不潔だからもう無理!別れがよぎる生理的な相性~お風呂編~

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-05-02 06:00
投稿日:2020-05-02 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。結婚生活がスタートすると、えっ?マジですか?と思う、お互いの生活習慣の違いに驚くことがあります。元テレビ朝日の竹内由恵さん(34)も新婚生活をテレビで語り、可愛い容姿に似合わない一面が話題になりました。

寝る前にシャワーを浴びない妻

たかがお風呂、されどお風呂(写真:iStock)
たかがお風呂、されどお風呂 (写真:iStock)

 新婚の竹内由恵さんが吐露したひとつは、ご主人は必ず夜に風呂に入りキレイにしてからベッドに入って欲しいというタイプで、竹内さんご本人は朝シャン派。さすがに、今は愛する夫のため「夜風呂派」に変えたそうです。

 生活習慣の違いを軽んじて受け止めていると、嫌悪感から喧嘩も増えますし、離婚という最悪のケースに発展する夫婦も少なくありません。相手を嫌いになる原因は様々ですが、“生理的に無理”という本能的な嫌悪感を抱くと、円満な男女関係は成立しません。

 お風呂の習慣は意外にとても大切なのです。冒頭の竹内さんもご主人から、「本当にこれだけは譲れない。絶対にキレイにしてからベッドに入ってくれ」とお願いされたそうです。

甘く見てはイケない…相手は我慢してから伝えている

我慢に我慢を重ねていたのかも(写真:iStock)
我慢に我慢を重ねていたのかも (写真:iStock)

 このように口に出して言うのは、よほど抵抗があったからでしょう。

 ここで気をつけないといけないポイントは、今まで朝シャン派だったのですから、時々夜のお風呂をおさぼりしてしまう時も出てきます。でも相手はすぐにはとがめません。言いたいことは多少我慢して様子を見るものです。

 それを良いことに「ズボラ」していると、もう一緒にベッドにはいれない。夫婦生活も汚くて抵抗がある!と、いきなり三行半を突きつけられますよ~。

 これは男女逆でも言えることなのです。ここでの夫婦仲良くのポイントは、相手は意を決して伝えていると言うことを肝に銘じましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男性は「過去に付き合った彼女は、いつまでも自分のことを好き」だと思っていることが多いようです。それでも復縁したくなるほ...
恋バナ調査隊 2020-08-03 06:00 ラブ
FILM
 甘え上手な女性は同性から見ると、少しマイナスなイメージを持たれがち。しかし、それと同時に異性に上手に甘える彼女たちを見...
恋バナ調査隊 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 令和の時代になっても、昭和かと思うほどに、古典的な嫁イビリをする義母が散見されます。そんな義母との関係によって、想像を...
並木まき 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。人間の五感(視覚 聴覚 味覚 触覚 嗅覚)を超越した直感を“第六感”と呼びま...
山崎世美子 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性の中には、夫を思い通りにコントロールできないと、不機嫌になるタイプも珍しくありません。さらには自分の...
並木まき 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 離婚後の大きな不安の一つ、お金の問題。結婚や出産によって女性が仕事を辞めざるを得ないケースも多い中、離婚すれば経済的に...
七味さや 2020-07-31 06:00 ラブ
FILM
 もはや調子に乗っているとしか思えない義母の態度や発言に対し、我慢の限界を迎える女性も。そんな義母に対して、真実や本音を...
並木まき 2020-07-31 06:00 ラブ
FILM
 まだまだ感染症の心配が残り、慎重な行動が求められる今日このごろですが、出会い系にはまだ「今日会える人いませんか?」と呼...
内藤みか 2020-07-30 06:00 ラブ
FILM
 初婚の婚活女子なら、その多くが「結婚相手はなるべく初婚がいい」と言います。まあ、そう思う気持ちはよくわかります。ただ、...
田中絵音 2020-07-29 06:00 ラブ
FILM
 H美さんの言葉に、一同の男女が感心しています。(前回の話はこちら) 「やっぱりなぁ。さすが心が広いというか、腹の...
うかみ綾乃 2020-07-29 06:00 ラブ
FILM
 色気のある女性は同性から見ても、とても魅力的で憧れる存在。でも、「色気を出したい!」と思っても、どうすれば良いか悩んで...
恋バナ調査隊 2020-07-29 06:00 ラブ
FILM
 一昔前とは違って、現代では離婚は珍しいことではありません。周りから後ろ指を差されたり、肩身が狭い思いをすることもないで...
恋バナ調査隊 2020-07-28 06:00 ラブ
FILM
 あなたは過去に、男性に浮気をされた経験がありますか? 裏切られた苦しみを一度でも味わうと、相手が変わったとしても「また...
リタ・トーコ 2020-07-28 06:00 ラブ
FILM
 仲が良くて気が合う片思い中の男性がいたとします。しかし、カレから見て自分が恋愛対象外だったらツライですよね。このまま動...
若林杏樹 2020-07-27 06:00 ラブ
FILM
 同棲を始める時には、誰だって幸せな生活をイメージするものです。中には、結婚前提で同棲をスタートさせる人もいるでしょう。...
恋バナ調査隊 2020-07-27 06:00 ラブ
FILM
 メリ様こんにちは! いつもSNSやブログ、そして、何度も本をリピ読みさせていただいております! 私もひとつご相談をさせ...
神崎メリ 2020-07-26 06:00 ラブ