欅坂46ドキュメンタリー映画評 平手友梨奈の真実·覚悟·願い

こじらぶ ライター
更新日:2020-09-06 06:05
投稿日:2020-09-06 06:00

最大の衝撃は魂のパフォーマンスと消耗される姿

欅坂46結成時14歳から脱退時18歳まで4年半グループに全てを捧げてきた平手。映画公開には抵抗もあるようだが…/(C)日刊ゲンダイ
欅坂46結成時14歳から脱退時18歳まで4年半グループに全てを捧げてきた平手。映画公開には抵抗もあるようだが… /(C)日刊ゲンダイ

 今月4日、欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」が公開された。今回は欅坂46と平手友梨奈(19)を結成当初から見てきた筆者がこの映画で感じたことをレビューしたい。大前提として、このレビュー記事においては、多少のネタバレが含まれることをご了承いただきたい。

 この映画の最大のインパクトは、絶対的エースであった平手の魂を削る圧倒的パフォーマンスと、作品づくりへのストイックさ、それがゆえに激しく消耗されていく姿だ。

 タイトルに「僕たちの嘘と真実」とあるが、その中心に描かれている平手自身は一度も嘘をついていない。自身のパフォーマンスについての葛藤、作品に対して納得ができるか否か、全て正直に言葉や態度で訴えてきていた。

 筆者は平手が欅坂46を脱退発表した直後から度々、その理由を“心身の限界”であると記してきた。欅坂46が昨秋発売しようとしていた平手9作連続センター予定だった9thシングルが幻に終わった原因とは関係なく、その次元を超越して彼女がいかに自らの身体に鞭を打ちながら欅坂46のために捧げてきたかが、映画の端々から感じ取れるものになっていた。

欅坂46の5年間 2時間の尺ではあまりに短い

パフォーマンス終わりにメンバーやスタッフに支えられ、介助を受ける痛々しい平手の姿が何度も映し出された/TOHO Visual Entertainment 公式YouTubeより
パフォーマンス終わりにメンバーやスタッフに支えられ、介助を受ける痛々しい平手の姿が何度も映し出された /TOHO Visual Entertainment 公式YouTubeより

 映画を見終わったファンからはSNS上で、平手が心身共に満身創痍だったことはこれまで公に見えてきた部分で分かってはいたが、想像の何倍も大変な状態にあったことに驚かされたという声と、ここまで頑張ってくれてありがとうという多くの感謝の言葉があがっていた(さらにいえば、映画は見せられる部分、すなわち氷山の一角だけを見せている。本当の平手の状態がどこまでのものだったかは、ドキュメンタリー映画といえども開示しきれてはいないだろう)。

 だからといって平手が様々な仕事を消化しきれなくなったことは許されるのかという問題についても、他のグループがエースやセンターが潰れないように、潰れそうになっても替えがきくように、策をきちんと講じていることを考えると、彼女を責めることはやはりできない。

 1人の少女にそこまで全てを背負わせ、ついに精魂尽き果てるまでに追い詰めたのが誰なのか。それを回避する手立てはあったのではないかと思わずにはいられないが、平手は最新のインタビュー(「ROCKIN'ON JAPAN」2020年10月号)でそうした人々を叩かないで欲しいと擁護している。

 筆者を含め、映画を見た多くのファンが感じていることは、欅坂46の5年間を収めるには、2時間という映画の尺ではあまりにも短すぎるということだ。全盛期のAKB48は2011年から16年まで1年おき、長くても2年程度の間隔でドキュメンタリー映画を公開してきた。デビューから爆発的人気を誇り激動の日々を送ってきた欅坂46というグループを丁寧に描くのだとしたら、同じくらいの間隔での映画製作が必要だったように思う。

 しかし、14歳のデビュー時から脱退時の18歳までという多感な時期に心身を蝕まれていった平手の在籍期間中に公開を行うことは、あまりに残酷すぎて不可能だったのではないだろうか。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応
<自分の年齢等を考えても、結婚を決意してくれた彼女には感謝の気持ちしかありません>  31歳年下のタレント、岡田ロビン...
2021-06-17 17:03 エンタメ
キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感
 日本マクドナルドのイメージキャラクターに就任している木村拓哉(48)の新CM「スマイルのリレー50周年バーガー」篇が、...
2021-06-17 17:03 エンタメ
出水麻衣アナ好感度UP 元カレ2人“寝取られ”もアッケラカン
 カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子(36)が年商2000億円企業のバツイチ社長A氏と電撃結婚。このニュースで一躍...
2021-06-17 17:03 エンタメ
小林亜星さん 酒と女と頑固おやじのハチャメチャ昭和伝説
 昭和は遠くなりにけり――。心不全のため、5月末に88歳で亡くなった作曲家・小林亜星さんの訃報に接し、昭和生まれの世代は...
2021-06-17 17:03 エンタメ
今田美桜「恋ぷに」大コケも…“次世代ヒロイン”に躍り出た
「特に今田美桜さんの女優としての成長が目覚ましかったドラマだと思っています」  ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下...
2021-06-17 17:03 エンタメ
ネタにダメ出しするも…麒麟はアドバイスを聞く耳の持ち主
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#52  麒麟の巻  ◇  ◇  ◇  舞台登場時にマイクに顔を近づけ低音ボイスの...
2021-06-17 17:03 エンタメ
G7の菅首相を見て思う…せめて英会話を大臣の最低条件に
【ラサール石井 東憤西笑】#60  G7がイギリスで開かれ、菅総理も出席の下、コロナや対中国の問題が話し合われた。菅氏...
2021-06-17 20:03 エンタメ
橋下徹に藤川球児 情報番組やスポーツ中継は“解説者”が鍵
【芸能界クロスロード】  情報番組やスポーツ番組に欠かせないのが解説者。視聴率も解説者に左右される時代だ。羽鳥慎一「モ...
2021-06-17 17:03 エンタメ
山寺宏一 アラ還で3度目の結婚…31歳下美女ゲットの決め手
 声優の山寺宏一(59)とタレントの岡田ロビン翔子(28)が14日、結婚したことをそれぞれのSNSで発表し、注目を集めて...
2021-06-17 17:03 エンタメ
遠藤要容疑者が傷害で逮捕…復帰できる芸能人の条件とは?
〈一度ならず二度も……〉〈良い俳優だと思ってたんだけどな〉――ネット上には意外と“惜しむ声”も少なくない。  15日に...
2021-06-17 17:03 エンタメ
元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」
 梅澤愛優香さん(24)高校3年生のときに、バイトAKBのオーディションに合格。約半年ほどアイドル活動をしていた梅澤愛優...
2021-06-17 20:18 エンタメ
病魔と闘う猪木氏 新日創立50周年で「復活ダーッ」願う声
<弱っているところを見せられるのが、本当にすごい> <猪木さんは本当に強い人、ますます尊敬します>  燃える闘魂の変...
2021-06-16 17:03 エンタメ
ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」
 タレントのビートたけし(74)が13日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、東京五輪開催の強行姿勢を...
2021-06-16 17:03 エンタメ
鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案
 夏に向けて走り始めた新たな連続ドラマ戦線。「次は絶対にコケるわけにいきませんからねえ」(キー局関係者)と注目を集めてい...
2021-06-16 17:03 エンタメ
六月大歌舞伎 玉三郎「桜姫」奇跡の演技、熱量失う観客席
 6月の歌舞伎座第2部は、4月に続いて、仁左衛門と玉三郎の鶴屋南北作「桜姫東文章」の「下の巻」。チケットは発売早々に完売...
2021-06-16 17:03 エンタメ
NHK「ひきこもり先生」主人公は佐藤二朗にしかできない
【テレビ 見るべきものは!!】  メタボ気味の冴えない中年男、上嶋陽平。実は11年も「ひきこもり」を続け、現在は焼き鳥...
2021-06-16 17:03 エンタメ