彼女がいてよかったと男性が思う7つの瞬間♡心を掴むには?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-05-28 06:00
投稿日:2020-05-28 06:00
 現在、彼氏がいる人は、どんな時に「彼がいてよかった」と感じますか? そう感じた瞬間、彼氏に対しての愛情がグッと高まる方も多いでしょう。これは男性だって同じです。
 そこで今回は、男性が「彼女がいてよかった」と思う瞬間や、そう思ってもらうためにはどうすれば良いのか、彼の心を掴む方法をご紹介します。

男性が「彼女がいてよかった」と思う7つの瞬間!

彼の愛情がぐっと深まる瞬間は?(写真:iStock)
彼の愛情がぐっと深まる瞬間は? (写真:iStock)

 誰だって彼氏に「私がいてよかったと思ってほしい」と思うものでしょう。彼氏にとって、替えがきかない存在になりたいと考える人も多いはず。では、男性はどんな時に「彼女がいてよかった」と感じているのでしょうか?

1. デートが楽しい時

 恋人同士にとって、デートは大切なもの。一緒にいる時間が増えれば増えるほど、相手のことを知ることができますし、思い出もたくさんできますよね。そんなデートの時に、素直に「楽しいな」と感じることができて、彼女も「楽しそうにしてくれているな」と感じた時、男性は「彼女がいてよかった」と感じるようです。

2. イベントがある時期

 イベントがある時期、恋人がいないと寂しい思いや空しい思いを感じる人は多いでしょう。特にバレンタインやクリスマスは、恋人同士にとって大切なイベント。こういったイベント時期になると、「ひとりじゃなくてよかった」とホッとする男性が少なくありません。

3. 仕事で嫌なことや疲れている時

 どんなに好きな仕事だとしても、嫌なことや疲れてしまうことはあるでしょう。そんな時、彼女の声を聞いたり顔を見ることで元気を取り戻す男性は多いです。彼女に癒された時、その存在の大きさを再確認して「いてくれてよかった」と思うのです。

4. 風邪などで寝込んだ時

 風邪などで寝込んだ時には、誰だって心細い気持ちになるもの。特に一人暮らしの人の場合には、体調不良により水や食料の確保すら不便なこともあるでしょう。そんな時に彼女がいれば、買い物をしてきてくれたり、料理を作ってもらうことができます。「彼女がいなければ、このままどうなっていたんだろう?」という不安を感じた時、感謝の気持ちを感じる男性は多いようです。

5. 友達に羨ましがられた時

 デート中、友達や同僚にバッタリ会うことはあります。そんな時、「素敵な彼女だね」「優しそうな人だね」なんて言われた時、心の中でガッツポーズをする男性は多いでしょう。友達に羨ましがられることで、自分の幸せを再確認するケースは多いでしょう。

6. 甲斐甲斐しくお世話してくれた時

 一人暮らしの男性の中には、彼女ができたことで「部屋の中が綺麗になった」「美味しい手料理が食べられるようになった」と、喜んでいる人が少なくありません。彼女が甲斐甲斐しくお世話してくれる姿に、あらためて惹かれてしまう男性は多いでしょう。

7. 生活にハリがあると感じた時

 彼女がいなかった時には、家と職場の往復の毎日を過ごしていた男性も多いはず。そんな男性の多くは、彼女ができたことで「生活にハリができた」と感じます。「次の休みはデートを楽しもう」と思うことで、「仕事を頑張ろう」と、モチベーションアップにつながる人もいるでしょう。

何気ない時間で彼の心を掴む5つの方法

気持ちは素直に伝えること(写真:iStock)
気持ちは素直に伝えること (写真:iStock)

 男性が「彼女がいてよかった」と感じる瞬間は、何も特別な時間ではありません。日頃の何気ない時間に、実感している人がほとんど。ということは、特別なことをしなくても、あなたという存在は特別なものになれるということです。

 では、何気ない時間でどうすれば彼の心を掴むことができるのか、ご紹介しましょう。

1. 一緒に過ごす時は笑顔を心がける

 デートなど、二人の時間は互いに笑顔でいられることが理想的。ときに喧嘩をしてしまうことはあると思いますが、なるべく常に笑顔を意識するようにしましょう。仕事で嫌なことがあったり、友達関係でトラブルがあった時でも、彼に当たらず笑顔を心がけていれば、自然と癒しの存在になれるはずです。

2. 自分の気持ちばかり押し付けない

 自分のことばかり考えていては、互いに必要だと思える関係は成立しません。よっぽど相手が大人でなければ、あなたのわがままに付き合い続けることは難しいでしょう。彼にとってかけがえのない存在になるためには、常に相手の気持ちを考えて行動することが大切です。

3. 束縛しすぎない

 適度な束縛は、恋愛をする上でスパイスになるはずです。特に交際始めの頃には、相手の気持ちを計る物差しにもなりますね。しかし、交際期間が長くなってきているのにも関わらずに束縛をすることは、男性にとって重荷になってしまう場合があります。過度な束縛は「信頼していない」と思われるリスクもあります。そうなれば、二人の関係は壊れやすくなってしまうでしょう。

4. 気持ちは素直に伝える

 鈍感な男性は多く、「こうしてほしい」という女性の気持ちに、なかなか気づくことができません。そのため、「溜め込まずに素直に気持ちを伝えてくれた方が良い!」と思う男性は多いようです。「恥ずかしい」「今さら伝える必要はない」なんて思わずに、気持ちは素直に伝え続けるようにしましょう。

5. 自分磨きを忘れない

 どんなに彼があなたに惚れていたとしても、それに甘んじていれば彼の心は離れていってしまう可能性があります。いつまでも彼の心を掴み続けるためには、自分磨きは必須! 自分磨きというと、外見を磨くことばかりに目が行ってしまいがちですが、仕事や趣味でのスキルアップを目指したりすることで内面も素敵な女性になれますよ。

「彼女がいてよかった」と思える存在を目指そう!

一緒にいてくれてありがとう(写真:iStock)
一緒にいてくれてありがとう (写真:iStock)

 交際がスタートしたということは、互いに愛情があるからこそ。しかし、この愛情は無条件で続く訳ではありません。保つためには、日頃から彼の気持ちを掴んで離さないような言動や行動が必要です。

「彼女がいてよかった」と思う瞬間を知れば、そのヒントが見えてくるはずですよ。ぜひ、彼氏にとって唯一無二の存在になってくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ