男友達と彼氏の5つの違い!ただの女友達から脱出する方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-23 06:00
投稿日:2020-08-23 06:00
 人にはそれぞれ好みがあり、恋に落ちるタイミングが異なります。時には、男友達だと思っていた相手を、急に恋愛対象として意識することもあるでしょう。そこで今回は、男友達と彼氏の違いや、友達から脱出する方法をご紹介します。

男友達と彼氏の5つの違い!境界線はどこ?

何着ようかな(写真:iStock)
何着ようかな (写真:iStock)

 女性の中には、「男友達の方が気軽に付き合える」と思っている人もいるでしょう。しかし実は、男友達に好意を抱いているにも関わらず、自分の気持ちに気づいていない人もいます。

 まずは、男友達と彼氏との境界線を見ていきましょう。チェックすることで、自分でも気づいていない気持ちに気づけるかもしれませんよ。

1. 一緒にいてドキドキする

 友達として良い関係を築いていると、「今の関係を壊したくない」という思いから、自分の気持ちをセーブしてしまうことがあります。そんな人は、"男友達"と言いながらも、知らず知らずのうちに意識してしまうもの。

 彼と一緒にいて緊張したり、ときめいたりなどのドキドキ感を感じるのであれば、恋愛感情を抱いている証拠。本当に友達として見ているのであれば、そんな気持ちを感じることはありません。

2. 会う時におしゃれに気を使う

 気のおけない友達から急に「飲みに行こう」と誘われたら、「おしゃれをしよう」と思うよりも、「早く行かなくちゃ」という気持ちが大きくなり、そのままの洋服やメイクで出かけられるはず。

 しかし、相手が彼氏となればそうはいきません。「少しでも可愛くしなければ」という思いが働き、メイクや洋服に気を使います。

3. 女性の存在に嫉妬する

 何でも話せる男友達は、「気を使うことのない、女友達のような存在」と思っている人が多いでしょう。しかし、相手が異性となれば、愛情があるかないかで嫉妬の有無が変わってきます。

 当然ですが、彼氏に女性の存在が現れれば嫉妬心が湧くのも仕方がないこと。対して、本当の男友達であれば、嫉妬心を抱くことはないでしょう。もしも、男友達と女性が仲良くしている姿を見て「嫌だな」という気持ちを感じるのであれば、自分でも気づいていない感情が隠れているかもしれません。

4. 彼に触れたいと思う

 男友達と彼氏の決定的な違いは、スキンシップがあるかないか。愛情を深めるためには、キスやハグなどのスキンシップは欠かせません。

 当然、男友達とは愛情を深める必要がありませんから、スキンシップは不必要。それにも関わらず、「触れたい」と思うのであれば、友達以上の感情を抱いている可能性が高いでしょう。

5. 女性として見られたいと思う

 男友達は、絶妙な距離感で頼りになる存在です。"男性"として意識していないからこそ、何でも話せますし、カッコつけないそのままの自分を見せることができますよね。

 しかし、彼氏となるとどんなに付き合いが長くても、「女として見られたい」という気持ちが消えず、素の自分を出せない部分があるものです。

男友達から彼氏になるのは可能?友達から脱出する3つの方法

この時期は浴衣でアピールしてみては(写真:iStock)
この時期は浴衣でアピールしてみては (写真:iStock)

 人を好きになる瞬間はさまざま。一瞬で恋に落ちる人もいますが、中には「どんな人なのか分からないと、好きになれない」という人もいるでしょう。そんな人にとって男友達は、安心できる存在。性格や人柄を知っているからこそ、時間が経ってから好きになることは十分に考えられます。

 では、彼氏彼女の関係になりたいと思った時、どのように行動すれば良いのでしょうか?

1. 彼氏がほしいアピールをする

 一般的に、男性は鈍感な人が多いです。ましてや、女友達の気持ちには疎いものでしょう。そのため、男友達から脱出するためには自分からアプローチしていくことが必要。

 まずは、「彼氏がいない」「彼氏がほしい」ということを、アピールしてみましょう。フリーで恋愛したいと思っていることを伝えることで、「この子とだったら付き合えるかも?」と、女性として意識してもらうきっかけになるかもしれません。

2. 女性らしさをアピール

 異性の友達は、お互いに男女であることを意識しません。そのため、このままの関係では恋愛関係に発展することは難しいでしょう。

 これを打破するためには、今まで彼に見せたことがない女性らしい部分をアピールすることがおすすめです。ファッションやヘアスタイル、メイクを変えるなど、ふとした仕草や言動から「女性であること」を意識させましょう。

3. 彼を特別扱いする

 彼にとってあなたは“女友達”であり、同時に自分も“男友達”であります。しかし、友達から脱出するためには、まずはこの認識を壊していくことが必要。

 友達以上だと思っていることを気づかせるためには、彼を特別扱いすることが大切。たとえば、「これは、◯◯くんのだから」と、ほかの男友達と差をつけることで、「もしかしたら?」と、気持ちに気づいてもらうことができるでしょう。

男友達から彼氏になることはある!運命の人は近くにいるかも?  

ロマンチックな夏を過ごせるかも(写真:iStock)
ロマンチックな夏を過ごせるかも (写真:iStock)

 男友達は、居心地が良い存在。彼氏ではないからこそ、「自分をさらけ出せる」と思っている人も少なくありません。逆を返せば、そんな相手が彼氏になれば、もっと気楽に楽しく恋愛ができるということではないでしょうか?

 ぜひこの機会に、男友達と彼氏の違いをチェックして、自分の気持ちと向き合ってみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ