男ウケを狙うなら?知っておきたいモテ髪&NG髪の特徴6選♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-04 06:00
投稿日:2020-08-04 06:00
 せっかく髪型を変えるのであれば、男性から「可愛い」と思われたいですよね。どんなに同性から評判が良かったり、自分では気に入っていたとしても、男ウケが悪いとがっかりしてしまいます。そこで今回は、モテ髪とNG髪の特徴を徹底比較! 男ウケが良い「モテ髪」のポイントを参考に、自分に合った可愛い髪型を見つけましょう♪

男ウケが良い“モテ髪”の特徴6選!

サロン帰りのようなツヤ髪になりたい♪(写真:iStock)
サロン帰りのようなツヤ髪になりたい♪ (写真:iStock)

 女性は同性の髪型を評価する時、カットのデザインやカラーリングに目が行きがち。しかし、男性は髪質やスタイリングを重視する傾向にあるそうです。まずはじめに、男ウケが良い「モテ髪」の特徴を見ていきましょう。自分の今の髪型がいくつ当てはまるか、チェックしながら読んでみてくださいね。

1. 毛先までツヤがある

 男性が女性の髪型で最も重視するのは「髪質」です。モテ髪を目指すのであれば、日々のヘアケアで、健康的でツヤのあるキレイな髪の毛を手に入れましょう。

 毛先までツヤがある髪の毛は、男ウケが良いだけでなく、女性らしさを際立たせる効果もあります。髪質に自信のない人は、日々のヘアケアの見直しからスタートしてみてくださいね。

2. 丁寧にセットされている

 男性は意外と女性のヘアセットもしっかりとチェックしています。せっかくのデートなのに、髪の毛を1本に結んでいるだけだと、「この子あんまり髪型に気を遣っていないのかな」と思われてしまう可能性も……。

 逆に、同じまとめ髪でも、三つ編みやねじりを上手に加えてアレンジしているだけで、女性らしさや、おしゃれなイメージに。簡単でも良いので、アレンジを加えたヘアセットを心がけると良いですよ。

3. ほどよい長さがある

 髪の毛の長さには人それぞれ好みがありますが、男性の多くは比較的長めの髪型を好む傾向があります。

 また、男性は女性の長い髪に「色気」を感じることも多いそう。男ウケを狙うのであれば、ほど良い長さの髪型を選んだ方が無難だと言えますね。

4. 軽さを感じるカット

 女性のカットの際に大事なポイントは軽さを出すこと。重い髪型はどうしても暗いイメージになってしまいます。

 軽めのカットはスタイリングで毛先に動きを出しやすいため、元気で明るいイメージになります。美容室でカットをオーダーする際は、できるだけ「軽め」に仕上げてもらいましょう。

5. 明るすぎない髪色

 男ウケを良くしたいなら、とにかく明るすぎない暗めのブラウンがおすすめです。男性はナチュラルな雰囲気を好む人が多いので、「地毛のまま」というのもアリでしょう。

 古風な男性だと、「明るい髪色のままだと親に紹介できない」と思っていたりもするため、いつでも彼の親に挨拶できる程度の髪色を基準にしてみると良いかもしれませんね。

6. 似合っているかどうか

 モテ髪の一番大事なポイントは、「自分に似合っているか」ということです。顔の形やパーツの大きさによってそれぞれ似合う髪型が異なるため、まずは自分に似合う髪型を知ることが肝心。

 どんな髪型が似合うか迷ってしまう人は、信頼できる美容師さんに相談してみましょう。

要注意! 男ウケが悪い“NG髪”の特徴5選

攻めたカラーも気になるけれど(写真:iStock)
攻めたカラーも気になるけれど (写真:iStock)

 髪型を決める時、女性向けのヘアカタログをチェックする方も多いですが、女性と男性では良いと思う髪型が違うことが多いです。つまり、同性に人気の髪型でも、男ウケが良いとは限らないということ。そこで、男ウケが悪いNG髪の特徴についても見ていきましょう。

1. ベリーショート

 同性から見るとスタイリッシュなベリーショートですが、「ボーイッシュすぎる」「おしゃれすぎて抵抗がある」といった理由から、男ウケが悪い髪型の定番になっているようです。

 また、刈り上げなどのツーブロックヘアもNGだと思う男性が多いそう。男性は女性の髪型に、おしゃれ感よりも女性らしさを求めているのがよくわかりますね。

2. 派手なカラーリング

 金髪や原色などの目立つカラーの髪型は、男ウケが良い髪型とは言えません。友達として仲良くする分には問題ないと思いますが、彼女候補になるのは難しいと言えるでしょう。

 上記でもご紹介しましたが、男ウケを狙うなら基本は明るすぎない暗めのブラウンをチョイスして。大人の女性の色気や品を醸し出すこともできますよ。

3. 前髪ぱっつん

「似合っていれば良い」と意見もありますが、前髪ぱっつんは独特な雰囲気で個性的なイメージが強いため、男性の苦手意識が強い髪型のひとつになっています。

 前髪を作ると顔が幼い印象になるため、若見え効果も期待できますが、作る前髪の長さや量には注意が必要です。

4. ツインテール

 髪を左右に分けて結ぶツインテールも、男ウケの悪い髪型の代表でしょう。確かに幼くは見えるものの、どうしても小中高生などのイメージが強く、顔や年齢と髪型のギャップが激しくなってしまうため男ウケしません。

5. スパイラルパーマ

 女性からの評価が高く人気のスパイラルパーマですが、残念ながら男性からは不評の髪型。

 スパイラルパーマは、どうしても「気が強くて豪快」というイメージが強くなってしまうそう。男ウケを意識するのであれば、ふわふわとした自然なウェーブのパーマがおすすめです。

男ウケする髪型で今の自分を最大限に可愛く見せよう!

ナチュラルな魅力を振りまいて(写真:iStock)
ナチュラルな魅力を振りまいて (写真:iStock)

 男性は女性の髪型に「ナチュラルさ」「女性らしさ」を求めているようですね。同性目線の「可愛い」を信じてしまうと、かえって逆効果になってしまうこともあるので注意しましょう。

 まずは、自分に一番似合う髪型を知ることが大事。行きつけのサロンの美容師さんと良く相談して、今の自分を最大限に可愛く見せる髪型を見つけてくださいね♪

ビューティー 新着一覧


マスクだからこそノーファンデメイクが役立つ♡上手なやり方
 マスク生活が長引く中で、今増えているのが「ノーファンデメイク」をする女子たち。メイクをしても結局は隠れてしまったり、崩...
無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに
 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下...
クレンジングバームはどんな人におすすめ?効果的な使い方♪
 最近、美容に敏感な女性たちから注目を集めている「クレンジングバーム」。メイクを落としながら保湿ケアや毛穴ケアもできると...
春先取り♡ 完売前にゲットしたい旬の最新プチプラコスメ3選
 春がすぐそこまで近づいてきて、「そろそろ新しい恋をしたい!」と考えている女性も少なくないのではないでしょうか。とはいえ...
“米ぬか”の美容法をご紹介! 知ってて良かったお米の秘密♡
 おばあちゃんから、「お米のとぎ汁はお肌にいいんだよ」という話を聞いたことがある方は多いのではないのでしょうか。それもそ...
“朝洗顔”って本当に必要? めんどくさい時の時短ケア3選
 あなたは、「朝洗顔」をしていますか?「洗顔料を利用したほうがいい」「ぬるま湯で流すだけで十分」「そもそもしなくてもいい...
10歳若見え♡ 白髪の上手な隠し方&便利アイテムをご紹介
 加齢と共に増えていく白髪は、多くの女性の悩みです。白髪の量や生えてくる年齢は個人差がありますが、やはり白髪が多い人は実...
乾燥小ジワ対策! 原因・メイク方法&スキンケアのやり方♡
 空気が乾燥する季節に注意したいのが、“乾燥小ジワ”です。ニコッと笑ったり、驚いたり、表情を変えるだけで目元や口元に細か...
ストッキングが伝線…ガサガサかかとの原因&5つの解消方法
 冬になると、ガサガサかかとに悩む人が増えてきます。素足になることが多い夏の時期にはかかとケアをしている人が多いと思いま...
アラフォー女性の“シンプルメイク”が非モテを招く3つの理由
 30代後半から40代にかけては、これまでと同じメイクだと「なんだか老けたかも?」と周囲に感じさせる女性が増える年代です...
コンシーラーを上手に使い分けよう♪ 5種類の特徴&選び方
 メイクの仕上がりは、テクニックはもちろん、どんなアイテムを選ぶかがとても重要です。どんなに効果の高いコンシーラーを使っ...
隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が...
リップクリームで乾燥知らずのうるツヤ唇に♡選び方&使い方
 唇を乾燥から守ってくれるリップクリーム。「一年中手放せない」という人も多い、必須アイテムのひとつですよね。定番のメンソ...
驚愕!ずぼらな“口腔ケア”がアナタの人生を残酷に変える…!
 口腔ケアを怠ってしまうと、認知症をはじめ、さまざまな病気が起こると問題視されるようになった昨今。しかし、その受け止め方...
ファンデーションがマスクにつかなくなる♡ 8つのメイク術!
 コロナ禍が始まってから、私たちの生活に欠かせなくなった「マスク」。そんなマスクは、気になる肌悩みをカバーしてくれるとい...
お風呂上がりスキンケアの順番♪ ボディケアはいつがいい?
 お風呂上がりに行うケアって、やることが多いですよね。顔につける化粧水や美容液のほかにも、髪につけるトリートメントオイル...