欅坂46ライブ配信大成功 平手はまだ共にある!“みんなで欅”

こじらぶ ライター
更新日:2020-06-06 06:00
投稿日:2020-06-06 06:00

大反響!「欅共和国2017」観賞会の無料配信

活動自粛期間にライブ配信を大成功させた欅坂46。配信で既存ファン、新規ファンの他に呼び寄せたのは…(C)日刊ゲンダイ
活動自粛期間にライブ配信を大成功させた欅坂46。配信で既存ファン、新規ファンの他に呼び寄せたのは… (C)日刊ゲンダイ

 先月29日、30日に欅坂46のライブ「欅共和国2017」観賞会がYouTubeで第一夜、第二夜に分けて無料で配信され大反響を呼んだ。

 欅坂46の公式Twitterではメンバーが次々に実況コメント。コロナ禍で長らくイベントに参加できていなかったファンもお祭り状態で、両日ともに20万件を超えるツイート数だった「#みんなで欅」をはじめ、「#欅坂46」、「#欅共和国2017」、他にも流れた曲名やメンバー名が次々とトレンド入りした。

 筆者は過日の記事で、欅坂46がこの1年以上CDを出せていないことに加え、エース平手友梨奈(18)らが抜けた今年1月以降、再始動しようというときにコロナに見舞われ、他のどのグループよりファンを待たせてしまっているとした。

 しかし、そんな中でも絶対にできることの1つ目として、出せば必ずバカ売れする欅坂46ライブ映像作品などの無料配信で既存ファンの繋ぎ止めと、新規ファンの開拓を挙げた。2つ目はまだ映像作品になっていないライブの円盤化だが、まず1つ目は大成功だったのではないだろうか。

日向坂46メンバーはリスペクトする投稿を…

第二夜開始前欅坂46公式Twitterに載せられたライブ会場への入り口と場内。ネット配信でも現地にいるような感覚にさせてくれる/欅坂46公式Twitter(2020年5月30日付)より
第二夜開始前欅坂46公式Twitterに載せられたライブ会場への入り口と場内。ネット配信でも現地にいるような感覚にさせてくれる /欅坂46公式Twitter(2020年5月30日付)より

 欅坂46ファンだけでなく、一般層も配信中の盛り上がりやトレンドから欅坂46のライブ配信が行われていることが伝わり、無料なら見てみようという人々も多くいただろう。

 また欅坂46内第2のグループ「けやき坂46」として上記ライブに出演していた現日向坂46メンバーも、日向坂46公式Twitterで欅坂46メンバー同様に実況に参加していた。自分たちの出番だけでなく、欅坂46だけの出演シーンにも「かっこよすぎてどうしましょう、、」、「かっこよくて儚くて尊いです、、、!!」などと先輩グループへのリスペクトを素直に表現した。

 彼女たちがけやき坂46時代、欅坂46のライブやイベントに参加することで存在を知られ欅坂46のファンが彼女たちも応援してくれたように、日向坂46からアイドルファンになった人々も今回の配信を見ることで全く別の特色を持つ欅坂46の魅力に気が付き、両方のグループを応援しようとなったかもしれない。

亡霊ヲタクの復活

 ここまでは筆者が今の欅坂46に必要だと感じていた既存ファンの繋ぎ止めと新規ファン開拓に繋がったと思える点だが、それ以外に今の欅坂46にある状況から、他のグループにはない動きが見られた。

 それは、「亡霊ヲタク(グループを卒業・脱退してしまったメンバーを思い続けるヲタク)の復活」だ。前述の通り、今年1月に絶対的エースだった平手がグループを脱退して以来、あまりのショックに「欅坂46を見るのが辛い」としてグループに着目することをやめてしまうファンが続出した。

エンタメ 新着一覧


1970年~2000年代の名曲を伝説の歌手たちと思い切り歌おう
「歌える!JーPOP黄金のヒットパレード決定版!#3」(NHK・BSプレミアム/5月8日・土 午後9時~) 「J-PO...
2021-05-06 17:03 エンタメ
芸人ヒコロヒーさんには借金200万円 現在YouTubeで返済中
【役者・芸人「貧乏物語」】  ヒコロヒーさん(芸人・31歳)  今春から深夜「バラバラ大作戦」(テレビ朝日系)枠で日...
2021-05-06 17:03 エンタメ
マシンガンズ滝沢秀一さん 夢は“ゴミゼロハウス”をつくる
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  マシンガンズ滝沢秀一さん(44歳)  2000年代の芸人ブームで毒舌漫才が人...
2021-05-06 17:03 エンタメ
向田邦子没後40年 令和の時代にも読み継がれる魅力の神髄
 向田邦子はなぜ読み継がれるのか――。亡くなって40年の月日が経つが書店には今も“向田本”が鎮座している。傑作ドラマの脚...
2021-05-06 17:03 エンタメ
今期ドラマは豊作と話題 TBSがやっぱりダントツに面白い
 今期放送のドラマが豊作だと話題だ。どのドラマも全てスタートし、現時点でネットの評判含めて面白いドラマはどれか探った。 ...
2021-05-06 17:03 エンタメ
松本若菜&中村ゆり…木村多江に迫る新たな“薄幸系女優”
 普通に立っているだけなのに、なぜか「寂しそう」「はかなげ」と言われてしまう女優が、いつの時代も一定数いる。いわゆる“薄...
2021-05-06 17:03 エンタメ
「全裸監督」の“性地”巡礼 村西とおるの原点を辿る!
「全裸監督」シーズン2 公開記念  AV監督・村西とおるの波乱の半生を描いたNetflixドラマ「全裸監督」のシーズン...
2021-05-05 17:03 エンタメ
長瀬智也に薦めたい青春映画「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」
【コトブキツカサの映画処方箋】  芸能界の一大勢力、ジャニーズ事務所のタレントの退所が相次いでいます。TOKIOの長瀬...
2021-05-05 17:03 エンタメ
「沢村忠に真空を飛ばせた男」野口修とは何者だったのか
 キックの鬼・沢村忠でキックボクシングブームをつくり、五木ひろしをスターに育て上げ、エルビス・プレスリーの日本公演を企画...
2021-05-05 17:03 エンタメ
森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに
 NHK朝の連続テレビ小説「エール」や連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)などの好演で、オリコンが毎年年末に発...
2021-05-04 17:03 エンタメ
落語家ヨネスケ 72歳でYouTuberデビューした活力の源は
「72歳人生初、まだまだやりたいこといっぱいあるんです!」――。自身のユーチューブチャンネルでこう“絶叫”するのは、落語...
2021-05-04 17:03 エンタメ
明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴
 NHK朝ドラ「おちょやん」は最終回まで2週間を切り、ラストスパートがかかっている状態だ。視聴率は歴代朝ドラに比べていま...
2021-05-03 17:03 エンタメ
静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり
【コロナ禍でお騒がせ アノ騒動の今】 「社長に言ってアイツ飛ばしてもらおっと!」  今年3月、写真週刊誌「フライデー...
2021-05-03 17:03 エンタメ
吉田類が語る「酒と愛猫ララとの日々」コロナで家飲み派に
 コロナ禍により自宅でペットと過ごす時間が増えた方も多いだろう。先が読めない不安も、いつもと変わらぬ様子でくつろぐ猫の前...
2021-05-03 17:03 エンタメ
女優・川口春奈「コロナで当たり前の尊さに気付きました」
 火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系火曜夜10時~)に出演中の川口春奈(26)。今、ドラマ、CM、ユーチュ...
2021-05-03 17:03 エンタメ
東山紀之がマッチのジャニーズ退所に異例“激オコ”コメント
「ふだん温厚な人だからちょっとびっくりする」  お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が2日に放送されたTBS「サン...
2021-05-03 17:03 エンタメ