ラブレターのメリット5つ♡ 恋の成就率を上げる書き方は?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-10-06 06:00
投稿日:2020-10-06 06:00
 SNSやLINEなどでのやりとりが主流となる中、手紙のやりとりをしている人は少ないかもしれません。ましてや、好きな人にラブレターで愛の告白をしている人なんていないかも? でも実は、こんな時代だからこそ、ラブレターのメリットがたくさんあるんです♡ 手紙だからこその良さを活かして、恋の成就率を上げてみませんか?

ラブレターをもらった時の男性心理は?

うれしい? 困る?(写真:iStock)
うれしい? 困る? (写真:iStock)

 ラブレターをもらった男性の感想をリサーチしたところ、男性心理が見えてきました。

・ 古風だと感じるけど、とても好感がもてる(20代・学生)
・ 単純に嬉しい。手紙を書く時間をとってくれてありがたいと思う(30代・販売員)
・ どんな告白よりも印象に残る。ずっと大切に保管すると思う(20代・アルバイト)
・ 手紙を書いてくれるほど好きだと思うので、真剣に応えようと思う(20代・会社員)

 古風かな? 重いかな? と心配になってしまいますが、実際のところ、心を込めて書いたラブレターをもらったら男性は嬉しい気持ちになるようです♡

ラブレターだからこそのメリット5つ♡

印象に残ることは間違いない(写真:iStock)
印象に残ることは間違いない (写真:iStock)

 では、実際にラブレターにはどんなメリットがあるのでしょうか? 具体的にみていきましょう!

1. 温かみがあり印象に残る

 ラブレターをもらう時って、選んだ便箋や封筒の柄、文字のくせ、インクの匂い、触った紙の感触などを感じますよね。ただスマホを触っている時とは違い、五感を使って読むことになります。そのため、とても温かみがあり、深く印象に残りやすいんです。

 また、LINEでの連絡が主流になったこの時代に、わざわざラブレターを書いてくれたというだけで、好印象を持つ男性も多いようですね。

2. 文字に人柄が出る

 一人一人が書く文字は、みんな違います。丸い文字や角ばった文字、小さな文字や大きな文字など、人柄を感じ取ることができます。デジタルとは違った手書きの文字によって、よりあなたのことを彼に印象づけることができるほか、文字からあなたの人柄や思いを伝えやすくなるでしょう。

3. 手元に宝物として残る

 ラブレターは、いつまでも手元に残るというメリットがあります。その恋が叶った場合、記念日が訪れるたびに読み返すことができるので、二人の宝物の思い出として保管することができます。

4. 本気度が伝わるから真剣に応えてもらえる

 ラブレターを書くということは、手紙を書く時間と労力、便箋などの準備、渡す勇気がいるなどたくさんの労力がかかるもの。その時間や手間を惜しまずラブレターを書いてくれたという事実から、あなたの恋への真剣度が伝わります。

5. じっくり考える時間がある

 LINEなどで告白した場合は「既読」になってしまうため、無意識に「返事を急がないといけない」と感じさせてしまいます。その点、ラブレターは相手に渡してからじっくりと考えた上で返事をしてもらえるというメリットがあります。

LINEより成功率が高い♡ 心に響く素敵なラブレターの書き方

あんまる思い詰めない方がいいかも(写真:iStock)
あんまる思い詰めない方がいいかも (写真:iStock)

 続いては、心に響くラブレターの書き方をご紹介します! ぜひ参考にしてみてくださいね♡

気遣いのある文章にする

 突然ラブレターをもらった相手はとても驚くでしょう。そこで、ラブレターの最初には必ず気遣いのある言葉を入れるようにしてみてください。たとえば、「突然のお手紙ごめんね」「時間がある時に読んでね」など、相手の立場を考えてみると良いですね!

丁寧な字で書く

 ラブレターで一番大切なことは、心を込めて書くこと。ただし、ラブレターの文字からも相手の気持ちは伝わってしまうので、とにかく丁寧に字を書くことがポイントになります。

 ラブレターをもらった男性にとっても、字が綺麗だった時の好感度はとても高くなるようです。丁寧に書かれた文字からは、誠実さや思いの強さ、丁寧さがしっかり必ず伝わるはずですよ♡

思いはシンプル&簡潔に

 ラブレターの内容はシンプル&簡潔にするのがおすすめです。あまり長々とラブレターを書いても、逆に思いは伝わりません。シンプル&簡潔で読みやすいラブレターの方がわかりやすく、すっと心に届くはずです。

夜に書かない

 ラブレターはできるだけ明るい昼間に書きましょう。夜は人を感傷的な気持ちにさせます。空想に浸って彼のことを妄想しながら書いていると、ずしりと気持ちの重たいラブレターになってしまいます……。

返事を待っていることを伝える

 ラブレターの最後には、必ず返事を待っていること伝える文言を入れましょう。一方通行のラブレターになってしまうと、あなたはいつ届くかわからない返事をずっと待ち続けることになってしまいます。この時、返事は急いでいないことも伝えられると、より親切ですね。

ラブレターのメリットを活かして恋を叶えよう♡

あなたの気持ち伝えてみる?(写真:iStock)
あなたの気持ち伝えてみる? (写真:iStock)

 LINEが主流の時代で、ラブレターはもはや化石のようなツールに思えるかもしれません。でも、実際にはこんな時代だからこそラブレターの良さが際立つんです。

 大好きな彼に告白するなら、ぜひラブレターを活用してみてくださいね。きっとあなたの好感度も高くなり、恋が叶う確率もアップするはずですよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ