いざという時に頼りにならない男性の6つの特徴&見分け方!

コクハク編集部
更新日:2020-03-30 06:00
投稿日:2020-03-30 06:00
 異常気象や自然災害、ウイルス蔓延、高齢化社会など、将来が心配になるようなニュースが多い昨今。だからこそ、パートナーを選ぶ時に「いざという時に頼りになる男性が良い!」と思う女性は多いのではないでしょうか?

 しかし、残念なことに、頼りにならない男性はたくさんいるんです。そんな男性の特徴や見分け方、この機会にチェックしてみてください!

いざという時に頼りにならない男性の6つの特徴

こんな時だから頼りになる男性が良い(写真:iStock)
こんな時だから頼りになる男性が良い (写真:iStock)

 普段はどんなに男らしく見える男性でも、いざという時に頼りにならない男性はいます。そんな男性の特徴を、1つずつチェックしていきましょう。

1. 決断力がない

 頼りない男性の大きな特徴として、決断力がないことが挙げられます。いつも優柔不断で、「なんでも良い」と言うような男性には要注意。小さなことを決められない男性に、大きな決断ができるはずがありません。

 いざという時に最も大切なのは、「適切な判断をして決断する力」です。「どの道を行けば最善なのか」と、トラブルを回避できる男性かを見極めることは大切です。

2. すぐに何かのせいにする

「給料が上がらないのは不景気のせい」「喧嘩したのは君のせい」など、すぐに何かのせいにする男性も、いざという時に頼りにならない男性である可能性が高いです。

 何かのせいにする男性は、責任をとることができない男性。要は、失敗を請け負う自信がないということ。

 そして、自分に足りなかったことを反省しないため、いつまで経っても成長しません。「部下のミスは自分のせい」と言えるような、頼り甲斐のある男性に育つはずもないでしょう。

3. 他力本願

「社員数が多い会社ほど、他力本願になる」というのは、“大企業病”の典型的パターンですが、この他力本願な性格を持つ男性にも注意が必要です。

 単に「人の力に頼る」というだけではなく、親に頼って生活をしていたり、お金の管理ができずに借金を抱えたりなど、名実ともに誰かに迷惑をかける他力本願タイプの男性もいるので注意が必要です。

「自分が働いたお金で生活をする」「無理のない範囲で贅沢をする」という当たり前のことができないため、このような男性を結婚相手に選んだ際には苦労するのが目に見えているでしょう。

4. 忍耐力がない

 忍耐力がない男性は、いざという時に逃げ出します。ちょっとでも辛いことや、自分の意にそぐわないことがあると、我慢ができずにやめてしまう「やめ癖」がついているかもしれません。

 こんな男性の特徴は、「もうできない」「無理」「やめる」など、ネガティブ発言が多いこと。また、いつでも自分中心の考え方のため、他人との信頼関係を上手に築くことができず、友達が少ない傾向にあるようです。

5. 八方美人

 誰の前でも良い顔をする「八方美人」な男性は、一見、人当たりもいいですし、性格も良さそうな「いい人」に見えます。しかし、意見をしっかりと持たなければならない時や、男として絶対に引いてはいけない時にでも相手の顔色を伺って行動する男性はどうでしょうか?

 こういった男性は偉い人に巻かれてコロコロ意見を変えるなど、「いい人」ではなく、ただ、「自分を持っていない」男性なのです。こんな男性に人生を任せられないと思う女性は、きっと多いはずです。

6. 面倒くさがりで自分から動かない

 面倒くさがりで自分から行動できないタイプの男性も、頼りにならないでしょう。「面倒くさがって動かない」というのは、変化することを恐れての行動でもあります。

 何かに挑戦したくても「失敗したらかっこ悪い」など、ネガティブ思考が先に立ち、動くことができません。このような変化に弱い男性は、自分の予想外の事態が起こった時にも弱いです。パニックを起こして、自分を見失ってしまう可能性もあるでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“美人は3日で飽きる”は本当?男性たちの意外な本音を調査!
「美人は3日で飽きる」という言葉を、聞いたことがある人は多いはず。そして、「ブスは3日で慣れる」という言葉も……。でも、...
恋バナ調査隊 2020-12-06 06:00 ラブ
彼に復縁したいと思わせるには?復縁までにするべき行動4つ
 大好きな彼と別れてしまったけれど、どうしてもやり直したい!という気持ちが抑えられなくなることってありますよね。でも、復...
恋バナ調査隊 2020-12-06 06:00 ラブ
男はチャンスがあれば浮気する!怪しげな気配を見抜くコツは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。宮崎謙介元衆院議員(39)二度目の不倫を文春砲にてスクープされました。ここ最...
山崎世美子 2020-12-05 06:00 ラブ
何をしてもダメ出し…妻に怯えながら家庭生活を営む夫の悲哀
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-12-05 05:48 ラブ
ルーズすぎる夫にメンタル限界…秘密裏に別居計画を進める妻
「冷酷と激情のあいだvol.23〜男性編〜」では、妻に対して怯えながら家庭生活を送っている男性であるOさんの心情をご紹介...
並木まき 2020-12-05 05:48 ラブ
もう泣きたくない…離婚から立ち直るために必要な期間は?
 長く厳しい離婚協議(または調停)を終え、やっと解放されたと思っても……悲しいかな、離婚は失恋以上に悲しみを引きずる場合...
七味さや 2020-12-04 06:00 ラブ
彼はLINEが苦手なだけ?彼の本音&“脈あり”を見抜く方法♡
 いい感じになった彼と連絡先を交換できたのに、LINEが盛り上がらなくて悩んでいる人は多いようです。しかし、実際のところ...
恋バナ調査隊 2020-12-04 06:00 ラブ
好きな人とお揃いのグッズが欲しい♡ おすすめアイテムを紹介
 あなたは好きな人とペアグッズを持ったことがありますか? 中には「恥ずかしいから」という理由でペアグッズを持たない人もい...
恋バナ調査隊 2020-12-03 06:00 ラブ
目指すはスルメ系女子? 噛むほどに味が出る女性の特徴7つ
 男女の性質を、「◯◯系」という括りで表しがちな昨今。実は今、見直されているのが、“スルメ系女子”。その言葉の通り、スル...
リタ・トーコ 2020-12-03 06:00 ラブ
彼女がいても…彼が「元カノ」と連絡を取り続ける理由って?
 なぜ、私たちの恋人は元カノと連絡を取り続けるのでしょうか。面と向かって「連絡取らないでよ」というのは重たいけれど、連絡...
ミクニシオリ 2020-12-02 06:00 ラブ
イケメンと付き合いたい女性がすべき5つの行動&出会い方♡
「彼氏がイケメンだったらいいなぁ」と、思う女性は多いのではないでしょうか? 同じセリフや行動でも、イケメンがするだけで特...
恋バナ調査隊 2020-12-02 06:00 ラブ
彼の本性が見える!結婚相手選びでチェックすべき一つのこと
「何で、結婚する前に分からなかったの?」  これは、夫婦仲が悪くなって悩んでいる人に絶対言ってはいけない言葉です。...
田中絵音 2020-12-01 06:00 ラブ
9年前にお見合いした別の優良物件男からクズ過ぎる連絡が。
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-12-01 06:00 ラブ
モテ女子に学べ♡片思い中LINEの注意点&効果的な送り方
 片思いの彼とLINE交換ができたのは良いけれど、どんなメッセージを送れば関係を発展させられるかと、悩んでいる人は多いよ...
2020-12-01 06:00 ラブ
【女性版】マッチングアプリで「モテ無双」できる写真とは?
 日常生活で「いい出会いがない」と嘆いたり、マッチングアプリは昔やっていたけれど、なかなかマッチしなかったと不満に思う方...
若林杏樹 2020-12-03 10:16 ラブ
気分屋の彼氏と幸せになれる?特徴&上手に付き合うコツ4つ
 気分屋の彼氏と付き合っていると、本当に疲れますよね。日によって言うことが違ったり、機嫌がコロコロ変わったり……。好きな...
恋バナ調査隊 2020-11-30 06:00 ラブ