欅坂46ドキュメンタリー映画評 平手友梨奈の真実·覚悟·願い

こじらぶ ライター
更新日:2020-09-06 06:05
投稿日:2020-09-06 06:00

最大の衝撃は魂のパフォーマンスと消耗される姿

欅坂46結成時14歳から脱退時18歳まで4年半グループに全てを捧げてきた平手。映画公開には抵抗もあるようだが…/(C)日刊ゲンダイ
欅坂46結成時14歳から脱退時18歳まで4年半グループに全てを捧げてきた平手。映画公開には抵抗もあるようだが… /(C)日刊ゲンダイ

 今月4日、欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」が公開された。今回は欅坂46と平手友梨奈(19)を結成当初から見てきた筆者がこの映画で感じたことをレビューしたい。大前提として、このレビュー記事においては、多少のネタバレが含まれることをご了承いただきたい。

 この映画の最大のインパクトは、絶対的エースであった平手の魂を削る圧倒的パフォーマンスと、作品づくりへのストイックさ、それがゆえに激しく消耗されていく姿だ。

 タイトルに「僕たちの嘘と真実」とあるが、その中心に描かれている平手自身は一度も嘘をついていない。自身のパフォーマンスについての葛藤、作品に対して納得ができるか否か、全て正直に言葉や態度で訴えてきていた。

 筆者は平手が欅坂46を脱退発表した直後から度々、その理由を“心身の限界”であると記してきた。欅坂46が昨秋発売しようとしていた平手9作連続センター予定だった9thシングルが幻に終わった原因とは関係なく、その次元を超越して彼女がいかに自らの身体に鞭を打ちながら欅坂46のために捧げてきたかが、映画の端々から感じ取れるものになっていた。

欅坂46の5年間 2時間の尺ではあまりに短い

パフォーマンス終わりにメンバーやスタッフに支えられ、介助を受ける痛々しい平手の姿が何度も映し出された/TOHO Visual Entertainment 公式YouTubeより
パフォーマンス終わりにメンバーやスタッフに支えられ、介助を受ける痛々しい平手の姿が何度も映し出された /TOHO Visual Entertainment 公式YouTubeより

 映画を見終わったファンからはSNS上で、平手が心身共に満身創痍だったことはこれまで公に見えてきた部分で分かってはいたが、想像の何倍も大変な状態にあったことに驚かされたという声と、ここまで頑張ってくれてありがとうという多くの感謝の言葉があがっていた(さらにいえば、映画は見せられる部分、すなわち氷山の一角だけを見せている。本当の平手の状態がどこまでのものだったかは、ドキュメンタリー映画といえども開示しきれてはいないだろう)。

 だからといって平手が様々な仕事を消化しきれなくなったことは許されるのかという問題についても、他のグループがエースやセンターが潰れないように、潰れそうになっても替えがきくように、策をきちんと講じていることを考えると、彼女を責めることはやはりできない。

 1人の少女にそこまで全てを背負わせ、ついに精魂尽き果てるまでに追い詰めたのが誰なのか。それを回避する手立てはあったのではないかと思わずにはいられないが、平手は最新のインタビュー(「ROCKIN'ON JAPAN」2020年10月号)でそうした人々を叩かないで欲しいと擁護している。

 筆者を含め、映画を見た多くのファンが感じていることは、欅坂46の5年間を収めるには、2時間という映画の尺ではあまりにも短すぎるということだ。全盛期のAKB48は2011年から16年まで1年おき、長くても2年程度の間隔でドキュメンタリー映画を公開してきた。デビューから爆発的人気を誇り激動の日々を送ってきた欅坂46というグループを丁寧に描くのだとしたら、同じくらいの間隔での映画製作が必要だったように思う。

 しかし、14歳のデビュー時から脱退時の18歳までという多感な時期に心身を蝕まれていった平手の在籍期間中に公開を行うことは、あまりに残酷すぎて不可能だったのではないだろうか。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


高田文夫氏 ガースーと同い年で働けるのはラジオのおかげ
【その日その瞬間】  高田文夫さん(72歳/放送作家)  今なお笑いの本や舞台を精力的にこなし、先月は爆笑問題の太田...
2021-03-08 17:03 エンタメ
コロナ直撃「日光さる軍団」名物校長・村崎太郎さんの奮闘
【あの人は今こうしている】  村崎太郎さん(猿まわし師、59歳)  1990年代に「反省」ポーズで一世を風靡した“猿...
2021-03-08 17:03 エンタメ
村下孝蔵さん「このまま広島に帰るわけには」と酒をあおり
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#36  2021年の1月、2月というのは、例年以上に足早に過ぎ去った気がする...
2021-03-08 17:03 エンタメ
元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命
 同じクールに2本の連続ドラマに出演するのは、売れっ子の証し。今期がドラマ初出演ながら、早くもその“証し”を手に入れた女...
2021-03-08 17:03 エンタメ
多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退
 3月1日、女優・多部未華子(32)が自身の公式サイトで第1子妊娠を発表した。多部は19年10月に写真家・熊田貴樹氏と結...
2021-03-08 17:03 エンタメ
神宮寺しし丸 コロナでヤバくなったら劇団ひとりが給付金を
【役者・芸人「貧乏物語」】  神宮寺しし丸さん(芸人・45歳)  昨年末「M―1グランプリ」の最年長コンビ・錦鯉や、...
2021-03-08 17:03 エンタメ
夏川りみさんの人生を変えた「ふたり酒」、運命を変えた再デビュー曲「涙そうそう」
【私の人生を変えた一曲】  夏川りみさん(歌手・47歳) 「涙そうそう」の歌声が美しい沖縄県出身の歌手・夏川りみさん...
2021-03-08 17:03 エンタメ
震災から10年で番組続々 Nスペ注目は仙台・荒浜16年の記録
【今週のイチオシ!テレビ番組】  NHKスペシャル「イナサ~風寄せる大地 16年の記録~」(3/8 22時~ NHK総...
2021-03-08 17:03 エンタメ
「天国と地獄」独走で 主婦層に広がる柄本佑&溝端淳平ロス
 1月期の地上波GP帯(夜7時~11時)の連ドラも、ほとんどが残り2話となり、いよいよフィニッシュへ。  こういう時期...
2021-03-08 10:58 エンタメ
谷原章介は6人!情報番組のMCにはなぜか子だくさんが多い
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  谷原章介を初めてテレビで見たのは1995年のドラマ「未成年」だった。いしだ壱成演...
2021-03-07 17:03 エンタメ
NHKに焦り?22年前期朝ドラ「ちむどんどん」早すぎる発表
 3日の「あさイチ」で2022年前期連続テレビ小説の作品とヒロインが発表された。106作目は沖縄本島北部が舞台の「ちむど...
2021-03-07 17:03 エンタメ
とらわれない男 石橋貴明がブチ壊すテレビとネットの枠
【今週グサッときた名言珍言】 「ゆっくりする? ないよ(笑い)。なんでやらせてくんねえのかなっていう感じの方が強かった...
2021-03-07 17:03 エンタメ
米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に
 お笑いタレントの渡辺直美(33)が1日、自身のインスタで、4月から活動拠点を米国に移すことを明らかにした。渡辺のファン...
2021-03-07 17:03 エンタメ
松本人志がTV局の忖度に苦言 元カノに触れぬことをチクッ
「常盤さんを入れない忖度が僕はちょっと気持ち悪いんですけどね」――。  2月28日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ...
2021-03-07 17:03 エンタメ
やっと俺も息子もメジャーになったゾの巻
【ダンカンの笑撃回顧録】#82  宝くじに当たりました~!! といっても年末ジャンボとかサマージャンボで数億円のお金が...
2021-03-07 17:03 エンタメ
小室圭さん「説明責任を」と…宮内庁長官の苦言が尾を引く
【皇室のトリビア】#5  天皇陛下が誕生日会見で、秋篠宮家の眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚問題について触れ...
2021-03-07 17:03 エンタメ