過酷すぎ?AKB48・乃木坂46・欅坂46…恋愛禁止は必要なのか

こじらぶ ライター
更新日:2020-06-13 09:12
投稿日:2020-06-13 06:00

卒業した元坂道メンバーのデート報道が炎上

ストイックにノースキャンダルを貫いた渡辺麻友(左)と乃木坂46白石麻衣(右)。スキャンダルをネタに躍進した指原莉乃(中央)。恋愛禁止の意義とは…/(C)日刊ゲンダイ
ストイックにノースキャンダルを貫いた渡辺麻友(左)と乃木坂46白石麻衣(右)。スキャンダルをネタに躍進した指原莉乃(中央)。恋愛禁止の意義とは… /(C)日刊ゲンダイ

 2010年代AKB48グループ(以下48G)のブレークをきっかけに一躍世間に知られるところとなった「恋愛禁止」ルール。しかしこれまでに48Gの数々のメンバーがルール違反を犯してきた。公式ライバルの乃木坂46、欅坂46、日向坂46(坂道シリーズ、以下坂道)からも違反者が出てきている。

 先日も、今年3月に卒業した元坂道メンバーが週刊誌にデート写真を撮られた。卒業後は恋愛OKだが、グループ在籍時代からの交際ではないかと炎上してしまった。

 女性アイドルの恋愛発覚は毎回大問題のように騒がれるが、恋愛禁止は主に秋元康プロデュース系アイドルとそれに追随した女性アイドルグループの“村内ルール”である。10代~20代の健全な男女交際自体は“社会のルール”違反ではないし犯罪でもない。

 恋愛を禁止することが人権侵害にあたるという指摘もあった中、プロデューサー秋元康氏自身は12年NHK-FMのラジオで「恋愛禁止なんて言った覚えはない」とした上で、「恋愛しながら甲子園を目指すっていうのは難しいんじゃないか」と、大成するためメンバーにはアイドル活動に集中することを暗黙のルールとして求めているとしていた。

「異性同性問わず恋愛禁止」契約書の存在

熱愛報道に坊主頭で謝罪した峯岸みなみ(左)の姿は社会問題に。それ以降「恋愛禁止」の明文化が減ったとの見方も/(C)日刊ゲンダイ
熱愛報道に坊主頭で謝罪した峯岸みなみ(左)の姿は社会問題に。それ以降「恋愛禁止」の明文化が減ったとの見方も /(C)日刊ゲンダイ

 48Gはかつて「異性同性問わず恋愛禁止」という契約書もあったが、現在は「暗黙のルール(+大衆の圧力)」になっているようだ。坂道も契約書があったというメンバーとその覚えがないというメンバーがいるが48Gとほぼ同じだろう。

 過去の違反者への処遇では「黙認」、「謝罪・謹慎経て活動継続」、「強制・自主卒業」、“社会のルール”を破るなど悪質な場合は「解雇」となってきた。しかし、そこにはメンバー自身の人気により処遇が変わるという格差も存在するように見える。恋愛しつつも“甲子園”で活躍できていればOKというところだろうか。

スキャンダル無縁の白石麻衣と渡辺麻友

 一方で乃木坂46白石麻衣(27)が今年1月に卒業を発表した際、デビューした19歳からノースキャンダルを貫いてきたことが称賛された。

 また13歳でデビューし23歳で卒業した元AKB48渡辺麻友(26)も王道アイドルとして徹底してルールを守ってきた。現役時代に出演した「情熱大陸」(TBS系、2015年放送)では、「(AKBは)まじめな子が損をするような世界」と明かした。この発言の裏には過去の恋愛禁止ルール違反が明るみになった指原莉乃(27)や、同じく熱愛報道され坊主で謝罪した峯岸みなみ(27)がたびたびバラエティーでいじられ活躍していたことが背景にあったのではないか。

 ただ筆者はストイックなアイドルに敬意を持ちつつも、SNS上に多く存在する秋元系の海外ファンの「メンバー本人が幸せならそれでいい」と変わらず応援する姿勢に、恋愛禁止に囚われすぎているのは日本人だけなのではとも感じるようになった。峯岸の坊主事件は海外でも日本の女性アイドルへの恋愛禁止が彼女を追いこんだと大きなニュースになってしまった。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


FILM
 再結成は完全消滅だ。元TOKIOの山口達也容疑者(48)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。22日朝9時30分ごろ...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
「山口容疑者もやはり、コロナ禍の影響があったんじゃないですかね」  そう話すのは、地方公務員の健太郎さん(45=仮名)...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
 主演映画で、その演技力がじわじわと評判を呼んでいるジャニーズタレントがいる。「関ジャニ∞」の大倉忠義(35)。大倉が主...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
 コロナ禍でアメリカ映画界が製作・上映とも長期間ストップしていた影響で、日本でもハリウッドらしい大作映画の公開が枯渇気味...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
【ラサール石井 東憤西笑】  イベントなどの入場者数がまた一段階緩和されたが、演劇はまだまだ慎重で、やはり今はまだ客席...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  お笑いタレントのレイザーラモンRG(46)、松村邦洋(53)、お笑いコンビ「ずん」の...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
【最低の恋愛 最高の恋愛】  バイきんぐ 西村瑞樹さん(43歳)  バラエティー番組に欠かせない人気コンビ「バイきん...
2020-09-23 17:03 エンタメ
FILM
山田邦子(以下、山)「『今宵は何杯? 邦子のBAR!』(笑い)。今回から始まったこの企画は、芸能界の後輩たちが邦子ママの...
2020-09-23 17:03 エンタメ
FILM
 タレントのつるの剛士(45)が思わぬ被害にあったようだ。11日、ツイッターで非公開にしている「リスト」がバグで表示され...
2020-09-23 17:03 エンタメ
FILM
 松岡茉優(25)主演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系=火曜夜10時)が15日にスタート。今年、同枠で尻上が...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
 未成年女性との飲酒が原因でジャニーズ事務所から“一定期間の芸能活動自粛”の処分を受けている山下智久(35)が、来月早々...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
 今クールの秋ドラマでは、今後の連ドラ主演女優のローテーション入りが期待される注目の若手が登場する。  中でも最大の注...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
【コトブキツカサの映画処方箋】  新型コロナ禍で最もメディアに登場し、別名“コロナの女王”と呼ばれている岡田晴恵氏。次...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
 いつもの〈面白い!〉の声のほかに、なぜか〈泣けた〉〈あの後ろ姿には、涙しかない〉〈目頭が熱くなった〉といった書き込みが...
2020-09-22 06:34 エンタメ
FILM
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#13  瞬く間に国民的スーパースターになったサザンオールスターズだが、ロフト...
2020-09-21 17:03 エンタメ
FILM
 2016年にNHK大河ドラマ「真田丸」で、真田昌幸役を演じて注目を集めた草刈正雄さん(68)。娘でタレントの紅蘭や女優...
2020-09-21 17:03 エンタメ