離婚を回避せよ!夫婦喧嘩の仲直り方法5選&喧嘩の減らし方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-05-12 04:17
投稿日:2020-04-18 06:00
「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言いますが、確かに、夫婦喧嘩は周りから見ればとても滑稽なもの。「今回は譲れない!」なんて、意地の張り合いが起こることもよくありますよね。
 しかし、いつまでも意地を張っていると「離婚」という思わぬ方向に進んでしまうこともあるため、喧嘩の後には仲直りをすることが欠かせません。ここでは、夫婦喧嘩の仲直りの方法&喧嘩を減らす方法をご紹介します。

夫婦喧嘩は早めに解決!5つの仲直り方法

「謝りたくない」と思っても(写真:iStock)
「謝りたくない」と思っても (写真:iStock)

 結婚してから、「まだ一度も喧嘩したことがない」という稀な夫婦もいますが、多くの夫婦は喧嘩を経験しているはず。離婚という最悪な結果にならないためにも、これからご紹介する方法で一日も早く仲直りに取り組んでくださいね。

1. あなたが大人になる

 夫婦喧嘩の内容は夫婦によっても、その時々によっても変わってくるもの。「私が悪かった」と思える喧嘩ならまだしも、「今回は絶対に旦那が悪い!」と思う時、「謝りたくない」と思うのは当然のことです。

 しかし、プライドが高く、自分から謝ることができないタイプの男性もいます。そんな場合には、あなたが大人になって歩み寄ることも大切でしょう。

2. メールや手紙で気持ちを伝える

 夫婦喧嘩が長引くと、家の中の空気が悪くなります。お子さんがいるご家庭では、その空気がお子さんに伝わってしまうこともあるでしょう。

 そんな状況から少しでも早く抜け出すには、「仲直りしたい」という素直な気持ちを伝えることが欠かせません。話しにくいのであれば、メールや手紙で思いを伝えてみると良いですよ。

3. 何事もなかったように普通に振る舞う

 夫婦喧嘩のパターンは、それぞれ異なるもの。翌日になると、互いにけろっとしている夫婦もいるでしょう。

 そんなタイプの夫婦を参考にして、喧嘩をいつまでも引きずらずに声をかけてみたり、思いやってみたりなど、いつも通りに振る舞うことも仲直りのきっかけになるはずです。

4. 相手の好きな料理を作ったり、プレゼントを用意する

 誰だって、喧嘩の後は嫌な気持ちになります。原因はともあれ、「悪かったな」と反省することもあるでしょう。

 そんな時には、相手の好きな料理を作ったり、プレゼントを用意するのも一つの方法。言葉で伝えることも大切ですが、物があることで話しかけるきっかけを作りやすくなります。

5. スキンシップで距離を縮める

 なんだかんだいっても夫婦ですから、どんなに喧嘩をしてもよっぽどのことがなければ嫌いになることはないでしょう。それは、相手にとっても同じはずです。

 仲直りしたい時には、思い切って手を繋いだり、抱きついたりしてスキンシップを取りながら、「ごめん」の気持ちを伝えるのもおすすめです。

夫婦喧嘩はないに越したことはない!夫婦喧嘩を減らすには

普段からコミュニケーションをとろう(写真:iStock)
普段からコミュニケーションをとろう (写真:iStock)

 夫婦喧嘩がコミュニケーションとなって絆が深まることもありますが、喧嘩はないに越したことはありません。では、夫婦喧嘩を減らすためにはどうすればよいのでしょうか?

1. 相手の考えや価値観も受け入れる

 夫婦喧嘩が多いと感じている人は、あなたの意見を相手に押し付けたり、相手の価値観を否定したりしていませんか?

 夫婦であっても、男女というだけで考え方も違えば、育ってきた環境も違う訳ですから、理解し合えないことがあるのは当然のこと。「違って当然」と考えるようにすれば、もう少し相手を許せる余裕ができて心が楽になるはずです。

2. 日頃から感謝の気持ちを伝える

 あなたは、相手に日頃から感謝の気持ちを伝えていますか?家事をした時など、「夫婦なんだから、当たり前」と思っていませんか?

 家族であっても、「ありがとう」の気持ちはその都度伝えることが大切。「ありがとう」の一言があれば、気持ちは変わってくるでしょう。

3. コミュニケーションをとる

 互いの意見の食い違いや考え方の違いは、夫婦喧嘩の原因になります。でも、日頃からコミュニケーションをとっていれば、喧嘩になる前に気づくことができるかも。

 ちょっとした行き違いから喧嘩にならないように、普段から夫婦でさまざまな話をしましょう。

4. 地雷を踏んだら、話題を変える

 一緒に生活をしていると、二人のパターンというのは少しずつできあがっていくもの。

 喧嘩に関しても、「この話題になると、機嫌が悪くなる」「この雰囲気はイラっとしている時」といったように、相手の地雷が見えてくるはず。万が一、地雷を踏んだら、話題を変えたり、場を離れるようにすることも大切です。

5. 干渉しすぎない

 夫婦になると、「相手のことは何でも知っておきたい」と思う人もいるかもしれませんが、相手の予定や行動をチェックし過ぎることがきっかけで、喧嘩になっている人も多いようです。

 互いに気持ちよく過ごすためには、夫婦だからこそ信頼し合って、干渉しすぎないことも必要です。

夫婦喧嘩は1秒でも早く解決すれば、離婚も未然に防げる!

こんな時期だからこそ仲直りは早めに(写真:iStock)
こんな時期だからこそ仲直りは早めに (写真:iStock)

 何度も夫婦喧嘩をしている人の中には、「どうせいつもの喧嘩」と、軽く考えている人もいるでしょう。しかし、中には度重なる喧嘩にうんざりして、相手が離婚を考えるケースもあります。

 そんな最悪な結果を防ぐためには、1秒でも早く仲直りすることが必要。大切なものを失ってしまわないように、ご紹介したような仲直りの方法を取り入れて1秒でも早く解決しましょう。

ラブ 新着一覧


口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ