コロナで子育てのイライラ悪化…怒りをコントロールする方法

小阪有花 子どもの心スペシャリスト
更新日:2020-08-22 06:00
投稿日:2020-08-22 06:00
 コロナ騒動の真っただ中。今までとは全く違う生活に苦戦しながらの子育ては、とても大変でイライラしてしまう方がたくさんいると思います。ふと気づくと大きな声を出してしまい、自己嫌悪に陥ってしまう……とても辛いですよね。今回は、どうしてもイライラしてしまう時の自分との向き合い方をお話ししたいと思います。

イライラしてしまうことは悪いことじゃない

リモートワークでイライラが…(写真:iStock)
リモートワークでイライラが… (写真:iStock)

まず最初にお伝えすることは、怒ってしまう自分を責めないで欲しいのです。

 怒りは決して悪ではありません。子どもにイライラをぶつけないことはもちろん大切なことですが、「怒らないようにしなきゃ」と完全に切り替えてしまったら、このやり場のないイライラの矛先はどこに向ければいいのでしょうか?

 怒りの感情を無理に消そうとすることは、裏を返せば、苦しんでいる自分の気持ちを無視して蔑ろにしたことにもなります。

 人は自分の思い通りにならないことが連日続くとストレスがたまるもの。

 それでも、子育てはどうしても子ども主導だから仕方がないと割り切らなくてはならない部分がたくさん出てきます。そこにコロナへの不安も重なれば、イライラしてしまうのは当たり前のことなのです。

 だからこそ、感情を無理に消そうとせず、現状をいったん受け止めた上で、イライラしている自分と上手に付き合っていくしかないのです。

怒りは、自分の苦しみに気づかせてくれる第二次感情

子どもには当たりたくないけどイライラしてしまう(写真:iStock)
子どもには当たりたくないけどイライラしてしまう (写真:iStock)

そもそも、どうして人はイライラしてしまうのでしょうか? 実は、怒りは第二次感情と言われています。

 怒りの感情の根元は、悲しい、虚しい、惨め、焦り、寂しい、呆れる、疲れた――などといった第一感情が根源にあり、それが溜まっていくと、怒り=イライラしやすくなると言われています。

 作ったご飯が残された悲しみや、やろうとしていたことが思ったよりもできない焦りなど、子育て中は怒りに繋がるさまざまな出来事が当たり前に起こります。それが蓄積されるとイライラしやすくなり、他人にあたってしまう場合があるのです。

 他人にあたってしまった時って「八つ当たりしちゃった」と反省しますが、些細なことでイライラしてしまうくらい、今の自分は追い詰められているのかもしれない……と気づかせてくれるのも怒りの感情が持つ役割のひとつ。

 つまり怒りは、自分の心の痛みに気づくために大切にすべき感情なのです。

 だからこそ、今こうなってしまっている自分をどう救ってあげるかを考えることで、イライラしない自分に近づくことができます。

ライフスタイル 新着一覧


会話が途切れる瞬間が怖い…口下手な人にオススメの会話術
 会話のキャッチボールが続かなくて気まずい……。そんな嫌な汗が出るような空気を味わったことはありますか? きっと誰しも一...
ネットカフェの落し穴…女性が少しでも安心できる利用方法
 先日、ネットカフェで男性客が女性店員を人質にとり、個室に長時間立てこもるという事件が起きました。ネットカフェは本来はと...
23区内では初登場「ポケふた」ゲット大作戦 2021.6.24(木)
 先日ご紹介したポケモンマンホール通称「ポケふた」に、新しい仲間が加わりました。  ポケGO大好きかつ、マンホール...
ルール違反はダメにゃ!ボス“にゃんたま”が若頭に怒りの鉄拳
 ごはん場で出逢ったにゃんたまωにロックオン。  猫の世界では、ごはんを食べる順番は大概、ボスにゃんたま君からとい...
燃えるように美しい…炎の花「グロリオサ」の簡単アレンジ法
 ワタクシ、残念ながら子供に恵まれず、子供がいないゆえ他人の子供を可愛がっております。花屋とお花の講師をしていますが、生...
職場や取引先で「パワハラ交際」を強要される女性たちの葛藤
 職場の上司や取引先の人に気に入られたら、どうしますか? 仕事上メリットがあるかもしれないと思うし、仕事関係の人に無下な...
なぜ“にゃんたま”を撮り続ける?カメラマンの気持ちいい瞬間
 私はなぜ、にゃんたまωを撮り続けるのか?  きっと、にゃんたまを撮影している時が一番「集中力」が高まるから。 ...
6月21日~6月27日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ママ友より平和!猫のおかあさんになって変わった交友関係
 猫が来てから、人がうちに遊びに来るようになりました(引っ越して我が家が最寄り駅から近くなったことも理由かもしれませんが...
父の日に読みたい♪ お父さんの不器用でも愛を感じるLINE5選
 家では威厳のある態度を見せているのに、LINEでは、なんだか可愛く見えてしまうお父さんたち。なぜか、どのお父さんのLI...
隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...