なぜ…?LINEで既読スルーをする8つの男性心理&注意点

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-12 06:00
投稿日:2020-06-12 06:00
 好きな男性に勇気を出してLINEしたのにも関わらず、「既読スルー」をされれば、誰だってショックを受けてしまうでしょう。しかし、既読スルーするには、それなりの理由があるんです。そこで今回は、LINEの既読スルーをする男性の心理&既読スルーされた時の注意点をご紹介します。

男性がLINEで既読スルーする8つの心理

返信がないのはなぜ?(写真:iStock)
返信がないのはなぜ? (写真:iStock)

 LINEは便利なツールですが、相手がメッセージを読んだかどうか分かってしまう「既読システム」は、恋愛中の女性にとって、時に不安の原因となってしまうこともあるでしょう。男性は、どんな心理でLINEの既読スルーをするのでしょうか?

1. 単純に面倒

 女性にとってのLINEは、「簡単に連絡が取れる便利なツール」でしょう。しかし、男性にとっては、「便利だからこそ苦痛なツール」と感じている人も少なくありません。

 女性からのLINEに、「なんて返信すればよいのだろう?」と頭を悩ませてしまい、その結果「返信するのが面倒」と、既読スルーになってしまうこともあります。

2. 忙しくて余裕がない

 女性はどんなに忙しくても、LINEの返信をマメに行う人が多いです。これは、いくつもの事柄を同時に進めることができる女性だからこそ。

 対して、男性はいくつものことを同時進行することが苦手です。仕事で忙しい時などは、余裕がないという理由で返信をしないこともあるでしょう。

3. 返信するのを忘れている

 LINEは自分のタイミングで、チェックをすることができます。そのため、緊急性がない内容であれば「あとで返信しよう」と、返信を先延ばしにして、ついつい忘れてしまうこともあるでしょう。

4. 内容的に返信の必要がないと思っている

 文章の受け取り方は人それぞれ。文章の書き方によっては、あなたの気持ちが伝わらないこともあります。

 返事が欲しいと思ってLINEの文章を作っても、相手にとっては「この内容だったら、返信の必要はないだろう」と、判断されてしまうこともあるでしょう。

5. 会った時に詳しく伝えようと思っている

 女性はLINEでのやり取りで、物事を解決したり、完結させたいと思う傾向にあります。そのため、思いの丈を長々とLINEしてしまうこともあるでしょう。

 しかし、筆不精の男性は「気持ちを文章で打つのは面倒」と思い、「次、会った時に直接伝えよう」と、返信せずに既読スルーになってしまうこともあります。文章を作ること自体が苦手、という人も多いでしょう。

6. 時間がある時に返信しようと思っている

 好きな男性にLINEを送ったのにも関わらず、既読スルーされれば「脈なしってことかな」と、がっかりしてしまいますよね。

 しかし、男性の中には「ちゃんと考えて返事をしたい」という気持ちから、すぐに返信しない人もいます。こういった男性の場合には、時間がかかったとしても、そのうち心がこもった返信が来るはず。脈なしどころか、脈ありである可能性も高いですね。

7. 気を惹くために時間をかけている

 一般的に男性は、好きな女性に対して分かりやすい態度を取りがちです。しかし、中には女性の気を惹くために、あえて既読スルーをしている男性もいることを覚えておきましょう。

 気になる男性からのLINEに、「すぐに返信するのはやめておいた方が良いかも」と駆け引きができる女性であれば、そういった男性の気持ちも分からなくはないかもしれませんね。

8. スマホの調子がおかしくて返信できない

 稀なことではありますが、中にはスマホの調子がおかしくて返信できないというケースもあります。スマホは便利なアイテムではありますが、予期せぬトラブルが起こることもありますから。

 ただし、一週間以上スマホが壊れたまま、という人なんて滅多にいません。一定期間待っても既読スルーされ続けているのであれば、脈なしである場合もあるでしょう。

男性にLINE既読スルーされたら?気を付けたい3つの注意点

忙しすぎて本当に余裕がないのかも(写真:iStock)
忙しすぎて本当に余裕がないのかも (写真:iStock)

 勇気を出してLINEを送ったのに既読スルーされると、不安になってしまいます。「何かあったのだろうか?」「送った内容がいけなかったのだろうか?」と、焦ってしまう人もいるでしょう。

 しかし、そんな時こそ冷静な判断が必要です。焦って起こした行動が、彼の気持ちを引き離してしまうかもしれませんよ。

1. 続けてLINEしない

 好きな男性にLINEして既読スルーをされてしまうと、「彼に何かあったのでは?」と心配になる人も多いでしょう。そんな時、多くの女性は立て続けにLINEしてしまいがち。

 しかし、立て続けにLINEを送るのは避けた方が良いです。「忙しいから後で返信しよう」と思っているのに何件ものLINEが届いていると、それだけで「重い……」と思われてしまうかもしれません。

2. 返信がないことを責めない

「LINEの返信はすぐに行うべき」と思っている人の中には、「どうして既読スルーなんてするの?」と、返信しない相手を責めてしまう人もいます。しかし、そもそもLINEの魅力は、自分の良いタイミングでチェックして返信できるところにあるんです。

 レスポンスの早さは相手の考えや状況によっても変わってくるため、自分のペースを押し付けないようにしましょう。ましてや好きな相手ですから、相手のことを第一に考えることが大切です。

3. 同じ内容のLINEを何度も送らない

 LINEで既読スルーされると、「ちゃんと見ていないのかな」「届いていないのかな」と心配になって何度も同じ内容のLINEをする人がいますが、これは返信を催促している行動になるため、やめた方が良いでしょう。

 既読がついたということは「読んだ」ということですから、相手の返信を待ちましょう。

LINEで既読スルーされても慌てず、冷静な行動を心がけよう!

焦らず気長に待ってみて(写真:iStock)
焦らず気長に待ってみて (写真:iStock)

 好きな人との距離を縮めるために、LINEはとても便利なツールです。しかし、LINEで距離を縮めていくためには、相手のことを考えた対応が必須。万が一、既読スルーになったとしても、焦った行動を取らないようにしましょう。既読スルーになると悪いことばかり考えがちですが、男性心理が分かれば冷静に返信を待つこともできるはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ