肉食男性って苦手…! 女性が嫌う6つの理由&上手な断り方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-09-10 06:00
投稿日:2020-09-10 06:00
 女性の男性の好みは人それぞれ。穏やかすぎる草食男性が物足りなくて苦手だと感じる人もいれば、ぐいぐいとアプローチをしてくる肉食男性が苦手だという人もいます。そんな今回は、「肉食男性が苦手!」だという人をピックアップ! 女性から敬遠される6つの理由や、誘われた時の上手な断り方をご紹介します。

“肉食男性って苦手!”と女性が感じる6つの理由

肉食男性は好きですか?(写真:iStock)
肉食男性は好きですか? (写真:iStock)

 恋愛に積極的な肉食男性はクセのある性格の持ち主が多く、女性に「苦手」と言われてしまうことも多いのだそう。まずはじめに、肉食男性が苦手だと感じてしまう6つの理由をひとつずつ見ていきましょう。

1. 連絡が多い

 人見知りしない肉食男性は、気になる女性ができると積極的にアプローチします。用事がある時は仕方ないですが、付き合ってもないのに頻繁に連絡してきたりすることも多く、女性から「面倒くさい」と思われてしまうこともあるようです。

2. 馴れ馴れしく距離を縮めてくる

 肉食男性は、「誰とでもすぐに仲良くなれる」という特技を持っています。良く言えば親しみやすいのですが、悪く言えば馴れ馴れしいとも言えるでしょう。

 出会って間もないのに名前を呼び捨てされたり、親しい感じで距離を縮められると引いてしまう女性も多く、苦手意識が生まれてしまいます。

3. スキンシップが多い

 相手との距離が近い肉食男性は、スキンシップが大胆で回数も多め。飲み会の席など、人の目を気にせずスキンシップをしてくる肉食男性に対して、女性は「空気が読めない人」だと思ってしまうそう。

 スキンシップが多い男性は「遊び慣れている」というイメージが強いので、彼氏候補からは外れてしまうことが多いのかもしれませんね。

4. ナルシストで自意識過剰

 肉食男性は自分に自信を持っている人が多いので、ナルシストで自意識過剰な部分が目立つでしょう。恋愛においても、気になる女性にはグイグイ強めにアプローチを仕掛けます。

 押しが強いために女性が引いてしまうこともありますが、狙った獲物を逃さないというポリシーを持つ肉食男性は気にしません。そのような行動を見て、つい避けたくなる女性は多いでしょう。

5. 諦めが悪い

 自分が欲しいと思ったものは、どうしても手に入れたいと思う肉食男性。「彼女にしたい」と思う女性がいたら、たとえ振られたとしても、何度でもアプローチします。

 ハッキリ断られない限りアプローチをやめないので、ハッキリ断れない女性からは「苦手だなぁ」と思われてしまうようです。

6. 女性好きが多い

 肉食男性が、女性から苦手だと言われている最大の理由は「女性好き」なところでしょう。これは本能的なものですので、どうにもできない問題です。

 男性とお付き合いするなら、自分だけを見てもらいたいと思うのは当然のこと。浮気がちな肉食男性とわざわざ付き合いたいという女性は、少数派でしょう。

苦手な肉食男性を上手に断る4つのポイント

律儀に返信する必要はない(写真:iStock)
律儀に返信する必要はない (写真:iStock)

 比較的、肉食男性はモテる人が多く、自分に自信があるのでアプローチも強め。苦手だと思っていたとしても、グイグイ来る肉食男性を断るのは至難の業ですよね。

 そこで次に、肉食男性の誘いを上手に断る方法をご紹介します。「肉食男性に言い寄られて困っている」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 連絡を取る頻度を減らす

 積極的な肉食男性は、連絡がとてもマメ。こちらから連絡すれば、すぐに返信を返してくれます。しかし、頻繁に連絡を取ってしまうと「好意を持たれている」と、勘違いさせてしまう可能性もあるでしょう。

 なんとも思っていないのであれば、頻繁に連絡を取ることはやめましょう。できれば連絡先を交換せずに、SNSでつながる程度にしておくのが理想的です。

2. 肉食男性が苦手だと伝える

 肉食男性が自分に好意を持っていることがわかったら、たとえば、「草食系の男性が好み」「肉食男性が苦手」など、会話の中で自分の男性の好みを伝えてみましょう。

 やんわりと伝えるよりも、具体的に言った方が相手には伝わります。思わせぶりな態度を取らないことが、大事なポイントになります。

3. 会話は敬語を貫く

 肉食男性は、コミュニケーションを取るのが得意。出会って間もない相手に対しても、タメ口などで距離を縮めようとします。

 こちらも同じようにタメ口を使ってしまうと、あっという間に二人の距離が縮まってしまうため、好意がないのであれば敬語を貫いて、距離を縮めないようにするのもひとつの方法でしょう。

4. 脈がないことをハッキリと伝える

 どんな方法を使っても効果がない場合は、脈がないことをはっきり伝えましょう。なかなか言いづらいことなので、最後の手段に取っておいても良いかもしれません。

 曖昧な言い方では伝わらないので、「迷惑です」や「どうしても好きになれません」など、少々強めに伝えることが重要です。たとえ傷つけることになっても、結果的には相手のためになるはずですよ。

苦手な肉食男性は特徴を理解して上手に断ろう!

受け入れられなければ早めに対処!(写真:iStock)
受け入れられなければ早めに対処! (写真:iStock)

 肉食男性はコミュニケーション能力が高いため、交友関係が広く、女性からもモテるタイプの人が多い傾向があります。男性から好意を持たれるのは嬉しいことですが、好みのタイプは人それぞれなので、中には苦手だと感じてしまう人もいるでしょう。

 もしも苦手な肉食男性と出会ってしまっても、相手の性格を理解していれば悩むことは無くなります。肉食男性の特徴を理解して、好意がない場合は上手に断る勇気を持ってくださいね。

ラブ 新着一覧


10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ