いざという時に頼りにならない男性の6つの特徴&見分け方!

コクハク編集部
更新日:2020-03-30 06:00
投稿日:2020-03-30 06:00
 異常気象や自然災害、ウイルス蔓延、高齢化社会など、将来が心配になるようなニュースが多い昨今。だからこそ、パートナーを選ぶ時に「いざという時に頼りになる男性が良い!」と思う女性は多いのではないでしょうか?

 しかし、残念なことに、頼りにならない男性はたくさんいるんです。そんな男性の特徴や見分け方、この機会にチェックしてみてください!

いざという時に頼りにならない男性の6つの特徴

こんな時だから頼りになる男性が良い(写真:iStock)
こんな時だから頼りになる男性が良い (写真:iStock)

 普段はどんなに男らしく見える男性でも、いざという時に頼りにならない男性はいます。そんな男性の特徴を、1つずつチェックしていきましょう。

1. 決断力がない

 頼りない男性の大きな特徴として、決断力がないことが挙げられます。いつも優柔不断で、「なんでも良い」と言うような男性には要注意。小さなことを決められない男性に、大きな決断ができるはずがありません。

 いざという時に最も大切なのは、「適切な判断をして決断する力」です。「どの道を行けば最善なのか」と、トラブルを回避できる男性かを見極めることは大切です。

2. すぐに何かのせいにする

「給料が上がらないのは不景気のせい」「喧嘩したのは君のせい」など、すぐに何かのせいにする男性も、いざという時に頼りにならない男性である可能性が高いです。

 何かのせいにする男性は、責任をとることができない男性。要は、失敗を請け負う自信がないということ。

 そして、自分に足りなかったことを反省しないため、いつまで経っても成長しません。「部下のミスは自分のせい」と言えるような、頼り甲斐のある男性に育つはずもないでしょう。

3. 他力本願

「社員数が多い会社ほど、他力本願になる」というのは、“大企業病”の典型的パターンですが、この他力本願な性格を持つ男性にも注意が必要です。

 単に「人の力に頼る」というだけではなく、親に頼って生活をしていたり、お金の管理ができずに借金を抱えたりなど、名実ともに誰かに迷惑をかける他力本願タイプの男性もいるので注意が必要です。

「自分が働いたお金で生活をする」「無理のない範囲で贅沢をする」という当たり前のことができないため、このような男性を結婚相手に選んだ際には苦労するのが目に見えているでしょう。

4. 忍耐力がない

 忍耐力がない男性は、いざという時に逃げ出します。ちょっとでも辛いことや、自分の意にそぐわないことがあると、我慢ができずにやめてしまう「やめ癖」がついているかもしれません。

 こんな男性の特徴は、「もうできない」「無理」「やめる」など、ネガティブ発言が多いこと。また、いつでも自分中心の考え方のため、他人との信頼関係を上手に築くことができず、友達が少ない傾向にあるようです。

5. 八方美人

 誰の前でも良い顔をする「八方美人」な男性は、一見、人当たりもいいですし、性格も良さそうな「いい人」に見えます。しかし、意見をしっかりと持たなければならない時や、男として絶対に引いてはいけない時にでも相手の顔色を伺って行動する男性はどうでしょうか?

 こういった男性は偉い人に巻かれてコロコロ意見を変えるなど、「いい人」ではなく、ただ、「自分を持っていない」男性なのです。こんな男性に人生を任せられないと思う女性は、きっと多いはずです。

6. 面倒くさがりで自分から動かない

 面倒くさがりで自分から行動できないタイプの男性も、頼りにならないでしょう。「面倒くさがって動かない」というのは、変化することを恐れての行動でもあります。

 何かに挑戦したくても「失敗したらかっこ悪い」など、ネガティブ思考が先に立ち、動くことができません。このような変化に弱い男性は、自分の予想外の事態が起こった時にも弱いです。パニックを起こして、自分を見失ってしまう可能性もあるでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ