こんな彼は捨てちゃえ!女性の不安を増長させる彼氏の特徴

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-04-11 06:00
投稿日:2020-04-11 06:00
 落ち着かない日々が続いて精神的にも不安が大きくなっている女性も少なくありません。一人暮らしをしていればなおのこと、心細さから先の見えない不安にさいなまれやすくなりますよね。そんなときに頼りになるのは、恋人という女性も多いはず。ところが、頼りにならない男が恋人だと、かえってストレスや不安が増すハメにも……。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、不安感を増長させる原因になりがちな「もう別れたほうがいい彼」の特徴に迫ります。

1. 一緒にいてもイラつく時間が多い

一緒にいるとなんだか疲れる(写真:iStock)
一緒にいるとなんだか疲れる (写真:iStock)

「ひとりでいるのは、寂しいし不安だし……」と彼と一緒に過ごしているのに、気づけばイライラする時間が増えている心当たりはありませんか? 

 もしあるならば、本質的には相性の悪いパートナーであるリスクが大きめ。慢性的なイライラは、メンタルに悪影響を及ぼしかねないうえに、結局のところ埋めがたい価値観や思想の違いがあるから、イライラさせられている可能性もあります。

「ひとりではない」の安心感は得られるとしても、苛立ちを感じる頻度が高いならば、むしろ思い切って離れたほうが精神面では安定するかもしれません。

 こういった男と一緒にいても、心が疲弊し、長く一緒にいるほどに健康面にも悪影響を及ぼしがちです。

2. 困っているときに他人顔される

頼りにならない恋人にガッカリ(写真:iStock)
頼りにならない恋人にガッカリ (写真:iStock)

 困りごとがあるときに、独身女性がまず頼りたいのは「恋人」というパターンは珍しくありませんよね。

 ところが、本気で困っているときに口先だけで行動が伴わなかったり、どこか他人事のような心のこもっていない対応しかしてくれなかったりする彼は、女性の不安な気持ちを増長させる存在。しないで済んだ喧嘩のもとにもなりがちです。

 こういったタイプの男は、恋愛サイコパス的な気質が潜んでいる人も多い傾向が。自分が最優先で恋人や妻の気持ちに根本的に寄り添えない性分だと諦め、むしろ離れたほうがメンタルの安定を図りやすいでしょう。

3. 場当たり的で浅はかな行動が目立つ

そもそもの思考回路が違うから…(写真:iStock)
そもそもの思考回路が違うから… (写真:iStock)

 非常事態に場当たり的な行動しかできない男も、女性のメンタルをざわつかせ、不安定にさせるタイプ。「ここぞ」という場面での考えが浅はかに見えるなら、そのうちに彼に巻き込まれて、自分に火の粉が飛んでこないとも限りません。

 こういった性分の男は、言葉で説明しても理解が浅く、その場の勢いだけで行動を決めるので、致命的なミスも犯しがち。平時なら大きな問題にはならずとも、非常事態などでは、特に危険です。

「説明すれば、彼も理解してくれるはず」と期待しても、そもそも思考回路が違いすぎるので、いつまでたっても場当たり的な行動を繰り返す男も少なくありません。何事にもその場しのぎの彼に振り回されて疲弊する前に、そっと距離を置くことが、心の平穏を得る術にも。

まとめ

 心細いときには、彼氏の存在を頼りにしたくなりますよね。しかし心の底からの安心感を得られない彼がそばにいても、かえってメンタルが不安定になるリスクのほうが大きい場合も。

 心細いときほど「寂しいから、そんな彼でも、ひとりよりはマシ」と我慢してしまう女性もいます。ですが、むしろその彼がいないほうが、心の健康を得られるパターンも決して少なくないのです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ