彼女がいない男性の見分け方♡6つのポイント&効果的な質問

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-09-15 06:00
投稿日:2020-09-15 06:00
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっかくのチャンスを逃してしまうことになってしまいます。そこで今回は、彼女がいない男性を見分けるポイントや、彼女の有無を判断できる効果的な質問をご紹介! ぜひ、参考にしてくださいね。

彼女がいない男性の見分け方6つのポイント

彼女はいるのかな?(写真:iStock)
彼女はいるのかな? (写真:iStock)

 好意を抱く男性が現れた時、まずは「彼女はいるのだろうか?」と気になる女性は多いでしょう。しかし、気になる相手に「彼女はいるの?」なんて、なかなか聞くことはできませんよね。そんな時には、ちょっとしたポイントをチェックしてみましょう。

1. 日頃のファッション

 好きな男性に会う時にはおしゃれをする女性は多いですが、これは男性だって同じ。少しでも相手に、「カッコよく見られたい」と思っています。彼女がいれば、当然日頃から身だしなみを意識するでしょう。

 しかし、彼女がいない男性は「見てくれる相手がいない」という状況から、ファッションに気がいきづらいです。服装はもちろん、髪型や靴やバッグなどに油断が見えたら、彼女がいない可能性が高いでしょう。

2. 会話中の目線

 会話中の目線にも注目してみましょう。人と会話をするときには、相手の目を見て話すのがマナーですが、“対異性”であると、じっと目を見て話すのが「恥ずかしい」「苦手」だと思う男性は多いようです。

 でも、彼女がいる人は、普段から「ちゃんと気持ちを伝えたい」「彼女の気持ちを知りたい」と思っているため、自然と目を合わせる傾向にあるよう。逆におどおどしていたり、目を合わせられないということは、そんな存在がいない可能性が高いでしょう。もしくは、あなたのことを「恋愛対象」として、見ているのかもしれません。

3. 会話のキャッチボール

 誰かと会話が始まると、人の話を聞かずに自分の話ばかりする人がいます。実は、これも、彼女がいないか見分けるポイントのひとつ。

 基本的に女性は「聞いてほしい」というタイプの人が多いです。自分の話ばかりする男性は、ある意味、女心を知らない、女性慣れしていない男性といえるでしょう。

休みの日も仕事をしていたとしたら…(写真:iStock)
休みの日も仕事をしていたとしたら… (写真:iStock)

4. 母親との距離感

 彼女がいない男性の中には、マザコン気味の男性も多いです。マザコンまでいかないまでも、常に母親との距離が近い男性を見極めるためには、普段の会話の中で「うちの母がね」なんて、母親の話題が出てきがち。

「もしかしてマザコン……?」と敬遠してしまうかもしれませんが、ただの“親思い”であることも考えられるため、その塩梅もよく見極めるようにしましょう。

5. 自分に自信がなくネガティブ発言が多い

 彼女と良好なお付き合いをしている男性は、プライベートがうまくいっていることで心に余裕を持っています。

 それに対して、彼女がいない男性は自分に自信がありません。「どうせ俺なんて……」と、いつもネガティブな発言をしている男性は、彼女がいないことが影響しているのかもしれません。

6. 仕事への向き合い方

 モテる男性は仕事ができる人が多いですが、その一方で仕事にのめり込み過ぎるため、恋愛から遠ざかってしまう人も多いです。

 そのため、仕事の向き合い方も彼女がいるかどうかを見極めるチェックポイントのひとつ。残業や休日出勤も当たり前にしているような男性は、彼女がいないからこそ、仕事だけに没頭できるのかもしれません。

彼女がいない男性を見分ける、効果的な3つの質問

彼女がいない分、趣味に没頭?(写真:iStock)
彼女がいない分、趣味に没頭? (写真:iStock)

 好きな男性に彼女がいるかどうかを知るためには、直接聞かなくても効果的な質問をすることで、判断することができます。この質問であれば、あなたも聞きやすいでしょうし、彼も構えることなく答えてくれるでしょう。ぜひ、実践してくださいね!

1. 休日の過ごし方について

 好きな男性に「彼女はいるの?」と聞いてしまえば、好意を持っていることがバレてしまい、気まずくなってしまうことがあります。

 そんな場合には、休日の過ごし方を聞けばOK。「休みの日は、何をしているの?」「この間の休み、何していたの?」と、聞いてみましょう。彼女がいる男性であれば、「彼女と過ごすことが多いかな」などと答えるため、彼女の有無は一発でわかるはずです。

2. 女性のタイプ

 好きな女性のタイプを聞き出すのも、彼女がいるかどうかの判断材料になります。なぜなら、彼女がいる男性は一人の女性のことをイメージして、具体的に特徴を挙げますから。

 しかし、彼女がいない男性はイメージが湧きにくいため、抽象的な答えが返ってくる傾向にあるようです。たとえば、「髪が長くて、身長が低い子がいい」なんて答えが返ってきたら、彼女どころか、しばらく恋愛をしていないかもしれませんね。

3. 楽しんでいる趣味

 趣味について質問するのも効果的。「趣味はあるの?」という質問に、「最近は、自転車にハマっていて、休日のたびに一人で出かけている」なんて答えが返ってきたら、彼女はいない可能性が高いでしょう。趣味に没頭している、趣味を楽しむ時間があるということは、彼女がいない証拠です。

彼氏がいない男性を上手に見極めてアプローチしよう♪

いい恋になりますように(写真:iStock)
いい恋になりますように (写真:iStock)

 好きな男性にアプローチする際、誰だって負け戦はしたくないはず。そのためには、まずは彼女の有無を確認することが必要です。ぜひ、ご紹介したポイントをチェックし、効果的な質問から見極めましょう。彼女がいないことが分かれば、アプローチもしやすくなるはずですよ♪

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ラブ 新着一覧


お金に執着する女が結婚できない理由3つ 大切なことを見失った悲しい末路
 婚活中は、改めて自分がどんな男性に惹かれるのかを見つめ直す機会になりますよね。性格や趣味、価値観や見た目にこだわる人も...
恋バナ調査隊 2024-02-27 06:00 ラブ
だから「媚びる女」は嫌い! 男性の本音と“媚び認定”する女の言動とは
 恋愛で「媚びる」を武器にしている女性はいませんか? でもその武器は、嫌われるきっかけになる恐れもあるため注意が必要です...
恋バナ調査隊 2024-02-27 06:00 ラブ
更生して一途に?それとも性病に苦しむ?遊びだった人の明暗を分ける瞬間
 遊び人の男性にもてあそばれ、つらい思いをした女性もいるでしょう。しかし、遊び人でも年齢や経験を重ねて更生する場合がある...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
30代40代「婚活の後悔」4選 あのときどうして気づかなかったんだろう
 婚活に励んでいる女性は必見! 「あのときこうしておけば…」と、自身の婚活に後悔がある女性たちの話を集めてみました。 ...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
甘い新婚生活なんて誰が言った?ラブラブ一転イライラ爆発エピソード5選
「新婚」と聞くと、誰もがラブラブな生活を想像するでしょう。 でも、共同生活を始めて間もない新婚は、イライラする機会も多い...
恋バナ調査隊 2024-02-25 06:00 ラブ
男「冗談はよしこちゃん」女「は?」年の差カップルはすれ違い日常茶飯事
 近年、10歳以上の年の差カップルが増えていますよね。年の差があると、相手を尊敬できたり、落ち着いて安定した恋愛ができた...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
肉体より精神的なつながりに“利”があるよね? 51歳経営者が女を選ぶ条件
「冷酷と激情のあいだvol.183〜女性編〜」では、夜の営みをしないことを条件にプロポーズをしてきた恋人・ジュンジさん(...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
性交渉一生ナシ?裕福な経営者から提示された結婚の条件に戸惑う47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
女に困らないチャラ男に聞いた! 本命に選ぶ女性の特徴3つ
 好きになった男性がチャラ男だったら「真面目に恋愛する気はないよね…」と落ち込むかもしれません。  でも、チャラ男だっ...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
女性から家デートに誘うのはアリなの? 超自然な誘い方と男性の本音
 なかなか家に呼んでくれない彼。もっと仲を深めたいけど「女性から家デートに誘うのはナシかも…」と悩んでいる人は多いはず。...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
年の差婚は“1億円プレーヤー”の特権に…婚活のプロが見た同世代婚の現場
 年の離れた若い女性と結婚したい――。結婚相談所には今も夢見る中年男性が訪れるそうだが、時代は変わったようだ。  ...
モテる女が選ぶ男はセンスなし? 美人が陥りがちな恋愛の失敗傾向3つ
 あなたは、男性にモテますか? 答えがイエスなら、恋愛で選ぶ男に注意したほうがいいかもしれません。  なぜなら、美人で...
恋バナ調査隊 2024-02-23 06:00 ラブ
年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ