北陸地方男性は結婚向き!? 恋愛観や好相性の女性のタイプ

コクハク編集部
更新日:2020-07-21 06:02
投稿日:2020-07-21 06:00
 シリーズ「地域で違う!男女の恋愛観まるっと調査!」、今回は北陸地方の男性をご紹介します! 北陸地方は、新潟、富山、石川、福井の4県。(新潟県が除かれることもありますが、今回は含めます)北陸地方の男性の性格や特徴、恋愛観はどんな傾向にあるのでしょうか?

北陸地方の男性の性格&特徴!  

北陸の自然といえば「東尋坊」(写真:iStock)
北陸の自然といえば「東尋坊」 (写真:iStock)

 北陸地方というと、「雪国」というイメージはあれど、住んでいる人がどんな性格をしているのか? と考えたことがある方は少ないかもしれません。北陸地方は県によって県民性が全く違う部分もありますが、今回は間をとってまとめていきたいと思います。

勤勉で仕事ができる

 北陸地方の男性は、とにかく勤勉で真面目。大雪など、自然と戦ってきた地方でもあるため、逆境にも強く、堅実に仕事をこなしていく方が多いようです。

 仕事で上に立つと、その真面目さに部下が引いてしまうことも。とはいえ、リーダーシップがあるため、ぐいぐいとその場を引っ張り、力を発揮するでしょう。

金銭感覚に優れている

 男女問わず、北陸地方は金銭感覚に優れた方が多いようです。無駄使いはほとんどせず、貯蓄をしっかりと行うよう。特に、富山県の金銭感覚は都道府県NO.1とも言われます。

 ただし、商才に長けている福井県民はギャンブルにハマりやすかったり、投資などで資産運用を行う方も。でも、他県に比べると社長を輩出する割合が多いことから、思い切りが良い性格をしていると考えることもできるでしょう。

負けず嫌いでプライドは高め

 負けず嫌いでプライドが高めなのも、北陸男性の特徴でしょう。ただし、その性格を見せることなく内に秘める傾向にあるため、人によってはしたたかだと思われてしまうことも。

 また、プライドは意外と高めですが、一見穏やかに見えるお坊ちゃんタイプの方も多いです。

マイホームを建てたい願望がある

 マイホームを建てたいという願望があるのも、北陸男性の特徴でもあります。持ち家比率は全国で見ても高く、「大きな家を建てる=一人前」と思っているところがあるのかもしれません。

 保守的なところがあるのは、同じ雪国である東北男性と近いところがあるようです。

【あわせて読みたい】東北男性はモテ要素満載!性格や特徴&恋愛傾向や女性タイプ

北陸地方の男性の恋愛傾向は?

家族を一番に維持する力の持ち主(写真:iStock)
家族を一番に維持する力の持ち主 (写真:iStock)

 勤勉で金銭感覚に優れた、頼り甲斐のある北陸男性。恋愛傾向はいかがなものでしょうか?

基本的には恋愛にはオクテ

 北陸地方の男性は、基本的には恋愛に対してオクテで消極的な面があります。女性と信頼関係をじっくりと築いていき、ここぞというタイミングで告白を行うなど、もともと持っている真面目さが恋愛にも反映されます。

 ただし、北陸地方の中でも、福井県の男性は比較的積極的。アプローチを得意とするようです。

離婚率が低く家庭を維持する力がある

 離婚率が低いのも、北陸地方の特徴でしょう。「男性が外で働き、女性は家を守る」というような、ある意味古い考え方を持つ男女が多く、家庭での役割分担が上手なのかもしれません。

 また、一途な性格のため、浮気などの心配もあまりないでしょう。結婚して家庭を作ったら、家族のことを一番に考えて維持する力があるのも、北陸地方の男性の長所です。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カレから連絡キタ…復縁できる? 元カノにLINEする男性心理
 未練が残る元カレから連絡がくるとドキッとしますよね。「最近調子どう? 元気?」なんてきたら、嬉しさと切なさでいっぱいに...
若林杏樹 2022-07-06 06:00 ラブ
イケメン夫と結婚した妻の本音…“超絶幸せ”と“憂鬱”どっち?
 婚活中の女性に、どんな人と結婚したいかを聞くと、性格や経済面を差し置いて、まず最初に「イケメン」と答える人がいます。ま...
田中絵音 2022-07-06 06:00 ラブ
「ギャップモテ」40代女性でも使えるのか問題!NG行動あるよ
 ギャップのある女性は、年齢に関係なく男性からモテるもの。40代女性で「ギャップモテ」を狙っている人もいるでしょう。そこ...
恋バナ調査隊 2022-07-06 06:00 ラブ
シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ