男性心理を解説♡好きな女性に送る「脈ありLINE」の特徴5選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-09-05 06:08
投稿日:2020-09-05 06:00
 男性女性問わず、人は好きな人ができればその人のことを「知りたい・話したい・自分のことを知ってほしい」という心理が働きますよね。実は、男性はLINEにその感情が出やすい生き物。そこで今回は、より男性心理を踏まえた脈ありLINEの特徴をご紹介します。

男性の心理がまる見え♡ 脈あり男性が送るLINEの特徴5つ

(C)コクハク
(C)コクハク

特徴1. LINEの頻度が高い

 男性の心理が一番わかるのが、LINEの頻度です。一見脈なしのようなメッセージでも、頻度が多い場合は相手のあなたに対する深層心理が表れている場合があります。最近の男性は、相手の気持ちを知ってからでないと積極的になれない人が多いため、すぐに脈ありとわかるメッセージは送りません。

 でも、「好き」という気持ちは、LINEの頻度に表れてしまうのです。毎日LINEがこなくても、一週間に一度ほどはLINEをしているという場合、脈ありである可能性が非常に高いでしょう。

(C)コクハク
(C)コクハク

特徴2. 質問ばかりしてくる

 LINEに質問が多い場合、「好きな人のことを知りたい」という心理が働いている可能性があります。あなたの好きなものや趣味などを聞いてくる場合は、あなたと盛り上がれるような話題を探している場合が多いでしょう。

 また、おすすめの映画や、お酒が飲めるかを聞いてきたりといった場合、会話の流れからデートに誘おうとしている可能性大! 好きな相手なら、これをきっかけにデートにこぎつけることができるかもしれません。

(C)コクハク
(C)コクハク

特徴3. かわいいスタンプをよく使ってくる

 個人差はありますが、男性はLINEにラブリーなスタンプを使う人はあまり多くありません。ましてや、気の無い女性にハートのついたスタンプを送る人はほとんどいないでしょう。

「好き」や「幸せ」といったイメージを連想させるようなかわいいスタンプをたくさん送ってくる場合、遠回しに好意を伝えようとしているのかもしれませんよ。

(C)コクハク
(C)コクハク

特徴4. 用件がない内容が多い

 男性から届くLINEに用件がないものが多い場合は、脈ありのサインです。用件以外でも何かと理由をつけてLINEを送ってくるのは、あなたと少しでも連絡を取る口実がほしい証拠。

 一度、過去のLINEを見返してみましょう。会話が終わったあと、次のLINEが相手からの用件なしのメッセージであることが多い場合は、かなり脈ありと思って良いかもしれません。

(C)コクハク
(C)コクハク

特徴5. よく写真を送ってくる

 男性は好きな女性にアプローチするためなら、面倒なこともいとわない傾向にあります。そのため、こまめに男性が写真を送ってくる場合、「より親密になりたい」「いつも思っているということに気づいてほしい」という心理が働いていることが多いのです。

 男性が個人的に感動した写真だったり、あなたに見せて喜ばせようとしている写真だったりした場合には、より脈あり度も高いと考えてOKでしょう。

LINEを観察して男性の脈ありサインを見極めよう♡

 女性と比べると、男性は割と素直で単純。そのため、LINEで心理を見極めることも不可能ではないんです。さらに男性は、好きな女性に対しては物事をポジティブに捉えがち。あなたのLINEに対しての返信の中にも、脈ありサインが散りばめられているはずです。

 ぜひ、男性の心理を見抜いて、素敵な恋を成就させてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ