思わずキュン…♡ 「私の彼氏って可愛い!」と思う8つの瞬間

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-24 06:00
投稿日:2020-06-24 06:00
 いつもカッコイイと思う彼氏に、思わず「可愛い!」と言ってしまいたくなることってありませんか? 今回は、そんな母性をくすぐる彼氏の仕草や行動についてご紹介します!
 彼氏が自分だけに見せてくれる嬉しい一面!「あるある♡」と、共感すること間違いなしの8つの瞬間を順に見ていきましょう。

思わずキュン! 彼氏が可愛いと思う8つの瞬間♡

「美味しい!」の一言がうれしい(写真:iStock)
「美味しい!」の一言がうれしい (写真:iStock)

 みなさんは、自分の彼氏が可愛いと思う瞬間はありますか? 自分だけしか知らない彼氏の意外な姿を見た時って、思わずキュンとしてしまいますよね。

 今回は、そんな彼氏の可愛い一面について特集します! 思わず、「私より女子力高い……?」なんていう仕草や行動があるかもしれませんよ。

1. 会社やプライベートでの出来事を話してくれる時

 彼の仕事や友達とのプライベートな時間は、彼女である自分が知らない時間でもあります。そんな出来事を楽しそうに話してくれる彼氏を、なんだか可愛い! と感じることってありませんか?

 話を聞いてくれる彼女には、彼氏もたくさん話したくなるものです。時には仕事の愚痴などが混ざることもあるかもしれませんが、それはあなたを信頼しているからこそ!

 優しく微笑みながら、聞き手に回って話を聞いてあげましょう。一緒になって大笑いしたり、真剣に聞いてあげたりする瞬間が多ければ多いほど、より距離が近づくポイントになるはずです。

2. 作ったご飯を美味しそうに食べている時

 彼氏に手料理を振る舞う時、「上手にできるかな」「口に合うかな」なんて、不安や緊張を感じることもあるでしょう。

 だからこそ、彼氏の「美味しい!」は、料理を作る側として何よりも嬉しい一言! そして、口いっぱいに頬張って食べる姿は、可愛いと思える瞬間でもあるでしょう。嬉しさと安心感で、「また作ってあげたい!」と、料理を頑張っちゃう方も多いのではないでしょうか?


3. 何も言わずにハグしてくる時

 普段、あまり甘えることのない彼氏が何も言わずにハグしてくる時、母性本能がくすぐられて「可愛い!」と思う女性は多いです。

 いつも落ち着いていて男らしかったり、年上だったり、素っ気なかったり……そんな彼らにも甘えたかったり、慰めてほしい瞬間があるのでしょう。彼女に素の自分を見せることで、心が軽くなることはあるはずです。

 人によってはただ話を聞いてほしい方もいれば、何も言わずに抱きしめてほしい方もいます。彼氏の性格に合わせてケアをしてあげることで、今以上に2人の距離が縮まっていくはずですよ。

4. 無防備な寝顔をしている時

 無条件で可愛い瞬間といえば、無防備な寝顔! 特に同棲中カップルの場合には、毎日、彼氏の寝顔を見るだけで仕事の疲れも吹っ飛ぶのではないでしょうか?

 ケンカ中だったとしても、そのあどけない寝顔を見てムシャクシャした気持ちが落ち着くこともありますよね。身体が大きい彼氏でも、大きないびきをかいていても、思わず可愛いと思ってしまう、これも恋愛あるあるでしょう。

5. 無邪気にはしゃいでる時

 テーマパークなどでのアウトドアデートの際、まるで子どものような笑顔で無邪気にはしゃぐ彼氏の姿にキュンとする女子も多いのではないでしょうか?

 普段はクールな彼氏が思わずはしゃいでしまうほど楽しんでいるのを見ると、彼女としても嬉しいですし、飾らない彼の新しい一面に出会うこともできるでしょう。いつもと違う姿を見られると、より彼を愛おしく思えること間違いなしですよね。

何かに没頭している姿にキュン!

こんな姿も可愛く見えるから不思議(写真:iStock)
こんな姿も可愛く見えるから不思議 (写真:iStock)

6. 気づかれないように嫉妬している時

 あなたが男友達や職場の男性をすると、彼氏がなんとなく嫌そうにしていると感じたことはありませんか?本人は「そこまで気にしていない」という素振りをしながらも、「実は妬いている」なんていうこともあります。そんな姿を見て、不謹慎ながらも可愛いと思う方も少なくありません。

 しかし、あまり妬かせてしまうとトラブルの原因にもなりかねませんので、可愛さや嬉しさを噛み締めた後は、しっかり彼をフォローしてあげて下さいね。

7. 何かに熱中している時

 ゲームや漫画など、何かに熱中している時の彼氏の姿を可愛いと思う方もいるでしょう。何かに没頭している姿は、いくつになっても変わらないものです。

 また、熱中している時はほかのことに気が回らないため、クセが出やすい瞬間でもあります。そんなクセは、きっと少年時代から変わらないのでしょう。そんなクセを見つけた時、彼の子どもの頃を想像して、思わずクスリと笑ってしまう方も多いのではないでしょうか?

8. 構ってほしい時のソワソワ感

 あなたが忙しくしている時や何かに集中している時、彼氏が“構ってほしい感じ”を出している時はありませんか?男としてのプライドから、そういった気持ちを素直に出せない男性もいます。

 そんな気持ちを感じた時、なんだか愛おしさが溢れることもありますよね。わざと気づかないフリをするなど、ちょっぴりいじわるしたくなる気持ちが生まれることも……? 彼氏が見せる幼い姿もまた、彼の新しい一面として受け止めてあげられると良いですね。

自分だけに見せる可愛い彼氏の一面を大切に♡

そんな一面を見られるのは恋人だからこそ!(写真:iStock)
そんな一面を見られるのは恋人だからこそ! (写真:iStock)

 男性は女性よりもいつも上に立っていたい気持ちが強いため、なかなか甘えられなかったり、素直な感情を出せない方も少なくありません。

 そんな彼らは、信頼する彼女だからこそ、ありのままの姿をさらけ出せるものでもあります。そんな姿に思わず「可愛い!」と心がくすぐられてしまうんですよね。

 ただ、男性によっては、あまり可愛いと言われたくないという方もいるため、心の中だけでその気持ちを噛み締めておきましょう。自分だけにしか見せない、彼の可愛い一面を大切にしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カレから連絡キタ…復縁できる? 元カノにLINEする男性心理
 未練が残る元カレから連絡がくるとドキッとしますよね。「最近調子どう? 元気?」なんてきたら、嬉しさと切なさでいっぱいに...
若林杏樹 2022-07-06 06:00 ラブ
イケメン夫と結婚した妻の本音…“超絶幸せ”と“憂鬱”どっち?
 婚活中の女性に、どんな人と結婚したいかを聞くと、性格や経済面を差し置いて、まず最初に「イケメン」と答える人がいます。ま...
田中絵音 2022-07-06 06:00 ラブ
「ギャップモテ」40代女性でも使えるのか問題!NG行動あるよ
 ギャップのある女性は、年齢に関係なく男性からモテるもの。40代女性で「ギャップモテ」を狙っている人もいるでしょう。そこ...
恋バナ調査隊 2022-07-06 06:00 ラブ
シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ