愛と美のオンナの幸せを司る「ピンク花」のとてつもない威力

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-06-24 06:37
投稿日:2020-06-24 06:00

悩める女性のお客様がご来店

海のイソギンチャクのようなピンクバラ「シーアネモネ」(写真:浅野光寿)
海のイソギンチャクのようなピンクバラ「シーアネモネ」 (写真:浅野光寿)

 ある日の昼下がり。

 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんに、この日も悩める子羊がお花を買いにやってまいりました。そのお客様は、ワタクシやスタッフが数人のお客様と談笑している横を、やや強引に、猛烈な勢いで何かをお探しのご様子……。

 狭い店内をウロウロなさっているので、「何かお探しですか?」と声をかけると「ピンク! ピンク!」とおっしゃる。

ワタクシ 「ピンク色なら、どんなお花でもよろしいのでしょうか?」

お客様  「コンニチワ」

ワタクシ 「日本語OK?」

お客様  「ピンク! ピンク! コイビト! ビックサイズ!」

ワタクシ 「なんじゃ!そりゃあ~!」

 果てしなく怪しい日本語で喋るこちらのお客様は、どうやらアジアのお国の方のよう。わからない言葉の国で頑張ってらっしゃるそのお客様が、なかば血眼になって次々と指差す「ピンク色の花」は、彼女にとっての「恋愛成就のおまじない」のお花のご様子……。

 ならば、ワタクシも乗りましょう! その「おまじない」に!

 ということで、今週は「愛と美容とオンナの開運 ピンクの威力」の解説でございます。

ピンクは「若さと美しさを保つ色」

ピンクのお花はまさに女性の運気を爆上げ
ピンクのお花はまさに女性の運気を爆上げ

 “ピンク色は女性の運気を総体的に爆上げしてくれる色”、というのはわりと知られたお話。女性にとって恋愛運・結婚運・人間関係を良好にするといわれているピンク色は、近くに置いたり、身につけたりすることでアナタの女性らしさを演出するばかりか、さまざまな効果が期待されるとも申します。

 たとえば、お肌や髪、体を若く保つ効果。ピンク色は女性ホルモンの分泌を促す色としても有名ですが、交感神経に働きかけ気分を穏やかにし、血行をよくする効果があるとされていて、女性の若さと美を司る色なのでございます。

 ちなみに、お花屋さんは、「出産祝いのお花」のご注文をいただくと、優しいピンク色を積極的にセレクトいたします。その理由は、女性ホルモンの分泌を促すだけでなく、女性の子宮内膜の色とされるピンク色が出産後に穏やかな気分をもたらすからと言われているからなのでございます。

 また、色を肌で識別していることを証明する「ライトトーナス値」(両目遮光の状態で、肌に色の光を当てたことでわかる筋肉の緊張度合いの値)が、もっとも低い色とされているのが淡いピンク色。多くの産婦人科や美容整形クリニックの院内配色が、優しいピンク色で構成されている理由でもあります。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


毎月の美容代を節約! 特別価格でキレイになれるサービス3選
 女性であれば誰しも、「できることなら、もっと綺麗になりたい!」「年齢に負けず、いい状態をキープしたい」と思っているので...
超レアな「ポケふた」を“捕獲”してみた! 2021.4.20(火)
 マンホールの蓋が好きです。よく見るととても凝った作りになっているんですよね。マンホールの蓋のデザインはおよそ1万200...
4月19日~4月25日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
既婚vs独身問題に終止符を!境遇の違う友人と付き合うには?
 既婚女性vs独身女性。子ありvs子なし……アラサー以降の女性の定番とも言える、境遇や立場の違いによる断絶。さまざまなマ...
大好きなおんにゃの子の匂い? クンクンする“にゃんたま”君
 一斉に花が咲き始めて、にゃんたまωも大きく膨らむ春が来た!  きょうは、やわらかな陽射し、パトロール中のにゃんた...
保護猫2匹、真夏の夜の“クローゼット閉じ込め”事件に遭う
 この4月にわが家の猫たちは2歳のお誕生日を迎えました。無事に大きくなって本当によかったです。子猫時代に一度会いに来て以...
誕生日にお母さんから届いた…ほっこり笑える不思議LINE5選
 世の中のお母さんたちって、面白くて不思議な楽しい言動で、私たちをほっこりさせてくれますよね。今回は、そんな愛すべきお母...
無言の時間が怖い…複数人との会話でも気疲れしないコツ
 仕事の飲み会など複数の人と会話していると、気まずい無言の時間が訪れることってありますよね? そんな時、どうにか場を盛り...
ウシ柄ブームの最前線!地味色でも存在感抜群の“にゃんたま”
 今年は丑年。この春のファッショントレンドといえば……ウシ柄!  きょうは、そんなウシ柄ブームの最前線をゆくにゃん...
“リア充”にあなたもなれる! 真似したい5つの特徴&目指し方
 プライベートでも仕事でも充実している人を見ると、「いつも楽しそうで羨ましい」と思う人が多いでしょう。しかし、そんな“リ...
悲しみを忘れて…高貴な佇まいの「ミヤコワスレ」は心を癒す
 女性らしいことに憧れていた、若かりし頃のワタクシ。仕事に忙殺された日々の現実逃避に、ご縁があってある有名な茶人のお稽古...
香りのナイトルーティンはいかが?快適な睡眠に導く3アイテム
 デスクワークやSNSによる脳の疲れや興奮を、香りによってリフレッシュ&リラックス! 自分を癒してあげましょう♪ 香りの...
4月12日~4月18日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
出会いと別れの季節…去りゆく“にゃんたま”に一抹の寂しさ
 春は出会いと別れの季節。縁とは不思議なもの、いままで多くのにゃんたま君たちとの出会いと別れがありました。  きょ...
トホホ、猫って夜行性なんですね…子猫運動会実況中継!
「下痢パネル」の結果は動物病院から電話で伺いました。「猫コロナウイルス陽性です」と、先生がめちゃくちゃ深刻そうにお話する...
マスクでメガネが曇る…!原因&手軽で効果的な曇り対策8選
 大流行しているコロナや、国民病ともいわれる花粉症などでマスクをつける機会が圧倒的に増えた現在、メガネユーザーたちを悩ま...