親に従順な娘が陥ったモラハラの連鎖…優紀さんのケース#1

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-15 06:00
投稿日:2020-03-15 06:00
 一度洗脳にあった人は、洗脳が解けてもまた別の洗脳にかかりやすいと言われます。
 同じことがモラハラの被害にあいやすい人にも言えるかもしれません。カルト的な宗教を脱退してまた別のカルトに入信する人がいるように、親の考えを過度に押しつけられて従順に育った人は、支配的な恋人や夫に束縛されやすいのです。
 公務員の両親から“間違いのない子に”育てられた優紀さんが親に黙って好きなことをしたのは、大学進学で親元を離れてからでした。

実家を離れた女子大生が知った生活の厳しさとバイトの現実

一人暮らしはお金がかかる(写真:iStock)
一人暮らしはお金がかかる (写真:iStock)

 大学生活がはじまって驚いたのは、予想していた以上にお金がかかることでした。

 学費に家賃に生活費、仕送りとコンビニのバイトだけではギリギリの生活しかできません。前期試験が終わり夏休みが近づいても、遊ぶお金はないし、実家に帰省する旅費ももったいないし、バイトをふやそうかな…と悩んでいたときのことです。

 みんなはお金あるんだなあ、と思っていた優紀さんは、ある日、クラスメートからピアノバーでバイトしていると打ち明けられました。

見るだけのつもりだった高額バイト募集

「ネイルや洋服、お金かかるもん。キャバぐらい普通だよ。ギャラ飲みやパパ活やってる子もいるよ」

 と聞いて、たしかに大学に入ってから買った洋服はTシャツだけだ、と気がつきました。

「そうなんだ~、私はムリそうだけど……」と言ったものの、寝る前にスマホで「高収入」バイトの募集をのぞいてしまいました。

 水商売に風俗にグラビアモデルにAV女優、“体験入店”だの“今ならお祝い金○万円”だの、田舎の両親が見たら卒倒しそうな言葉が躍っています。

 自分には縁のない世界だ、とスマホを閉じかけた優紀さんですが、ある募集広告に目を引かれて思わず手が止まりました。

あこがれの世界への入り口を見つけて

アート写真のモデルになれる?(写真:iStock)
アート写真のモデルになれる? (写真:iStock)

 それは「アート写真限定、撮影練習用モデル募集」という、ちょっと変わった募集広告でした。

 もともと芸術写真を見るのが好きで、美学の授業も専攻している優紀さんは魅力を感じました。

 アダルト撮影ではないこと、手や足だけのパーツ撮影もあること、などがくわしく書かれています。田舎にいたときから、「優紀は手足が長くて外国人みたいにすらっとしているね」と言われていたことを思い出しました。

 アート写真なら被写体になってみたい、あこがれの世界に接してみたい、と思いましたが怖いのは親バレです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 日本のいくつかの猫島は、すっかり海外でも有名になりました。  私の住む東京からでも遠いなぁ……と思う島にも、はる...
FILM
「今年も無事に収穫が終わったよ~」  秋の収穫シーズンになると、ご来店くださったお客様から毎年こんな会話が聞こえて...
FILM
 毎日定時で帰る人を見ると「羨ましいな」と思う半面、「定時で帰るなんて、ちゃんと仕事をしているのだろうか?」と思う人も多...
FILM
 にゃんたま君は、日が沈むこの時間が大好き。  地面はお日様のぬくもりが残っていてほんわか温かくて、海を渡って来る...
FILM
 SNSが当たり前の時代。今では、ほとんどの人がSNSを活用しているでしょう。しかし、SNSは便利な半面、トラブルに巻き...
FILM
 好感度の高い女性というと、「美人でスタイルが良い女性」というイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、どんなに見た...
FILM
 きょうは、職業・猫フェチカメラマンのつぶやき。  神が作った最高傑作と云われる「にゃんたま」を、どのように記録し...
FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...