過酷すぎ?AKB48・乃木坂46・欅坂46…恋愛禁止は必要なのか

こじらぶ ライター
更新日:2020-06-13 09:12
投稿日:2020-06-13 06:00

卒業した元坂道メンバーのデート報道が炎上

ストイックにノースキャンダルを貫いた渡辺麻友(左)と乃木坂46白石麻衣(右)。スキャンダルをネタに躍進した指原莉乃(中央)。恋愛禁止の意義とは…/(C)日刊ゲンダイ
ストイックにノースキャンダルを貫いた渡辺麻友(左)と乃木坂46白石麻衣(右)。スキャンダルをネタに躍進した指原莉乃(中央)。恋愛禁止の意義とは… /(C)日刊ゲンダイ

 2010年代AKB48グループ(以下48G)のブレークをきっかけに一躍世間に知られるところとなった「恋愛禁止」ルール。しかしこれまでに48Gの数々のメンバーがルール違反を犯してきた。公式ライバルの乃木坂46、欅坂46、日向坂46(坂道シリーズ、以下坂道)からも違反者が出てきている。

 先日も、今年3月に卒業した元坂道メンバーが週刊誌にデート写真を撮られた。卒業後は恋愛OKだが、グループ在籍時代からの交際ではないかと炎上してしまった。

 女性アイドルの恋愛発覚は毎回大問題のように騒がれるが、恋愛禁止は主に秋元康プロデュース系アイドルとそれに追随した女性アイドルグループの“村内ルール”である。10代~20代の健全な男女交際自体は“社会のルール”違反ではないし犯罪でもない。

 恋愛を禁止することが人権侵害にあたるという指摘もあった中、プロデューサー秋元康氏自身は12年NHK-FMのラジオで「恋愛禁止なんて言った覚えはない」とした上で、「恋愛しながら甲子園を目指すっていうのは難しいんじゃないか」と、大成するためメンバーにはアイドル活動に集中することを暗黙のルールとして求めているとしていた。

「異性同性問わず恋愛禁止」契約書の存在

熱愛報道に坊主頭で謝罪した峯岸みなみ(左)の姿は社会問題に。それ以降「恋愛禁止」の明文化が減ったとの見方も/(C)日刊ゲンダイ
熱愛報道に坊主頭で謝罪した峯岸みなみ(左)の姿は社会問題に。それ以降「恋愛禁止」の明文化が減ったとの見方も /(C)日刊ゲンダイ

 48Gはかつて「異性同性問わず恋愛禁止」という契約書もあったが、現在は「暗黙のルール(+大衆の圧力)」になっているようだ。坂道も契約書があったというメンバーとその覚えがないというメンバーがいるが48Gとほぼ同じだろう。

 過去の違反者への処遇では「黙認」、「謝罪・謹慎経て活動継続」、「強制・自主卒業」、“社会のルール”を破るなど悪質な場合は「解雇」となってきた。しかし、そこにはメンバー自身の人気により処遇が変わるという格差も存在するように見える。恋愛しつつも“甲子園”で活躍できていればOKというところだろうか。

スキャンダル無縁の白石麻衣と渡辺麻友

 一方で乃木坂46白石麻衣(27)が今年1月に卒業を発表した際、デビューした19歳からノースキャンダルを貫いてきたことが称賛された。

 また13歳でデビューし23歳で卒業した元AKB48渡辺麻友(26)も王道アイドルとして徹底してルールを守ってきた。現役時代に出演した「情熱大陸」(TBS系、2015年放送)では、「(AKBは)まじめな子が損をするような世界」と明かした。この発言の裏には過去の恋愛禁止ルール違反が明るみになった指原莉乃(27)や、同じく熱愛報道され坊主で謝罪した峯岸みなみ(27)がたびたびバラエティーでいじられ活躍していたことが背景にあったのではないか。

 ただ筆者はストイックなアイドルに敬意を持ちつつも、SNS上に多く存在する秋元系の海外ファンの「メンバー本人が幸せならそれでいい」と変わらず応援する姿勢に、恋愛禁止に囚われすぎているのは日本人だけなのではとも感じるようになった。峯岸の坊主事件は海外でも日本の女性アイドルへの恋愛禁止が彼女を追いこんだと大きなニュースになってしまった。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響
 俳優の石田純一(67)が、マリエ(33)の「枕営業発言」について、7日、自身のユーチューブで言及し、話題になっている。...
2021-05-11 17:03 エンタメ
芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景
 緊急事態宣言の延長を受け、先週のワイドショーはコロナ一色。さらに7月23日の開会式まで2カ月余りに迫った東京五輪開催の...
2021-05-11 17:03 エンタメ
石原さとみ「恋ぷに」の楽しみ方 往年の月9と割り切るべし
 火曜から金曜まで4作の恋愛系連ドラが並ぶ今期の地上波GP帯だが、世帯視聴率では苦戦。第1話で2ケタに乗せたのは石原さと...
2021-05-11 17:03 エンタメ
ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発
 コロナ禍で仕事が激減中の芸能界が久々の“ゴールドラッシュ”に沸いている。  4月1日に人気芸人の有吉弘行(46)との...
2021-05-11 17:03 エンタメ
渡部建にあった成功者の“驕り”「俺だけは大丈夫」と過信
【芸能界「男と女のラブゲーム」の末路】#1 渡部建  芸能界の不倫・熱愛報道を家族問題評論家の池内ひろ美が分析する。 ...
2021-05-11 17:03 エンタメ
平尾昌晃先生、今年のチャリティーゴルフもなんとかうまくいきましたよ
【山田邦子 人生いろいろ】#52  いやはやこんなに働かないGWって今まであったかな? 振り返ればもう1年以上も自粛し...
2021-05-11 17:03 エンタメ
國村隼は幅広い役で引っ張りダコも…柔軟に対応できるワケ
〈期待してなかったけど、見たらすごくよかった〉〈今期の大穴かも〉――ネット上の評判は上々だ。吉田羊(年齢非公表)と國村隼...
2021-05-11 17:03 エンタメ
右翼の抗議で上映断念…配給元や上映館「決して屈しない」
 韓国人のキム・ミレ監督によるドキュメンタリー映画「狼をさがして」の上映に対して右翼団体の抗議行動が相次ぎ、先週末には上...
2021-05-11 17:03 エンタメ
手塚治虫異色作「上を下へのジレッタ」“読みツボ”レビュー!
 おびただしい名作が現代の漫画家や映像世界の方々やアーティスト、演者にも多大な影響を与えている故・手塚治虫先生。昨年は、...
森咲智美さんハイボール片手の“飲みクック”にハマってます
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  森咲智美さん(28歳・グラビアアイドル)  セクシーな画像でインスタグラムのフ...
2021-05-10 17:03 エンタメ
関野吉晴さん グレートジャーニー探検家の地球永住計画
【あの人は今こうしている】  関野吉晴さん(冒険家、医師/72歳)   ◇  ◇  ◇  フジテレビが1995年か...
2021-05-10 17:03 エンタメ
清志郎さんは「ロフトはロックの聖地ですから」と笑った
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#44  世田谷の自宅に新型コロナのワクチン接種券が届いた。1回目分と2回目分...
2021-05-10 17:03 エンタメ
竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声
 スタート前はさほど注目度が高くなかった月9ドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の勢いがすごい。第5話までの平均視...
2021-05-10 17:03 エンタメ
堺すすむさんが語る酒エピソード 大金使い豪快に飲む日々
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  堺すすむさん(ギター漫談/78歳) 「な~んでか?」のギャグでお馴染みのベテラ...
2021-05-10 17:03 エンタメ
アリス矢沢透さん「A.ブレイキーのドラムに総毛立った」
矢沢透さん(アリス/72歳) 【私の人生を変えた一曲】  数々のヒット曲で人気の「アリス」はギター&ボーカルの谷村新...
2021-05-10 17:03 エンタメ
「独身のカリスマ」ジェーン・スーが描く自伝的エッセイをドラマ化
ドラマ24「生きるとか死ぬとか父親とか」(テレビ東京系/毎週金曜深夜0時12分~)  TBSラジオの番組「ジェーン・ス...
2021-05-10 17:03 エンタメ