男性はどんな時に“可愛い”と思うの? 8つの瞬間&NG行動

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-11 06:00
投稿日:2020-06-11 06:00
 モテる女性の多くは、男性から見て「可愛い」と思われることが多いでしょう。しかし、そんな女性は同性の視点で見ると、「可愛い」とは感じないこともありますよね。この違和感は、男性と女性で「可愛い」の価値観が異なるためです。
 そこで今回は、男性が「可愛い」と思う瞬間や、女性が「可愛い」と思ってやりがちなNG行動をご紹介します。

男性が女性を見て可愛いと思う8つの瞬間

笑顔の魅力には叶わない!(写真:iStock)
笑顔の魅力には叶わない! (写真:iStock)

 好きな男性ができたら、誰だって「可愛いと思われたい」と思うもの。アプローチする際、どうすれば可愛く映るのかを計算している女性もいるはずです。そもそも、男性はどんな時に女性を見て「可愛い」と思うのでしょうか?

1. 一生懸命な姿を見た時

 男性に可愛く思われたいと思うと、行動や仕草など、ついつい意識してしまいます。しかし、男性にとっては自然な姿の方が魅力的に映ることもあるのです。一生懸命仕事に取り組んでいたり、頑張る姿を健気に感じて「可愛いな」と感じる男性は多いでしょう。

2. 笑顔を向けられた時

 好きな人を目の前にすると、緊張して、ついつい顔がこわばってしまう人もいるでしょう。しかし、男性から「可愛い」と思われるためには、笑顔が必須。実際、女性に笑顔で挨拶をされたり、話しかけられることで、心奪われる男性も少なくないようです。

3. 甘えてきた時

 男性の多くは、「女性から頼りにされたい」と思っています。そのため、甘えられると嬉しく思い、ついつい要望に応えてしまう男性が多いでしょう。「甘える」というのは、女性らしさが出やすい行動でもあります。それがきっかけとなり、女性として意識しだす男性もいるでしょう。

4. ご飯やスイーツを美味しそうに食べている時

 何かを食べている時って、無心になってしまいますよね。特に、好きなものを食べている時、幸福感を覚える人は多いでしょう。そんな女性の姿を見て、可愛さを感じる男性は多いです。食べるという当たり前のことで幸せを感じられる女性に、魅力を感じるのかもしれませんね。

5. 無防備な寝顔を見た時

 寝ている姿は、自分では知ることができない姿。どんな姿か分からないからこそ、「人には見られたくない」と思っているでしょう。しかし、男性は女性の無防備な寝顔を見て「可愛い」と感じることがあります。寝顔は何の計算もない無垢な姿でもありますから、男性にとっては魅力的に映るのでしょう。

6. 髪を結ぶ、解くなどの仕草を見た時

 男性は、女性らしい仕草にキュンとしてしまうもの。さらには、ちょっとしたギャップに萌える男性が少なくありません。そのため、「仕事に集中しよう」と髪を結ぶ姿や、「一息つきたい」とほっとして髪を解く仕草を見ると、可愛さを感じてしまいます。

7. 手の届かないところのものを取ろうとしている時

「俺が何とかしてあげなくちゃ」と思う時、男性は女性を意識し始めることがあります。たとえば、高いところのものを取ろうと、必死に手を伸ばしている姿などを見ると、「可愛いな」と感じます。そして、守ってあげたいモードがONになります。

8. 天然なところを見た時

 男性は、プライドが高い人がほとんど。そのため、でき過ぎる女性というのは、敬遠されて、恋愛対象として見られなくなってしまうことがあります。その点、天然な女性は「可愛い」と愛されるでしょう。少しくらい隙がある方が、男性ウケするというのは定説ですね。

女性が「可愛い」と勘違いしている4つのNG行動

自然な仕草の方が女性らしい?(写真:iStock)
自然な仕草の方が女性らしい? (写真:iStock)

 男性が思う「可愛い」と、女性が思う「可愛い」は異なります。そのため、それを知らずに良かれと思っていた行動が、男性を引かせてしまうことも……。そこで、女性自身が「可愛い」と勘違いしてやりがちなNG行動をご紹介します。

1. 作り過ぎた話し方

 好きな人の前に出ると、ついつい話し方や声が変わってしまう女性も多いでしょう。よそいきの話し方や声になるのは、当然のことかもしれません。しかし、あまりに普段とかけ離れた話し方や声に気づかれてしまったら、男性に引かれてしまいます。男性だけではなく、周りにいる同性の友人や同僚にも嫌がられてしまうでしょう。よそいきも、作りすぎには注意が必要です。

2. わざとらしい行動

 好きな男性がいると、アプローチの一環として気を引く行動を一生懸命起こす女性も多いはず。しかし、わざとらしく甘えたり、しょっちゅうウソ泣きをするなどの行動は、一気に彼の気持ちを冷めさせることに。「計算している」と思われ、敬遠されてしまいます。

3. 相手によって異なる態度

 女性の中には、相手によって態度が変わる人が少なくありません。異性、同性の前で変わるだけでなく、好きな男性とそうでない男性で極端に態度が変わる人も。「バレない」と思っていても、その態度がバレれば「裏がある女性」と思われて距離を置かれることになるでしょう。

4. やりすぎなファッションやメイク

 男性に振り向いてもらうため、ファッションやメイクに力を入れている女性は多いです。トレンドを意識したスタイルを心がけている人もいるでしょう。しかし、男性にとってやりすぎなファッションやメイクは好まれない傾向にあるようです。特に、露出の多いファッション、目元が協調されるカラコン、派手なネイルなどには注意が必要です。

男性が思う「可愛い」は女性と違う! 自然なアプローチを♪

やりすぎ、盛りすぎは逆効果の場合も(写真:iStock)
やりすぎ、盛りすぎは逆効果の場合も (写真:iStock)

 好きな男性の気を引くため、「可愛い」と思われるような見た目や行動をする女性は多いです。しかし、男性が思う「可愛い」と、女性が思う「可愛い」は異なるため、これを知らないままアプローチしてしまうと、思いもよらない方向に恋が進んでしまうことも……。

 そうならないためには、男性が可愛いと思う瞬間やNG行動を頭に入れてアプローチすることが大切です。ぜひ、自分らしい自然なアプローチを心がけてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


不安が尽きない彼…別れるべき?安心をくれる人との違いとは
 パートナーによって人生って変わりますよね。相性の良いパートナーを得て以前よりも幸せそうになった人、パートナーとうまくい...
七味さや 2021-03-08 12:34 ラブ
誠実な男性の5つの見分け方♡ 選ばれる女性になる準備とは?
 多くの女性が、理想の男性に求める条件として挙げるのが「誠実さ」でしょう。だって、誠実に向き合ってくれる男性となら、「幸...
恋バナ調査隊 2021-03-08 06:00 ラブ
あざとい女性がモテるのはなぜ?理由&真似したい5つの特徴
 “あざとい女性”というと、「計算高そう」というイメージが強いですよね。少し前まで、そんなあざとい女性は、同性からだけで...
恋バナ調査隊 2021-03-07 06:00 ラブ
男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやって...
山崎世美子 2021-03-06 06:00 ラブ
夫婦に言葉は必要?妻のダメ出しが理解できずレスに苦しむ夫
「冷酷と激情のあいだvol.33〜女性編〜」では、心のこもっていない言葉を交わす夫にうんざりしている妻・Fさんの疲弊をご...
並木まき 2021-03-06 05:04 ラブ
ロボットといるみたい…薄っぺらい夫の言葉に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-03-06 05:06 ラブ
他人を不快にする“非モテ行為5選”!自分の格まで下げないで
 緊急事態宣言の解除の日が待ち遠しい昨今。桜の開花とともに、かつてのようなリアル対面での交流が増えてくるかもしれません。...
蒼井凜花 2021-03-05 06:00 ラブ
よい出会いのために…超スローマッチンング時代にできること
 2度目の緊急事態宣で出会いや恋愛の機会を奪われた人が大勢います。長引くコロナ禍により、男女のマッチングにかなりのスロー...
内藤みか 2021-03-04 06:00 ラブ
付き合う前に見極めて! 嘘つき男性の特徴&見破るポイント
 どんなにタイプの男性でも、嘘つきと分かれば気持ちは冷めてしまうもの。付き合ってから、信用できない相手だと知るのは辛いで...
恋バナ調査隊 2021-03-04 06:00 ラブ
そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ