“恋”と“愛”の違いって何? 恋が愛に変わる「4つの瞬間」♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-23 06:00
投稿日:2020-06-23 06:00
「恋愛」は“恋”と“愛”という字で構成されていますが、この2つの文字の違いについて考えたことがある方はそう多くはないのではないでしょうか? 今回は、そんな恋と愛の違いについて解説していきます。併せて、恋が愛へと変わる瞬間に感じる4つのポイントについても、見ていきましょう。

“恋”と“愛”ってどう違うの?おもな3つの違い

愛ってなんですか?(写真:iStock)
愛ってなんですか? (写真:iStock)

 “恋”と“愛”とは、組み合わせることで「恋愛」という一つの言葉になります。では、この「恋すること」と「愛すること」では、どのような違いがあるのでしょうか。まずは、おもな3つの違いをチェックしていきましょう。

恋と愛の違い1:恋は盲目であり愛は現実と向き合うもの

 “恋”と“愛”では、見える景色が違うという方が多くいらっしゃいます。恋は、恋人だけを見つめ、周りが見えなくなってしまうもの。自分と恋人を中心に世界が広がっているという感覚があれば、それは恋でしょう。

 一方、愛とは現実と向き合うものです。好きという気持ちだけで続くものではなく、愛しているからこそ、寄り添うこともあれば離れる時もあるという印象です。

 つまりは、恋は盲目であり、愛は現実と向き合うものだと言えるでしょう。

恋と愛の違い2:恋は一方的で愛は育むもの

 恋は、一方通行のような片思いの状態でも成り立つものです。しかし、愛は互いに思い合って二人で育んでいくものです。愛の形はカップルによってさまざまですが、必ず言えることは“一緒にその愛を育てる”ということでしょう。

 片思いでも成り立つ恋とは違い、愛は両方の矢が互いに向いていないと成り立ちません。これも、“恋”と“愛”の大きな違いだと言えるでしょう。

恋と愛の違い3:恋は刺激を求めるもので愛は安定感を求める

 “恋”と“愛”とでは、求めるものにも違いがあると言われています。恋は、一時的な気持ちの高揚感から刺激もスパイスの1つになりますが、愛は、先のことを考えて互いに安心感を求めるものです。

 恋と愛を「付き合うこと」と「結婚すること」に置き換えた時、その違いが明確に分かるのではないでしょうか。付き合う場合には一時的な関係になることがありますが、結婚するということはそれなりの責任が生じます。愛を育んでいくためには、刺激的な関係よりも安心感のある関係の方が育みやすさも増します。

“恋”が“愛”へと変わる4つの瞬間

 ご紹介したように、“恋”と“愛”の性質はそれぞれ違うものの、時に恋は愛へと変化することもあります。次は、そんな4つの瞬間についてご紹介しましょう。

1. 疑わないようになる

 恋が愛へと変わる瞬間1つ目は、「疑わないようになること」でしょう。

「浮気をしていないか?」「どこで何しているんだろう?」など、何かと不安を抱えて相手に対して疑いの目を向けてしまう時期は“恋”。対して、自然と相手との深い絆ができ、信じることができるようになったのであれば、それは“愛”へと変わった瞬間だと言えるでしょう。

2. 相手を第一に考えられる

「相手を第一に考えられるようになること」も、恋が愛へと変わった瞬間に起こること。

 恋をしている時期は、周りのカップルと比べて「相手が自分のためにどんなことをしてくれるか?」と思ったりなど、相手の気持ちよりも自分の思いを優先してしまいがちです。

 しかし、恋が愛へと変わると、いつの間にか自分のことよりも相手を優先的に考えることができるようになります。相手の気持ちを尊重し、「自分が相手のために何ができるか?」と思えるようになったのであれば、それは、恋から愛へと変わった証拠と言えるでしょう。

3. 相手の嫌なところも含めて好き

「相手の嫌なところも含めて好きになる」ことも、恋から愛への変化かもしれません。

 人は、なんらかの良いところが見えた時、誰かを好きになるものです。しかし、時が経つにつれて、良いところだけではなく悪いところが見えてくるでしょう。場合によっては、その悪いところが、別れの原因になることもあります。

 しかし、嫌な部分も相手の一部だと認識して受け入れることができるようになると、それは愛になり、本当の愛情を注げるようになるのでしょう。

4. 見返りを求めない

「見返りを求めなくなること」も愛を語る上では、外せないことでしょう。

 これは、先にご紹介した「第一に相手のことを考えること」にもつながるポイントでもありますが、「これをしたから、相手からも何かしてもらいたい」というようなギブアンドテイクの関係ではなく、無条件で相手を喜ばせたいと思えるようになるかどうかが、恋から愛へと変わる鍵になるでしょう。

「何かをしてあげる」という気持ちよりも、相手の喜ぶ顔を思い浮かべられるようになったのであれば、それは愛だと思います。

“恋”と“愛”の大きな違いは絆の深さ!愛を2人で育もう!

 “恋”と“愛”についてお伝えしてきましたが、もっとも大きな違いは「絆の深さ」なのではないのかな、と思います。疑いを持ったり、見返りを求めたりするなどの自分中心の考えから、相手を信頼して全てを受け入れられるようになることで、絆の深さが強まっていくのでしょう。

 楽しくドキドキとした刺激的な“恋”の時期を越え、マンネリではなく、お互いの気持ちを確かめ合える穏やかな“愛”へと変わっていく瞬間を、ぜひパートナーと感じてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
「チャラい男には、引っかかるまい」と気をつけていても、好みの外見である異性と出会えば、判断力が鈍りやすいのも、女性の“あ...
並木まき 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
 女性の前でいい格好をしたがる「ええかっこしい」な男ほど、背伸びした発言で、自分に酔いしれたLINEを送りつけてきます。...
並木まき 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 イケメン男性と付き合う友達を見て、「私もあんな彼氏がほしい!」と思ったことがある人は多いはず。しかし、イケメンとの恋愛...
恋バナ調査隊 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 頻繁にLINEで連絡を取るようになった彼。でも、遊びか本命かって気になりませんか? 実は、連絡を取っているLINEその...
恋バナ調査隊 2020-09-12 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍ではデートもままならないことから、浮気をする男性が減っているなんて話も耳にします。しかし一方では、どんなご時世...
並木まき 2020-09-12 06:00 ラブ
FILM
 離婚しようと思って結婚する人なんていないですよね。ほとんどの人が「これが最後の恋愛だ」と思って結婚するんだと思います...
七味さや 2020-09-11 06:00 ラブ
FILM
 男性が付き合っている彼女に会いたくなるのは、どのような時なのでしょう? いつもは気まぐれでわがままな彼だったとしても、...
恋バナ調査隊 2020-09-11 06:00 ラブ