あなたはどう? 既婚男性がハマる女性に共通する7つの特徴

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-09-29 06:54
投稿日:2020-09-27 06:00
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少なくありません。中には、「出会う相手がなぜか既婚男性ばかり」という女性も。でも実は、それ、あなたの根本的な本質が既婚男性を引き寄せているのかもしれませんよ。そこで今回は、既婚男性がハマる女性の特徴&不倫のリスクをご紹介します。

既婚男性がハマる女性の7つの特徴

どうしようもなく惹かれてしまう(写真:iStock)
どうしようもなく惹かれてしまう (写真:iStock)

 不倫はいけないこと。そう分かっているのに、道を踏み外してしまう男女はたくさんいます。既婚男性が本気でハマる女性には、どんな特徴があるのでしょうか?

1. 癒してくれる

 不倫というと「性欲を満たすためのもの」と思われがちですが、実は「癒し」を求めて不倫をする既婚男性は多いです。妻にぞんざいな扱いを受けていたり、不仲であったりすると、本来一番落ち着くはずの家庭を息苦しく感じ、外に居場所を見つけようとするのです。

 そんな時、いつもニコニコ話を聞いてくれたり、時には励まして元気付けてくれたりする女性を見ると、「こんな人と一緒にいた方が楽しいかも」「一緒にいる時間だけは安らげる」と、ハマってしまう傾向にあります。

2. 自立していて負担にならない

 男性にとってどんなに魅力的に見えても、あくまで不倫関係ですから、自分の身を脅かすような女性は避けたいもの。

 その点、経済的にも精神的にも自立していて、自分の負担にならない女性に男性は気楽さを感じ、ハマる傾向にあります。悪く言えば、「都合が良い女性」とも言えますが、大人同士割り切った付き合いができる相手であれば、そばに置いておきたいと思うのでしょう。

3. 女性らしさがある

 恋人時代はキラキラと輝いて見えた彼女が、家庭に入って妻や母になると所帯じみて見え、「女性」として感じられなくなる……ということが男性にはあるようです。女性からすると、「それはお互い様でしょ!」と言いたくもなりますが、男性は「自分の女性」は常に輝いていて欲しいと思っているのです。

 そのため、既婚男性は外見が単純に綺麗であったり、自分を磨き続ける女性を見ると、いつまでも「女性らしさ」を持っていることに魅力を感じます。

4. 健気で一途に思ってくれる

 家庭や仕事でストレスにさらされている既婚男性は、健気に一途に思ってくれる女性に惹かれる傾向にあります。

 呼んだら飛んでくる、何かあったら心配してくれる、邪魔にならないようにいつも一歩後ろをついてくる、そんな「打算」ではなく、まっすぐ思ってくれる女性に「最初は遊びのはずだったのにハマってしまった」という既婚男性も少なくないようです。

職場で見せる真剣な表情も…(写真:iStock)
職場で見せる真剣な表情も… (写真:iStock)

5. 妻にはない魅力がある

 不倫に走る既婚男性の多くは、妻に何らかの不満を持っていることがほとんど。そのため、不倫をする相手には、妻が持っていない魅力を求める場合が多いです。

 一度結婚したからこそ分かることは、たくさんあります。若い頃はハキハキしたキャリアウーマンタイプが好きだったはずが、結婚して妻に不満を抱えてはじめて、「自分は本当は、おっとりした癒し系が好みだった」と気づくのです。そんな時、目の前にそんな特徴を持った女性がいたら、惹かれてしまうのでしょう。

6. 自分を尊敬してくれる

 男性は頑張っているところを評価し、尊敬の目を向けてくれる女性に対して、可愛さや愛おしさを感じます。

 特にプライドが高い男性は、「自分が上に立ちたい」「尊敬されたい」と常に思っているため、ちょっとしたことで褒めてくれたり、感謝してくれる女性と一緒にいると気持ちが良いと感じるのでしょう。上司と部下での職場不倫が多い理由も、この理由からではないでしょうか。

7. 性欲が盛んで好奇心旺盛

 既婚男性が不倫へと走る大きな理由は、性的欲求。そのため、不倫と体の関係は切っても切り離せません。特に、何らかの理由で妻とは体の関係がない場合、その欲求を不倫相手で満たしたいと思う男性は多いです。

 そのため、性欲が盛んで好奇心旺盛な女性は既婚男性にはもってこいの相手。「されるがまま」というわけではなく、自分の欲望に貪欲な女性にハマる男性は多いです。その上、体の相性までもが良かったとしたら、「離れられない」と感じてしまうのかもしれませんね。

既婚男性がハマらない女性になることも可能!要注意!

本当にその男性でいいの?(写真:iStock)
本当にその男性でいいの? (写真:iStock)

 いかがでしょうか? アプローチされるのはいつも既婚者ばかり……と嘆いているあなたには、ご紹介した特徴があるかもしれません。

 でも、既婚男性がハマる女性の特徴を知れば、逆にハマらせない対策を取ることは可能! 割り切って不倫を始めてしまう女性もいますが、なかなか抜け出せなかったり、大きなリスクが伴いますので、十分に警戒することが大切です。ぜひ、参考にしてくださいね。

リタ・トーコ
記事一覧
ライター
引きこもり既婚ライター。夫とのゆるい幸せを楽しみつつ、つい浮つく。類は友を呼ぶのか、周りに似た友人が多い。人生1回きり。興味に負け続ける女。好きな言葉は「自己責任」。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


喧嘩からの大逆転! 彼にキュンとさせちゃう仲直りの方法
 喧嘩してしまった彼氏と仲直りするためには、一度感情的になってしまった自分を見つめ直し、相手の気持ちを理解しようと考える...
若林杏樹 2023-03-29 06:00 ラブ
主婦が投資に挑戦する理由 お金以外に得られるメリットとは
 皆さんは投資していますか? 今はNISA(ニーサ/少額投資非課税制度)やiDeCo(イデコ/個人型確定拠出年金)など、...
まめ 2023-03-28 06:00 ラブ
同じ過ちは繰り返さない!バツイチ女性が離婚から学んだ4つのこと
 離婚率の高い日本では、多くの夫婦が離婚の道を選択しています。離婚する理由はさまざまですが、少なからずつらく苦しい時間を...
恋バナ調査隊 2023-03-28 06:00 ラブ
男版かまってちゃん、こわっ!ドン引きした返信催促LINE3選
 好きな彼からLINEが来ていても、すぐには返せないときってありますよね。それなのに、相手から返信を催促するようなLIN...
恋バナ調査隊 2023-03-28 06:00 ラブ
夜の誘いを断ったらいつの間に…仮面夫婦の実態とバレる言動
 夫婦の仲は良いに越したことはありませんよね。でも、お互いのペースで過ごしているうちに実は愛がない仮面夫婦になってしまう...
恋バナ調査隊 2023-03-27 06:00 ラブ
全否定はNG!彼氏に「専業主婦になってほしい」と言われたら
 男女平等の時代になりつつあるとはいえ、まだまだ結婚生活では「男が働きに出て、妻は家を守る」というイメージを持っている男...
恋バナ調査隊 2023-03-27 06:00 ラブ
「カネさえチラつかせば遊べる」妻バレしてもパパ活を続ける男の本心
「冷酷と激情のあいだvol.135〜女性編〜」では、肉体関係のあるパパ活を「浮気ではない」と開き直る夫に愛想を尽かしてい...
並木まき 2023-03-25 06:00 ラブ
「金払ってるし、パパ活は浮気じゃない」夫のトンデモ主張に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-03-25 06:00 ラブ
年下彼氏と初のお泊りデート♡2人の仲がグッと深まる極意3つ
 年下彼と初めてのお泊まりデートは、この先長く付き合えるか否かのターニングポイントに……! そんな勝負のお泊まりデートで...
恋バナ調査隊 2023-03-24 06:00 ラブ
夫の年収を超えた!夫婦険悪回避5カ条&見直したいお金の管理
 結婚や出産後も仕事を続けやすくなりつつある今、収入アップする女性が増えています。中には「気が付いたら夫の年収を超えてい...
恋バナ調査隊 2023-03-23 06:00 ラブ
DV被害女性が自立するためのシェルター兼シェアハウスを見学
 DVの被害に遭った女性が、同じ思いをした女性を支援するためのシェアハウスを始めました。どのような場所で、今までのシェル...
内藤みか 2023-03-23 06:00 ラブ
子供の名前は「翼」…スポーツ好き夫がうざい!対処法は?
 いろいろな趣味がある中で、スポーツ好きな男性は結構多いですよね! 妻としては夫の好きなことを尊重してあげたいと思う反面...
恋バナ調査隊 2023-03-22 06:00 ラブ
「下の毛に白髪が4本!」浴室で絶叫する夫、老化を感じるトホホな話
 気がつけば結婚して十数年。40代になってから、日常生活で夫の「老い」を感じる瞬間が増えてきた人も多いでしょう。いつも家...
恋バナ調査隊 2023-03-21 06:00 ラブ
夫婦だってあくまで他人 「過度な束縛」は人権侵害だと思う
 男友達と話していてたまに聞くのが、「妻からの束縛が激しくてさぁ……」といった愚痴です。  例えば、「家に帰ったら...
まめ 2023-03-21 06:00 ラブ
国籍限定!韓国人と出会えると噂のマッチングアプリを試してみた
 未だ衰えない韓流ブーム。「韓流アイドルのようなイケメンと出会いたい……」と、韓国人との出会いを夢見る人も多いのではない...
2023-03-20 06:00 ラブ
生理中に彼氏が神対応!好きな人とブルーな時でも仲良くする方法
 毎月やってくる生理。重さの違いはあれど、憂鬱になったり、体がしんどくなったりして、彼氏とつい喧嘩に発展してしまう人も多...
恋バナ調査隊 2023-03-20 06:00 ラブ