に自信を持っていたり、「どちらかの男性が一緒にいるから寂しくない」と思っていたりすると思います。しかし、二股を続けることでの見過ごせないデメリットがあることも、頭に置いておくことが肝心です。

1. 信頼を失う

 二股をかけるということは、どちらにも良い顔をしているということ。二人に、好意を抱いているような態度をとっている状態です。

 それが周りに知られてしまえば信頼性を失うのはもちろん、彼氏だけでなく、友達まであなたから離れてしまうことになるでしょう。本当に好きな男性ができても、“軽い女性”と思われてしまい、「どうせ、本気じゃないだろう」と、相手にされない可能性もあります。

2. 本気の恋愛ができなくなる

 二股を楽しんでいる女性は相手の気持ちを考えることなく、「私はモテる」という満足感でいっぱいでしょう。確かに、二人の男性と恋愛がうまく進行していけば、そんな勘違いをしてしまうのかもしれません。

 しかし、そんな恋愛は長続きしませんし、気がついた時には自分自身の気持ちが分からなくなるでしょう。本気の恋愛ができなくなってしまう可能性も考えられます。

甘い二股恋愛の後には、後悔と寂しさが待っている

いつか自分に返ってくるかも(写真:iStock)
いつか自分に返ってくるかも (写真:iStock)

 二股を楽しんでいる女性は、「男性は私の思い通りになる」と考えているかもしれません。「モテるから、仕方ない」なんて、ひどい勘違いをする人もいるでしょう。

 しかし、二股という行為は人を傷つけて裏切る行為であることを、今一度考えてみるべきです。今回ご紹介したデメリットのように、気づいた時には彼氏や友人がいなくなってしまい、後悔と寂しさが待っているかもしれませんよ。

 もしもあなたが現在、二股をしているのであれば、この機会に考えてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


子どもの口グセで判明…悟ってしまったママ友の「鬼嫁事情」
 外ではどんなに取り繕っていても、家庭内では、“鬼嫁”っぷりを発揮している女性も散見されますよね。一方、子どもは正直なの...
並木まき 2021-12-06 06:00 ラブ
駆け引き上手な男性の特徴&振り回されない5つの対処方法
 男性からアプローチをされたら当然嬉しいものですが、もしも駆け引きだと感じたら戸惑う人も多いでしょう。たとえ好意を抱いて...
恋バナ調査隊 2021-12-06 06:00 ラブ
男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ