家庭内の緊急事態宣言…もし夫の浮気が「本気」になったら?

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-04-11 06:00
投稿日:2020-04-11 06:00

男女関係にも暗い影を落とす新型コロナ

コロナ禍でモラハラ男が増殖!(写真:iStock)
コロナ禍でモラハラ男が増殖! (写真:iStock)

 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。新型コロナウイルスの特別措置法に基づく「緊急非常事態宣言」が7都府県に発動されました。

 新型コロナウイルスの蔓延で生活環境が一変し、仕事や収入に影響が出ている人も大勢いますが、経済面だけでなく新型コロナの影響は、男女関係にも暗い影を落としています。

 命にかかわる出来事や過度のストレスがたまった時に、人間の品格や本音があからさまになるものです。コロナに感染するリスクも考えず、いまだ好き勝手に外で遊んでいたり、何も手伝わないくせに家事や料理のダメ出しだけはするような、器のチマチマした男もいます。

 この先の人生を一緒に歩める相手かどうかを、緊迫した時期だからこそ見極めることができるはずです。新型コロナウイルスの余波で浮かび上がる、一緒にいても幸せになれない男性を分析してみましょう。

パンデミックで増えるDV、モラハラ男

感染拡大が招いた悲劇(写真:iStock)
感染拡大が招いた悲劇 (写真:iStock)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出自粛や家庭の経済的困窮にドメスティックバイオレンス(DV)などの増加が懸念されている矢先、痛ましい事件が起きました。

 自宅で口論になった妻(57)を平手打ちし、転倒させて頭にけがを負わせた東京都に住む会社員の夫(59)が逮捕されたそうです。奥さんは搬送先の病院で後頭部皮下血腫のため亡くなりました。

 調べに対し「妻に稼ぎが悪いと言われ、頭にきてやった」と供述していたそうですが、新型コロナウイルス感染症のせいで、収入が激変した家庭の切ない現実です。

「夫が在宅勤務になりストレスがたまって暴力を振るう」「これまで長時間労働ですれ違っていた夫がテレワークで自宅にいるようになり、家事一切を押し付けて文句を言うようになり、モラハラが起こってきた」「DVで母子で家を出ようと準備していたが、自営業の夫は仕事がなくずっと在宅し、監視したりするようになった」などの相談が全国のDV相談ナビに寄せられているそうです。

 DVのように身体に直接のダメージを与えるのは論外として、ネチネチと言葉や態度で人の精神を傷つける「モラハラ男」は数多く生息しています。

 彼もストレスでたまたま私に当たっただけで……とか、私がイケないんだ……と理解してあげる必要はほぼありません! 相手を無視したり言葉で傷つけたりする男性は、はっきり申し上げてちっせー男です。

 自分の意にそぐわないことが起きれば、立場の弱い女性や子供を怒鳴り散らしたり、暴力を振るう男性はコロナと共に終息すべきでしょう。

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ