魑魅魍魎がうごめく…ライブ配信で“心底タマげたこと”3連発

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-09-09 17:21
投稿日:2020-09-09 06:00
 コロナ禍によって、ますますの盛り上がりを見せる「ライブ配信業界」。“ライバー”と呼ばれる配信者たちが、「ライブ」の名のとおり、自宅などから生配信をするのが最大の魅力です。
 いわゆる「投げ銭」と呼ばれる仕組みがライブ配信における最大の特長で、どんなにかわいらしいエフェクトのギフトに化けていても、飛び交っているのはナマの「お金」……。だからこそ、ライブ配信の世界は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)がうごめいているというわけ!
 8月から、配信者としてライブ配信に携わっている私、並木まきが、ライブ配信界にジョインしてびっくりしたことを3連発でぶっちゃけます♡

びっくりその1:「投げ銭」のキャラ変なんて当たり前

ライブ配信の闇をお伝えします!(写真:iStock)
ライブ配信の闇をお伝えします! (写真:iStock)

 本気でライバーとして収入をあげようとしている人ほど「投げ銭」命なキャラにならざるを得ないのは、ある種、仕方のないことかもしれません。けれど、時おり見かける「びっくりキャラ変」なライバーのイメチェンっぷりは、度肝を抜かれるほど…!

 最初のうちは清楚系のしっかり知的キャラだった女性が、数週間後には、投げ銭欲しさに画面に向けて投げキスを飛ばしまくる姿なんて序の口。規約ギリギリのセクシー衣装に身を包んだり、身振り手振りがオーバーなぶりっ子キャラに豹変したりする女性も、わんさか……。

「ライバー友達として、気が合いそう」と思っていた相手が、ほんの数日で激変している姿を目にし、画面をそっと閉じた体験は一度や二度ではありません。

びっくりその2:色恋でリスナーを引っ張ろうとする罠

バーチャルで色恋営業(写真:iStock)
バーチャルで色恋営業 (写真:iStock)

 アイドルと同じで、ライバーとして人気を安定させるには、やはり異性のファンに頼らざるを得ないのも実情なよう。正々堂々と品格あるライバーの姿を貫いてファンがつけば、それに越したことはないけれど、それではなかなか立ち行かなくなっているライバーたちが逃げる先は、“色恋営業”……。

 目をつけたリスナーとの個人的なやりとりを通じて「君だけは特別」「あなただけは特別」感を出しまくり、スペシャルなサポートや投げ銭を得ようと、あの手この手で罠を仕掛けるのです。

 心が弱っているときや疲れているときに、他人の心の隙間にスッと入り込むのが得意なライバーほど、バーチャルな色恋営業によって人気を勝ち得ている実態は、リアリティーショーさながらのドロドロを醸し出しています。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ