独りの夜を乗り越える! 孤独感に襲われがちな日々の戦い方

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-08-07 06:00
投稿日:2020-08-07 06:00
 突然強い孤独感に襲われる……。今後の人生も、ずっとこのまま独りなのではないかーーそんな漠然とした不安感で眠れない夜を過ごしている離婚経験者もたくさんいるのではないかと思います。離婚経験者に限らず、同じような経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。
 この漫画の主人公・リコちゃんも、焦る独りの夜を乗り越えられず苦しんでいるみたい……?

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

余計なことを考える時間を減らそう

 身も蓋もない言い方になってしまいますが、考えなくてもいいことは考えないようにするのが一番です。思うに、独りの時間が増えたことで余計なことを考える時間も増えてしまったんですよね。

 私も結婚生活がうまくいっていた頃は、不安なことがあっても元夫と話すことで気を紛らわせることができていました。独りだと話す相手もいないため、自分の中だけでぐるぐると悪い方向に考えてしまいがちです。

 頭ではわかっていても、ついつい余計なことを考えてしまうのが人間ですよね。そもそも普通に生きていても、お金のことや健康のこと、家族のことなど、なかなか将来への不安は尽きないもの。

 離婚で人生を強制リセットされるというイレギュラーなことが起きた場合、強烈な不安感に苛まれるのは当たり前と言えます。そしてその不安をすぐに吐き出せる相手もいないため、どんどん孤独の闇に飲み込まれていくという負のループ……。

 それでも当面は、孤独な夜を独りで乗り切っていかねばなりません。あまりに頻繁に孤独感に襲われる方は、余計なことを考えなくて済むよう、適度に予定を入れて忙しくすることをオススメします。

 孤独が襲ってくるのは、たいてい夜です。日中、適度に働いて人と話し、ほどよく疲れた体で布団に入って、孤独が襲ってくる前に眠りについてしまいましょう! ……なんて偉そうに書いている筆者も、PMSの時(生理前)はどうしても孤独に負けそうになるんですけどね。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー無職。最近、貯金が底を尽き始めた不安感からか、夜に孤独に襲われてやりきれなくなっている。色んな衝動が抑えられない!

ノラ
リコの高校時代からの友人。独身貴族なアラサーOL。朝型なのでいつも早めに布団に入るが、ここ数日は安眠を邪魔されて怒り心頭。でもほっとけないんだよなぁ、離婚直後の友人のこと。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ
美魔女はモテる?モテない?年齢に負けずちやほやされるコツ
 少し前に流行った、「美魔女」という言葉をご存知ですか? 一般的な定義としては、“35歳以上の才色兼備の女性”のを指すよ...
恋バナ調査隊 2021-06-14 06:00 ラブ
すぐに実践♡ 男性を虜にする効果抜群の恋愛テクニック8選
 気になる男性ができた時、「誰にでも効果のある恋愛テクニックがあればいいのになぁ」と感じたことはありませんか? 今回は、...
恋バナ調査隊 2021-06-13 06:01 ラブ
もはや誤変換の神! 彼女から届いた笑える可愛いLINE5選♡
 恋人同士の連絡ツールであるLINEには、2人のいろいろな物語が詰まっています。今回はその中でも、愛しい彼女から届いた、...
恋バナ調査隊 2021-06-12 06:00 ラブ
妻一筋で不倫しません! 夫を虜にする妻が持つ“4つの共通点”
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。芸能人の不倫スクープが山ほどクローズアップされ、今や“女遊びは芸の肥やし”と...
山崎世美子 2021-06-12 11:11 ラブ
別居してお互い自由にしているし…離婚に応じない夫の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.42〜女性編〜」では、別居をして何度も離婚の話をするも、夫が合意してくれない女性・Sさんの苦...
並木まき 2021-06-13 22:12 ラブ
冷え切った関係なのに…夫に離婚を認めてもらえない妻の悲嘆
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-12 06:09 ラブ
キスは何回目のデートで?最適なタイミング&男性のサイン♡
 待ちに待った初デート♡「もしかしてキスされるのでは?」と、ドキドキしてしまいますよね。でも、それと同時に何度目のデート...
恋バナ調査隊 2021-06-11 06:05 ラブ
見極めが肝心! 不倫をする男性の7つの特徴&行動パターン
 永遠の愛を誓って結婚したはずが、夫の不倫で人生どん底……そんな目にあいたくないのは皆同じ。でも、リサーチしたところによ...
リタ・トーコ 2021-06-11 10:49 ラブ