これって未練…? 元彼が気になる女性の6つの心理&対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-22 06:00
投稿日:2020-06-22 06:00
 あなたは、元彼の存在を気にしたことがありますか?「まだ好きな気持ちがある」と自覚しているのであればまだしも、すでにほかの男性と交際が始まっているのにも関わらず、元彼をふと思い出してしまうと、「これって未練かな?」と自分でも考えてしまうでしょう。そこでここでは、元彼が気になる女性に隠れた心理や対処法をご紹介します。

別れたのに元彼が気になるのはなぜ? 隠れた6つの心理

なぜか思い出してしまう(写真:iStock)
なぜか思い出してしまう (写真:iStock)

 あなたには、忘れられない元彼はいますか?「どうして、こんなに元彼のことが気になるのだろう?」と、自分でも不思議に思っている人もいるでしょう。そんな女性には、自分でも気づかない心理が隠されているかもしれません。

1. まだ愛情が残っている

 お互いに「別れたい」と思って別れるのであれば良いですが、中には、一方的に男性に振られてしまった人もいるでしょう。急に別れを告げられて心が追い付いていない状態になると、別れてからも愛情が消えずに残ってしまい、元彼が気になってしまうのです。

2. 彼にライバル心を持っている

 女性は何かにつけて、人と比べる傾向にあります。元彼に対しても、別れたことでライバル心が生まれてしまうこともあるでしょう。特に、振られた場合には、その気持ちが強くなるもの。「新しい恋愛をしているのだろうか?」「私と別れても楽しく暮らしているのか?」など、元彼の近況が気になってしまいます。

3. 別れたことを後悔している、復縁を願っている

 長い間一緒にいると恋人の存在が当たり前になってしまい、相手の魅力や存在の大きさに気づけなくなってしまうことがあります。そのため、別れてから「やっぱり、彼が良かった」「彼の存在がこんなに大きかったなんて」と、後悔して復縁を願ってしまい、いつまでも元彼を気にしてしまう女性もいます。

4. 今彼と比べている

 元彼のことが気になる女性の中には、すでに新しい恋がスタートしている人もいるでしょう。本来であれば、ラブラブで幸せな時期のはずですよね。しかし、新しい彼がいるのに元彼が気になるということは、心のどこかで元彼と今彼を比べているのかもしれません。「元彼なら、こうしてくれたのに……」など、実は不満を抱えている可能性もあるでしょう。

5. 別れに納得できていない

 恋人との別れ方は、カップルの数だけあるもの。話し合い、互いに納得して別れを選択することもあれば、突然別れを告げられることもあるでしょう。その中でも「別れたくなかったのに……」と納得できていない人は、新たな恋を見つけるまで元彼のことが気になってしまうはずです。

6. 人として好きだから

 恋人の存在は家族でも友達でもない、特別なものです。一度でも互いの人生が関わった元彼だからこそ、今まで築いてきた時間を愛おしく思う人もいるでしょう。そんな元カレと、「ずっと、つながっていたい」と思う人もいます。恋愛は終わってしまっても、「人として好き」という感情があることで、別れてからも気になる存在となるのです。

元彼が気になったらどうする? 5つの対処法

お気に入りだったけど…(写真:iStock)
お気に入りだったけど… (写真:iStock)

 別れた元彼の存在をいつまでも気にしてしまい、新たな恋愛ができずに悩んでいる人もいるでしょう。元彼が気になる場合には、今後、元彼とどうしたいのかによって対処法が変わってきます。自分の素直な気持ちに向き合い、対処法を見つけましょう。

1. 彼のSNSをチェックしてみる

 元彼が気になる人の中には、「特に愛情が残っているわけでも、復縁したいわけでもない」という人もいるでしょう。これは、執着心が強い女性に多いケースです。そんな人は、元彼のSNSをチェックしてみましょう。現在の近況が分かれば、それなりに満足できるはずですよ。

2. 思い切って連絡を取る

 別れを後悔している人は当然、今、元彼がどうしているのか気になるはず。「できることなら復縁したい」と思うのであれば、勇気を出して行動するしかありません。その第一歩は、あなたから連絡を取ること。元彼も同じ気持ちであれば、自然と「会おうか」という流れになるでしょう。

 ただし、一方的にあなたが振った場合、連絡を取ること自体が身勝手だと思われてしまう可能性もあるため、慎重に行動する必要があります。

3. 思い出の品を捨てる

 辛い恋愛であったり、すでに元彼が結婚してしまったなど、できるだけ早く忘れた方が良い場合もありますね。そんな人は、前に進むためにも元彼に関係のあるものを断捨離するのがおすすめ。部屋の中にある思い出のもの、たとえば、写真やお揃いのマグカップなどを処分して、心をすっきりとさせましょう。

4. あえて思い出を振り返る

 終わってしまった恋は、知らず知らずのうちに美化してしまうものです。辛かったはずの別れですら、綺麗な思い出になってしまうことがありますよね。そのため、あえて思い出を振り返る時間を作ってみましょう。

 どんな風に別れたのか、付き合っている時の良い思い出だけではなく、悪い思い出を振り返ることで、過去の恋愛と冷静に向き合えるはずです。

5. 新たな出会いを見つける

 忘れられないことがある時には、記憶を上書きしていくことも必要です。特に、辛かった思い出であれば、楽しい思い出に塗り替えていくとよいでしょう。元彼のことが気になる人は、新たな出会いを見つけることで、思い出に縛られていたことに気づくかもしれません。

元彼が気になるなら自分と向き合って対処法を見つけよう

そろそろもう一歩踏み出すとき(写真:iStock)
そろそろもう一歩踏み出すとき (写真:iStock)

 元彼は、なんらかの理由や原因があって別れた人です。なんとなく気になるということは、実は自分でも気づいていない心理が隠れているのかもしれません。

 前に進むためには、まずは自分の本当の気持ちに気づくことが大切! 後悔しないためにも、納得のいく対処法を見つけてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
彼からずっと愛される女性は何が違う? 5つの特徴&NG行動
 多くの女性が、大好きな彼からずっと愛される女性でいたいと思っているでしょう。しかし、現実は価値観の違いやマンネリ化が原...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
逆効果! 間違いモテ仕草4つ&モテるorモテないの境界線は?
 男性がドキッとする「モテ仕草」は、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますよね。でも実はそれ、男性から見るとただの下心見...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
“ご褒美彼女”になって彼を癒す存在になる♡ 4つのポイント
 社会で戦う男性たちの疲れを、包み込んで癒す「ご褒美彼女」。女性から会いたいと言わなくても、「頑張ったから会いたい!」「...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
イケてる男性を自分のトリコにして浮気もさせない方法とは?
 皆さん、浮気をされたことはありますか? 浮気されるととてもツライですよね。競争率が高い男性を見事GETしても、この先ま...
若林杏樹 2021-07-21 06:00 ラブ
はじめての待ち合わせデート♡印象をアップさせる方法まとめ
 大好きな彼と、はじめての待ち合わせデート♡ ウキウキドキドキしてしまいますよね! 「このデートを成功させて、絶対に恋を...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ