親に従順な娘が陥ったモラハラの連鎖…優紀さんのケース#1

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-15 06:00
投稿日:2020-03-15 06:00
 一度洗脳にあった人は、洗脳が解けてもまた別の洗脳にかかりやすいと言われます。
 同じことがモラハラの被害にあいやすい人にも言えるかもしれません。カルト的な宗教を脱退してまた別のカルトに入信する人がいるように、親の考えを過度に押しつけられて従順に育った人は、支配的な恋人や夫に束縛されやすいのです。
 公務員の両親から“間違いのない子に”育てられた優紀さんが親に黙って好きなことをしたのは、大学進学で親元を離れてからでした。

実家を離れた女子大生が知った生活の厳しさとバイトの現実

一人暮らしはお金がかかる(写真:iStock)
一人暮らしはお金がかかる (写真:iStock)

 大学生活がはじまって驚いたのは、予想していた以上にお金がかかることでした。

 学費に家賃に生活費、仕送りとコンビニのバイトだけではギリギリの生活しかできません。前期試験が終わり夏休みが近づいても、遊ぶお金はないし、実家に帰省する旅費ももったいないし、バイトをふやそうかな…と悩んでいたときのことです。

 みんなはお金あるんだなあ、と思っていた優紀さんは、ある日、クラスメートからピアノバーでバイトしていると打ち明けられました。

見るだけのつもりだった高額バイト募集

「ネイルや洋服、お金かかるもん。キャバぐらい普通だよ。ギャラ飲みやパパ活やってる子もいるよ」

 と聞いて、たしかに大学に入ってから買った洋服はTシャツだけだ、と気がつきました。

「そうなんだ~、私はムリそうだけど……」と言ったものの、寝る前にスマホで「高収入」バイトの募集をのぞいてしまいました。

 水商売に風俗にグラビアモデルにAV女優、“体験入店”だの“今ならお祝い金○万円”だの、田舎の両親が見たら卒倒しそうな言葉が躍っています。

 自分には縁のない世界だ、とスマホを閉じかけた優紀さんですが、ある募集広告に目を引かれて思わず手が止まりました。

あこがれの世界への入り口を見つけて

アート写真のモデルになれる?(写真:iStock)
アート写真のモデルになれる? (写真:iStock)

 それは「アート写真限定、撮影練習用モデル募集」という、ちょっと変わった募集広告でした。

 もともと芸術写真を見るのが好きで、美学の授業も専攻している優紀さんは魅力を感じました。

 アダルト撮影ではないこと、手や足だけのパーツ撮影もあること、などがくわしく書かれています。田舎にいたときから、「優紀は手足が長くて外国人みたいにすらっとしているね」と言われていたことを思い出しました。

 アート写真なら被写体になってみたい、あこがれの世界に接してみたい、と思いましたが怖いのは親バレです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...
大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力
「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」  実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、...
真似できる気がしない…お手入れ中の猫ヨガな“にゃんたま”
 きょうは、お腹いっぱいごはん後の、お手入れにゃんたまωにロックオン。  これぞ、“本家”猫ヨガ?……真似できる気...
7月19日~7月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
猫がとろける季節になりました 2021.7.19(月)
 7月も半ばを過ぎ、暑い日も増えてきました。気温の上昇とともに、だらしなくなっていく我が家の猫たちをご紹介します。
幸せホルモン放出!猫と一緒にいるだけで多幸感に包まれる♡
 樹木希林さんの遺作映画「日日是好日」の原作者として知られる森下典子さんのエッセイに「猫といっしょにいるだけで」という作...
思わず吹き出しちゃう♡ センスに溢れるLINE返信5選
 文章でやりとりするLINEは、声も聞こえず、表情も見えないけれど、相手の性格が出るもの。特に、頭の回転が早い人は、「お...
何も続かない…熱しやすく冷めやすい女性の特徴6つ&対処法
「恋愛が長く続かない……」「これ!という趣味が見つからない」と感じている女性には、熱しやすく冷めやすい性格の人が多いです...