男性からのLINEで読み解く! 脈ありor脈なし診断テスト8つ♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-09-16 06:00
投稿日:2020-09-16 06:00
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知らずのうちに言動に表れているもの。ただし、男性と女性は全く違う生き物なので「これは自分なら脈ありだろう!」と思っても、そうではないことがしばしばあるのです。そこで今回は、男性のLINEから「あなたに対して脈ありか脈なしか」を診断するテストをご紹介します。

【男性のLINEで読み解く】女性への“脈あり”診断テスト

(写真:iStock)
(写真:iStock)

診断テスト1. LINEで名前を呼ばれることが多い

 男性は、好きな女性の名前を呼びたがります。頻繁にLINEの中にあなたの名前が入っている場合、無意識にあなたのことを思っている心理が表れているのかもしれません。

診断テスト2. あなたに関する内容が多い

 LINEの中であなた自身に関する内容が多い場合、脈あり度大です! 特に、あなたの性格や行動に関するようなことを褒めたりなど、ポジティブなイメージで伝えてくる場合は、「ほかの男性と差をつけたい」「意識してほしい」という心理が隠れているでしょう。

診断テスト3. 会話に質問が多い

 会話の中で質問が多いのは、会話を途切れさせたくないという気持ちや、あなたのことを知りたいという気持ちがあるからでしょう。さらには、あわよくばデートに誘うきっかけにならないかな?と、考えている場合があります。

診断テスト4. 返信が早い

 恋する男性は、好きな女性のことで頭がいっぱい。実は、相手からLINEが来ていないか、頻繁にスマホをチェックしている人も多いのです。そのため、駆け引きが苦手で素直な男性なら、あなたのLINEにすぐさま返信をしてきます。この場合は脈あり、もしくは、少なくともあなたに強い興味をしていることは間違いありません。

【男性のLINEで読み解く】女性への“脈なし”診断テスト

 続いては、男性のLINEから「脈なし」と考えられるLINEを診断してみましょう。

診断テスト1. 文章が少なくそっけない

 LINE連絡自体が苦手という男性もいますが、やはり好きな女性に対するLINEの文章には、男性の気持ちが表れるもの。何度もLINEのやりとりをしているのに、いつもそっけない短文の返事が多い場合は、残念ながら、脈なしかもしれません。

診断テスト2. 未読スルーが続く

 未読スルーが続く場合も、脈なしサインである可能性があります。

 既読スルーなら、少なくともあなたのLINEを見る気持ちがあるということが分かりますし、場合によっては忙しさから返信をできていない可能性が考えられるでしょう。でも、未読スルーが続く場合には、完全にブロックされているか、通知であなたの名前を見ても既読がつかないようにLINEを開いていない可能性があります。

診断テスト3. デートに誘っても日程を決めようとしない

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 あなたが勇気を出してわかりやすくデートに誘ってみても、あいまいな返事でごまかされたり、日程を決めようとしないのであれば、脈なしの可能性があるでしょう。

 男性は好きな女性にデートに誘われたら、すぐにOKを出したり、空いているスケジュールを送ってくるはず。しつこくして嫌われる前に、一度引いて様子を探るのが得策かもしれません。

診断テスト4. 相手からLINEをしてくることがない

 しょっちゅうLINEでやりとりをしているように思えても、読み返してみるといつもあなたからLINEを送るばかりなら、一度冷静に考えてみましょう。もし、あなたが数日連絡をしないだけでLINEのやりとりがなくなってしまうなら、脈なしかもしれません。相手の出方を探ってみるとよいですね。

男性のLINEを読み解いて脈ありor脈なしを判断しよう!

彼の気持ちを読み解こう(写真:iStock)
彼の気持ちを読み解こう (写真:iStock)

 女性と男性は違う生き物。そのため、「女性の場合ならこれは脈あり!」と思っても、男性の場合では全く異なる心理が隠れている場合があります。ぜひ、この診断テストを活用しながら相手の心理を読み解いて、恋を成就させてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ