過酷すぎ?AKB48・乃木坂46・欅坂46…恋愛禁止は必要なのか

こじらぶ ライター
更新日:2020-06-13 09:12
投稿日:2020-06-13 06:00

卒業した元坂道メンバーのデート報道が炎上

ストイックにノースキャンダルを貫いた渡辺麻友(左)と乃木坂46白石麻衣(右)。スキャンダルをネタに躍進した指原莉乃(中央)。恋愛禁止の意義とは…/(C)日刊ゲンダイ
ストイックにノースキャンダルを貫いた渡辺麻友(左)と乃木坂46白石麻衣(右)。スキャンダルをネタに躍進した指原莉乃(中央)。恋愛禁止の意義とは… /(C)日刊ゲンダイ

 2010年代AKB48グループ(以下48G)のブレークをきっかけに一躍世間に知られるところとなった「恋愛禁止」ルール。しかしこれまでに48Gの数々のメンバーがルール違反を犯してきた。公式ライバルの乃木坂46、欅坂46、日向坂46(坂道シリーズ、以下坂道)からも違反者が出てきている。

 先日も、今年3月に卒業した元坂道メンバーが週刊誌にデート写真を撮られた。卒業後は恋愛OKだが、グループ在籍時代からの交際ではないかと炎上してしまった。

 女性アイドルの恋愛発覚は毎回大問題のように騒がれるが、恋愛禁止は主に秋元康プロデュース系アイドルとそれに追随した女性アイドルグループの“村内ルール”である。10代~20代の健全な男女交際自体は“社会のルール”違反ではないし犯罪でもない。

 恋愛を禁止することが人権侵害にあたるという指摘もあった中、プロデューサー秋元康氏自身は12年NHK-FMのラジオで「恋愛禁止なんて言った覚えはない」とした上で、「恋愛しながら甲子園を目指すっていうのは難しいんじゃないか」と、大成するためメンバーにはアイドル活動に集中することを暗黙のルールとして求めているとしていた。

「異性同性問わず恋愛禁止」契約書の存在

熱愛報道に坊主頭で謝罪した峯岸みなみ(左)の姿は社会問題に。それ以降「恋愛禁止」の明文化が減ったとの見方も/(C)日刊ゲンダイ
熱愛報道に坊主頭で謝罪した峯岸みなみ(左)の姿は社会問題に。それ以降「恋愛禁止」の明文化が減ったとの見方も /(C)日刊ゲンダイ

 48Gはかつて「異性同性問わず恋愛禁止」という契約書もあったが、現在は「暗黙のルール(+大衆の圧力)」になっているようだ。坂道も契約書があったというメンバーとその覚えがないというメンバーがいるが48Gとほぼ同じだろう。

 過去の違反者への処遇では「黙認」、「謝罪・謹慎経て活動継続」、「強制・自主卒業」、“社会のルール”を破るなど悪質な場合は「解雇」となってきた。しかし、そこにはメンバー自身の人気により処遇が変わるという格差も存在するように見える。恋愛しつつも“甲子園”で活躍できていればOKというところだろうか。

スキャンダル無縁の白石麻衣と渡辺麻友

 一方で乃木坂46白石麻衣(27)が今年1月に卒業を発表した際、デビューした19歳からノースキャンダルを貫いてきたことが称賛された。

 また13歳でデビューし23歳で卒業した元AKB48渡辺麻友(26)も王道アイドルとして徹底してルールを守ってきた。現役時代に出演した「情熱大陸」(TBS系、2015年放送)では、「(AKBは)まじめな子が損をするような世界」と明かした。この発言の裏には過去の恋愛禁止ルール違反が明るみになった指原莉乃(27)や、同じく熱愛報道され坊主で謝罪した峯岸みなみ(27)がたびたびバラエティーでいじられ活躍していたことが背景にあったのではないか。

 ただ筆者はストイックなアイドルに敬意を持ちつつも、SNS上に多く存在する秋元系の海外ファンの「メンバー本人が幸せならそれでいい」と変わらず応援する姿勢に、恋愛禁止に囚われすぎているのは日本人だけなのではとも感じるようになった。峯岸の坊主事件は海外でも日本の女性アイドルへの恋愛禁止が彼女を追いこんだと大きなニュースになってしまった。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感
「半沢直樹」は別格としても、夏放送のTBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」「MIU404」などがそろって高視聴率を獲得し、...
2020-11-29 17:03 エンタメ
田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差
 週刊文春に年下の女性社長との不倫を報じられ、ジャニーズ事務所に“無期限芸能活動自粛”の重い処分を科された近藤真彦(56...
2020-11-29 17:03 エンタメ
コロナ一色で煽るワイドショー 死者数いわないご都合主義
 新型コロナウイルスの感染者が一気に増えてワイドショーがコロナを煽りまくっている。重症者が最多になった、医療が逼迫してい...
2020-11-29 17:03 エンタメ
マッチ不倫に見るジャニーズの新風 後輩たちの発言に異変
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  近藤真彦が無期限芸能活動自粛といわれてもいまいちピンとこない。というかマッチ、芸...
2020-11-29 17:03 エンタメ
もう一人の未来のためにまい進 天海祐希が到達した境地
【今週グサッときた名言珍言】 「今は、もうホントに選ばなくていいことは、もう手放してあるので、ものすごく楽です」(天海...
2020-11-29 17:03 エンタメ
ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話
 2016年10月期に放送され、社会現象にもなった「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が、来年の正月スペシャルドラマと...
2020-11-29 17:03 エンタメ
実力はたまた人気?「寄席のトリ」はどうやって決まるのか
【「講談」ブーム再来の舞台裏】#14  講談や落語の出演者はどうやって決められるのだろうか。 「寄席の顔付け(番組)...
2020-11-29 17:03 エンタメ
相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気
【テレビが10倍面白くなるコラム】#74  恋愛もの、警察もの、医者ものに加えて、「懲らしめもの」というドラマの新しい...
2020-11-29 19:43 エンタメ
「雲黒斎」のせいで納骨拒否 死んでも生き続けた談志師匠
【ダンカンの笑撃回顧録】#69  奇跡的に立川談志の弟子になった俺は談洲、談六の2人の兄さんと修業(?)の日々を送って...
2020-11-29 17:03 エンタメ
憎まれ役の山田耕筰は志村けんさんの笑顔で最後に救われた
【今週の「エール」豆知識】  波乱続きだった「エール」も11月27日、ようやくフィナーレを迎えた。最後は出演者たちによ...
2020-11-28 17:03 エンタメ
浜辺美波は“あっさり系”実力派なのに印象に残らない不思議
 今年、ドラマに出ずっぱりの女優の浜辺美波(20)。先日、3本目の主演ドラマ「タリオ 復讐代行の2人」(NHK)が最終回...
2020-11-28 17:03 エンタメ
タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅
「タッキーが副社長になってくれてよかった」  ジャニーズのタレント頭、東山紀之(54)がこう言えば、大みそかのNHK紅...
2020-11-28 17:03 エンタメ
withコロナ時代の中国エンタメ最前線<下>ルックスが急進化
 中国映画・ドラマは「大きく作って大きく儲ける」というビジネスモデルが定番で、制作費は拡大傾向にある。コロナ後も変わるど...
2020-11-28 17:03 エンタメ
霜降りせいや“暴走”連発…超多忙でメンタルに危険信号?
 お笑い芸人の霜降り明星のせいや(28)の暴走トークが話題になっている。22日放送の「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!...
2020-11-28 17:03 エンタメ
次はバナナマン日村勇紀?お笑い芸人が役者で成功する理由
城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】  お笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀(48)が、NHK朝の連続テレビ小説「エール」...
2020-11-28 17:03 エンタメ
みのもんた「セックスはどうやるんだ」と記者に詰め寄り…
 みの節は健在だった。  27日、フジテレビ系「バイキングMORE」の電話取材に応じた、タレントでフリーアナウンサーの...
2020-11-28 17:03 エンタメ