美貌と勝ち残る強運を我が手に! 一期一会の「八重のユリ」

斑目茂美 開運花師
更新日:2020-09-09 19:51
投稿日:2020-09-09 06:00
ハッピーエネルギーがいっぱい (写真:浅野光寿)
ハッピーエネルギーがいっぱい  (写真:浅野光寿)

「例のヤツ、今日あるの?」

 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんに、本日も「例のブツ」をお目当てのお客様がやって参りました。

ワタクシ 「すみません!今日は入荷無いです…」
お客様 「あ、そう。んじゃ帰るわ」
ワタクシ 「え~! 帰っちゃうの~!」
お客様 「うちの奥さん、アレを買って帰ると喜ぶからさ~。またね~」

「例のブツ」をお目当てのお客様、一体今日は何人帰っちゃったのかしら?

 一度でも「例のブツ」を経験してしまうと、その代用ではお気に召さないご様子。

 意外と希少価値が高いから、なかなか手に入らないのでござんすよ。

 女性はもちろんのこと、ダンディーなお客様も名指しでこぞってお買い求めにいらっしゃる「例のブツ」とは何ぞや…。

 ということで、今回は「出会いの奇跡に感謝! 魅惑の八重のユリ」の解説でございます。

驚異的な人気の「八重のユリ」

女性の顔ほどの大きさで夢のように美しい
女性の顔ほどの大きさで夢のように美しい

「八重のユリ」と聞いて、画像がピンときたアナタ。それは、かなりのユリ好きでございます。

 ユリの花びらは通常6枚で構成されておりますが、近年、ユリの育種家の努力で花びらがやたらと多く、その咲き姿がまるでバラの花のように見える「八重のユリ」が登場してまいりました。

 見るからに豪華絢爛。この上なくゴージャスで、「可愛らしさ」と「エロティックさ」を併せ持つ不思議なユリは「八重のユリ」。

 近年の日本では、驚異的な人気を誇っております。大きさも小輪から大輪までとさまざまで、色は白やピンク、オレンジや黄色などなど……。

 ただでさえユリは、花の日持ちに関しては「優良選手」。しかし、「八重のユリ」に関しては、さらにその上をいく超ド級の「優良選手」でございます。

 あまりの人気のせいか、その色や種類、大きさなど年々増えて参りました。

 増えてはきたものの、やはり未だ希少価値が高く、お花屋さんの店頭でお目にかかれたらその日のアナタはラッキーデー!

 そのままの勢いで宝くじでも買ってください!とでも、ワタクシ言いたくなってしまう心持ちでござんすよ。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


職場や取引先で「パワハラ交際」を強要される女性たちの葛藤
 職場の上司や取引先の人に気に入られたら、どうしますか? 仕事上メリットがあるかもしれないと思うし、仕事関係の人に無下な...
なぜ“にゃんたま”を撮り続ける?カメラマンの気持ちいい瞬間
 私はなぜ、にゃんたまωを撮り続けるのか?  きっと、にゃんたまを撮影している時が一番「集中力」が高まるから。 ...
6月21日~6月27日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ママ友より平和!猫のおかあさんになって変わった交友関係
 猫が来てから、人がうちに遊びに来るようになりました(引っ越して我が家が最寄り駅から近くなったことも理由かもしれませんが...
父の日に読みたい♪ お父さんの不器用でも愛を感じるLINE5選
 家では威厳のある態度を見せているのに、LINEでは、なんだか可愛く見えてしまうお父さんたち。なぜか、どのお父さんのLI...
隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...
あなただけのコーヒー豆をみつけよう 2021.6.11(金)
 KALDIといえば、コーヒーと輸入食品のお店。店頭に美しく並ぶコーヒー豆のディスプレイを眺めつつも、今まで買ったことが...