花の癒しは効果絶大!強い心で自粛期間を乗り切るための方法

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-03-28 06:00
投稿日:2020-03-28 06:00

威力を弱めない「コロナウイルス」の不気味さ

今年の桜は暖冬の影響をモロに受けております(写真:Aribaba)
今年の桜は暖冬の影響をモロに受けております (写真:Aribaba)

 およそ1ヶ月の「自粛」があったからこそ今の感染者数で収まっているのか、あるいは、実は殆ど意味なんて無かったのか……。個人的に思うに、なんだか1ヶ月前よりも事態が深刻化しているような気がしております。新型肺炎「コロナ野郎」の勢力が、日に日に音もなく近寄っているような感覚でございます。

 今、どんな業種でもそうだとは思われますが、店内やオフィス内での除菌に余念が無いはずでございます。ワタクシのお店もそうですが、人の出入りが激しいお店などでは定期的な「換気、手洗い、除菌」を徹底してると思われます。

「一体ゴールにいつ到着するのか」という明確な日時が分からない長距離走行は、身体だけでは無く心も疲弊させてしまうのでございます。特に、「我慢」の長距離走行というのは、苦しみながらも走りきれる道なのか、楽な道ではないから走る前からやめてしまうのか、人によって走行スタイルがだいぶ違ってしまうのでございます。

「自粛自粛っていつまで続くのよ!」とか「そんなこといってたら会社が潰れる!」とか「子どもの休校の前に、私が会社をリストラされたわよ!」など、各方面から、そのようなトゲトゲした「ココロの叫び」を、日々お客様からお伺いするワタクシなのでございます。

 いやあ、本当にそうなのですよ。お花屋さんだって同じです。厳しいのはみんな同じでございます。

 そうは言っても、やっぱりワタクシたちは明日も元気に生きていかねばならんのでございます。得体のしれないウイルスのオーバーシュートは、絶対に避けなければなりません。

 自粛ムード満載の中でも初心に戻って、「換気、手洗い、除菌」など「やれ」と言われたことは徹底してやる。「我慢」の長距離走行のゴールを更に遠くへ引き延ばすのか、近くに引き寄せるのかは自分の心がけ次第なのではなかろうか…と思うワタクシなのでございます。

 しかし、人間ですもの。長距離走行に疲れたら、エネルギーチャージ! 走り切るための「給水所」は必要でございますわよね。そんな今こそ、アナタにとっての「オアシス」を探してみてはいかがですか?

 ということで、今回の「笑う花には福来たる」は、思わず和む「花はココロのオアシス」のお話でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...
「エシカルな暮らし方」って何?知ったかぶりしそうな貴女へ
 近年、リサイクルや自然保護といった活動が当たり前になってきましたよね。その中のひとつでもあるのが、「エシカル」です。言...
 “たまたま”天気予報!「猫が顔洗うと雨になる」は万国共通
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
イライラしやすい人、読んで! 簡単「ストレスリセット」8選
 日常生活の中で、誰だって多かれ少なかれストレスを抱えているでしょう。でも、ストレスはデメリットばかりではなく、ストレス...