女流官能作家なのに「膣イキ」できない…お悩み解消法3選!

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-08-18 23:35
投稿日:2020-08-18 06:00
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。

 これは幼少期に「クリトリス」での自慰を覚えたことに加え、教員の両親が性に対して厳しく、「性ははしたないもの」「口に出してはいけないもの」とセックス自体を「悪」と教えられた影響がとても大きいと分析しています。

 また、周囲の女性に訊くと、意外にも「私もクリでしかイケない」「膣イキできないのが、すごくコンプレックス」という声が寄せられました。確かに、AVや官能小説のように「彼と同時に」イケるセックスは最高ですよね。

 そこで、官能作家ならではのご提案をさせていただきます。

1・クリトリス用のアダルトグッズを使用

一緒にイキたい…(写真:iStock)
一緒にイキたい… (写真:iStock)

 あくまでの筆者の場合ですが、彼のペニスを挿入しながら、ピンクローターなどのアダルトグッズを使用して、クリトリスに刺激を与えるのです。

 例えば正常位の場合、腰の下に枕を置くなどして高さをつけ、挿入の際にローターが邪魔をしないように体位を工夫しました。

 女性がベッドに仰向けになって、彼は床に立ってもらう正常位もOK。また、バックもおすすめです。

2・媚薬を効果的に使う

 仕事柄、多くのアダルトグッズを頂くのですが、初心者にもオススメなのが「塗る媚薬」です。

 筆者が試してオススメだと思うのは2つ。

 1つめは「ラブチャームス」さんの「プレジャークリーム」。

 乳白色のスルリとした伸びのいいクリームです。

プレジャークリーム/ラブチャームス
プレジャークリーム/ラブチャームス

 膣内やクリトリスに塗ると初めはスースーしますが、徐々にジンジンと熱く火照り、性感が高まるのが実感できます。

 ふうっと息を吹きかけられたり、ソフトタッチだけでも「ああっ」と声が出てしまうほど、感度が抜群に。

 味はわずかに苦みを感じる程度で、匂いはありません。(個人差があります)

 2つめは同社の「オン・ホットバージン」。

 天然の植物成分をブレンドした画期的なオイルです。

オン・ホットバージン/ラブチャームス
オン・ホットバージン/ラブチャームス

 1~2滴指に取って膣内やクリトリスに塗布するだけで、じくじくと疼く感覚がなんと45分も続きます。

 筆者自身も試しましたが、ジクジク、ジンジン……もう太ももをよじり合わせずにはいられないほど。ペニスを挿入してほしくてたまらないのです。

 主な成分は、スイートアーモンドオイル、シナモンオイル、ローズマリー油などで、感度を高めてくれます。(ちなみにこの2点は筆者の純粋な意見で、ラブチャームスさんとの利害関係はありません)

3・体位を工夫してみる

即位バックの体位ならイケるかも(写真:iStock)
即位バックの体位ならイケるかも (写真:iStock)

 以前、東スポ紙で、人気AV男優・森林原人さんと対談をした際、「膣イキができない」と悩みを打ち明けたところ、体位を工夫するようアドバイス頂きました。

 セックス時には脚を閉じてクリトリスに圧をかけ、「寝バック」「側位バック」の体位をとると、クリトリスの延長であるGスポットを刺激するので効果的だそうです。

 皆さんも、一度試してはいかがでしょうか。

番外編

絶頂後に挿入してもらう(写真:iStock)
絶頂後に挿入してもらう (写真:iStock)

 私がアダルトグッズでオナニーをしているところを彼に見ていてもらい、イッたあとの「絶頂直後の膣内」にペニスを挿入してもらうのです。

 彼いわく「すごくトロトロで最高に気持ちがいい」と無事、射精してもらったことが何度もあります。

 いかがでしょう。

まとめ

 膣イキができなくとも、様々な工夫で彼とのセックスを楽しむことが可能です。

 そして、何よりも「絶対にイカなきゃ」という不必要なプレッシャーを自分にかけないこと。AVや官能小説は、あくまでも「ファンタジー」の要素が多く、うのみにしてはいけません。

 前述した、AV男優・森林原人さんも「プレッシャーをかけず、頭を空っぽにして、セックスを楽しんでほしい」とのことでした。

 コラム内で書いたラブチャームスさんのサイトはこちら

 筆者の「いつまでも魅力ある女性の秘密」の第六章でも、女性の性の悩みにお答えしています。

エロコク 新着一覧


強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク