彼は営業マン?産業スパイの監視役?…加奈子さんのケース#2

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-10-21 06:00
投稿日:2020-10-21 06:00
 則夫の内縁の妻の連れ子が不憫で、養護施設に寄付をしたいと加奈子さんが言ったとき、則夫は最初、そのお金は預かれない、そこまで加奈子さんを巻き込みたくないと断りました。でも、加奈子さんの決心は固まっていました。園庭で淋しそうにしている小さな女の子の姿が忘れられなくなっていたのです。

晴れて将来を考えはじめた二人に水を差した兄のおせっかい

結婚するかもしれない(写真:iStock)
結婚するかもしれない (写真:iStock)

 加奈子さんはお金を受け取らない則夫に言いました。

「則夫さんを助けて、感謝してもらおうと思っているわけじゃないの。いろんな環境で頑張っている子供がたくさんいるってこと、私は知らなかった。世の中が見えていなかったことが恥ずかしい……だから、今できることをしたいの」

「そんなふうに考えていたなんて……俺は加奈子を心から尊敬する。俺も加奈子みたいに誠実な人間にならないとな。嫁が退院したらきちんと別れるから、あらためて俺との将来を考えてくれないか」

 紆余曲折はありましたが、初めて二人の将来の話が出たのです。加奈子さんは、自分がこの人を愛したことは間違いではなかった、と安堵しました。

 故郷の兄から電話がかかってきたとき、「今交際している人と結婚を考えはじめている」と打ち明けました。

兄が衝撃を受けた素行調査の結果とは?

「とんでもないことがわかった!」(写真:iStock)
「とんでもないことがわかった!」 (写真:iStock)

 加奈子さんの田舎は封建的で、今でも婚約相手の素行調査や家柄調査が普通に行われている地域です。兄も当然のように調査会社を頼み、加奈子さんは「まだプロポーズもされていないのに! だいたい、今どき素行調査なんてあり得ないよ」と怒りました。しかし、数週間後せっぱつまった声で兄から電話がかかってきたのです。

「加奈子、とんでもないことがわかった!!」

 とんでもないこと、という兄のことばに心をよぎったのは、「内縁の奥さんは入院なんかしていなくて、私は不倫の相手にされていたのかも?」という不安でした。

 ところが、兄はそれどころではないと語気を強めて言ったのです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ