欅坂46・non-noモデル渡邉理佐の包容力!平手も赤ちゃんに…

こじらぶ ライター
更新日:2020-06-20 06:00
投稿日:2020-06-20 06:00

渡邉理佐のクール&ドSキャラにギャップ萌え

平手(左)を「赤ちゃん」として溺愛した渡邉(右)。彼女が見せてきた包容力とは…(C)日刊ゲンダイ
平手(左)を「赤ちゃん」として溺愛した渡邉(右)。彼女が見せてきた包容力とは… (C)日刊ゲンダイ

 先日放送された欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系、以下「けやかけ」)では、メンバーがリモート出演。その中でもう一度見たい過去の名シーンとして紹介されたのが、16年放送の楽屋隠し撮り企画だ。当時、渡邉理佐(21)の面倒見のいいお姉さんぶりが明らかになった。

 楽屋で誰に言われるでもなく率先して片付けをしたり、他のメンバーがアイスをこぼし自身の服を汚してしまうと、ドスのきいた低い声で「こぼしてんじゃねーよ!」と言いながらも即座にティッシュを渡してあげていた。

 グループ結成当初から端正な顔立ちと抜群のスタイル、クールな佇まいで人気を博していた彼女だが、ドSっぽいのにめっちゃ優しいお姉さんというこのギャップにやられてしまったファンも多かった(筆者もそのうちの一人だ)。

 もしアイドルになっていなかったら保育士になりたかったという彼女は面倒見が良く、母性の強いタイプの女性なのだろう。18年放送の“けやかけ”でも可愛くて大好きなメンバーを激しすぎるほど強くハグしてしまう理由について、「赤ちゃんとかってめっちゃ潰したくなるじゃないですか」と独特な表現で説明していた。

 近年、欅坂46で「赤ちゃん」といえば最年少だった平手友梨奈(18)。気を許したメンバーやスタッフの前での甘えん坊な姿に加え、普段の天然な行動からもそれが見られていた。

 18年9月に収録された豪邸でメンバーだけで過ごす企画において、平手のTシャツの首元からタグが全開ではみ出ていた時も「タグ出てるよ」と直してあげていた渡邉。平手の「しまっといて。ありがとう」の声が尋常じゃない赤ちゃんみを醸し出していた。

渡邉と平手友梨奈の“特別”な関係

デビュー年初めて2人で「non-no」に登場した際のショット。良好な関係ではあったが常に行動を共にするような仲ではなかった/「non-no」公式Instagram(2016年12月31日付)より
デビュー年初めて2人で「non-no」に登場した際のショット。良好な関係ではあったが常に行動を共にするような仲ではなかった /「non-no」公式Instagram(2016年12月31日付)より

 もとより、欅坂46初期から楽曲でポジションが近いことなどもあり良好な関係だった2人だが、特別大の仲良しというわけではなく、それぞれ別のメンバーと過ごす時間の方が長かった。

 だが18年上半期、平手が欅坂46の活動を部分的に休止しながら、自身初出演にして初主演した映画「響-Hibiki-」の撮影時、突然「家に行っていい?」と初めて向かったのが渡邉の家だった。その時のことを渡邉は、「他愛もない話をしただけです。お互いそんなに社交的なタイプじゃないから、その後に一緒に何かをしたっていうわけじゃないんですけど」と語っている(「ORICON NEWS」2019年4月3日配信)。

 グループから離れ初主演映画撮影で何か思い詰めるところがあったのか、メンバーと話がしたくなったと思われる平手が、まだ微妙に距離がある中でも足を運んで頼りたくなる、そんな包容力が渡邉にはあるのだろう。

「避雷針」と「黒い羊」の振り付けで変化が…

 そんな微妙な距離がありながらも、平手が渡邉に懐くきっかけになったのは5thシングルカップリング「避雷針」と、8thシングル「黒い羊」の振付けではないだろうか。

 もともと「避雷針」の振付けでは、グループの中心で叩きに遭いやすい平手を避雷針のように守る志田愛佳(21=18年5月から体調不良により活動休止後、同年11月卒業)の構図が描かれていた。曲中の平手が助走をつけダッシュで駆け込み、ジャンプして志田に抱き付くというものだ。志田は平手を妹のように可愛がり、平手もまた志田を心から慕っていた。

 そんな志田が活動休止に入ってから「避雷針」のそのポジションに代わりに就いたのが渡邉だった。まだ平手・志田ほどの距離感ではなかった渡邉がそこに入ったのは、単純にポジションが志田のシンメトリーに位置していただけだからなのか、秋元氏もしくは振付師が渡邉に志田のような役割を持たせようとしたのかは分からないが結果的にそうなった。

 19年2月発売の8thシングル「黒い羊」では平手演じる僕が他人と分かり合おうと必死に抱きしめに行っては突き返される様が描かれる振りで、渡邉は抱きしめに来た平手を一度受け止め抱っこしたままクルリと一周回って優しく平手を下す。振付けとはいえ、こうした抱擁の繰り返しが本人たちの微妙な距離感を解きほぐしていくことになったのではないか(加えて、渡邉も平手も精神的に支えとしていた志田や長濱ねる(21=19年3月卒業発表後、同年7月卒業)がグループからいなくなってしまったという外的要因もあっただろう)。

エンタメ 新着一覧


フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り
 フジテレビ木曜夜10時“木曜劇場”の低迷が続いて久しい。1990年代に「愛という名のもとに」「29歳のクリスマス」、2...
2022-05-18 17:03 エンタメ
工藤静香は“木村家のゴッドマザー” 2人の娘と夫キムタクをプロデュースする剛腕と嗅覚
 芸能界で“スーパープロデューサー”としてひそかな注目を集めているのが工藤静香(52)だ。木村拓哉(49)の妻というポジ...
2022-05-18 17:03 エンタメ
「笑いのコツみたいなものを心得てたので、ご飯を食べるのに苦労しないだろうと…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#2  昇也は1982年生まれで千葉県野田市出身。春風亭という同じ亭号の一...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口
 復帰50周年を迎え、沖縄はもとより各地で関連行事やイベントが行われる中、沖縄を舞台とした今期のNHK朝ドラ「ちむどんど...
2022-05-18 17:03 エンタメ
手越祐也が今さらテレビ界に“秋波”…手がけた脱毛サロンはわずか1年半で全店閉店
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  2020年にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(34)が手がけた脱毛サロンが5月末で...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK土曜ドラマ「17歳の帝国」は現代の寓話 AIで既存の政治にはできないことに挑む
碓井広義【テレビ 見るべきものは!!】  土曜ドラマ「17才の帝国」(NHK)の舞台は、経済が戦後最大の落ち込みを見せ...
2022-05-18 17:03 エンタメ
和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”
 またも2人の"確執"が話題になっている。きっかけは4月末に石原さとみ(35)が第1子を出産したこと。それを同じ事務所の...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK「ちむどんどん」の切り札? 歌子(上白石萌歌)の“入浴シーン”にネットは驚きと歓喜
《これですよ、これ》《「ちむどんどん」キター!》  一部メディアでは「やや強引で唐突感があるストーリー展開」などと酷評...
2022-05-18 17:03 エンタメ
華原朋美はファンの支持も失い始めたか…DV疑惑の夫の“嘘”で迎えた夫婦の重大局面
 ファンも困惑しているようだ。歌手・華原朋美(47)のツイッターが15日夜に更新され、夫で華原のマネジメントも手がける大...
2022-05-17 17:03 エンタメ
華原朋美は「夫に離婚歴」、キンコン西野は「勝手に入籍」…芸能人“婚姻トラブル”なぜ相次ぐ
 最近、芸能人の「婚姻トラブル」が相次いでいる。華原朋美(47)の夫で所属事務所マネジャーの大野友洋氏に離婚歴があり、前...
2022-05-17 17:03 エンタメ
広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情
 3日に俳優の渡辺裕之さん(享年66)、11日に「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(同61)が急死した“怨嗟(えんさ)”の...
2022-05-17 17:03 エンタメ
麒麟・川島明「ラヴィット!」に高まる長寿番組への期待 すでに「はなまる」の18年が視野に
 先週11日、上島竜兵さん急死のニュースが朝一番で駆け巡り、朝の情報番組でも各局がトップで取り上げる中、異彩を放っていた...
2022-05-17 17:03 エンタメ
弟子・昇也の真打ち昇進に付き添う春風亭昇太「ひと言で言うと面倒くさい(笑)」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#1  このたび、春風亭昇太の弟子の昇也が真打ちに昇進、5月1日から披露興...
2022-05-17 17:03 エンタメ
まださようならは言えないけれど…竜ちゃん、謹んでご冥福をお祈りいたします
【山田邦子 人生いろいろ】#99  上島竜兵が亡くなったことがいまだに信じられない。毎日テレビなどで報道されているのを...
2022-05-17 17:03 エンタメ
「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか
 2017年9月、秋篠宮家長女、眞子さんと小室圭さんの婚約が内定するも、同年12月に、小室さんの母親と元婚約者との間の金...
2022-05-17 17:03 エンタメ
女優・紫吹淳さんが語る 宝塚「月組」トップに立った瞬間、そして引退
【その日その瞬間】  紫吹淳さん(女優/53歳)  元宝塚スターの紫吹淳さんは、宝塚時代で男性を演じた年数と、女優と...
2022-05-16 17:03 エンタメ