親に従順な娘が陥ったモラハラの連鎖…優紀さんのケース#1

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-15 06:00
投稿日:2020-03-15 06:00
 一度洗脳にあった人は、洗脳が解けてもまた別の洗脳にかかりやすいと言われます。
 同じことがモラハラの被害にあいやすい人にも言えるかもしれません。カルト的な宗教を脱退してまた別のカルトに入信する人がいるように、親の考えを過度に押しつけられて従順に育った人は、支配的な恋人や夫に束縛されやすいのです。
 公務員の両親から“間違いのない子に”育てられた優紀さんが親に黙って好きなことをしたのは、大学進学で親元を離れてからでした。

実家を離れた女子大生が知った生活の厳しさとバイトの現実

一人暮らしはお金がかかる(写真:iStock)
一人暮らしはお金がかかる (写真:iStock)

 大学生活がはじまって驚いたのは、予想していた以上にお金がかかることでした。

 学費に家賃に生活費、仕送りとコンビニのバイトだけではギリギリの生活しかできません。前期試験が終わり夏休みが近づいても、遊ぶお金はないし、実家に帰省する旅費ももったいないし、バイトをふやそうかな…と悩んでいたときのことです。

 みんなはお金あるんだなあ、と思っていた優紀さんは、ある日、クラスメートからピアノバーでバイトしていると打ち明けられました。

見るだけのつもりだった高額バイト募集

「ネイルや洋服、お金かかるもん。キャバぐらい普通だよ。ギャラ飲みやパパ活やってる子もいるよ」

 と聞いて、たしかに大学に入ってから買った洋服はTシャツだけだ、と気がつきました。

「そうなんだ~、私はムリそうだけど……」と言ったものの、寝る前にスマホで「高収入」バイトの募集をのぞいてしまいました。

 水商売に風俗にグラビアモデルにAV女優、“体験入店”だの“今ならお祝い金○万円”だの、田舎の両親が見たら卒倒しそうな言葉が躍っています。

 自分には縁のない世界だ、とスマホを閉じかけた優紀さんですが、ある募集広告に目を引かれて思わず手が止まりました。

あこがれの世界への入り口を見つけて

アート写真のモデルになれる?(写真:iStock)
アート写真のモデルになれる? (写真:iStock)

 それは「アート写真限定、撮影練習用モデル募集」という、ちょっと変わった募集広告でした。

 もともと芸術写真を見るのが好きで、美学の授業も専攻している優紀さんは魅力を感じました。

 アダルト撮影ではないこと、手や足だけのパーツ撮影もあること、などがくわしく書かれています。田舎にいたときから、「優紀は手足が長くて外国人みたいにすらっとしているね」と言われていたことを思い出しました。

 アート写真なら被写体になってみたい、あこがれの世界に接してみたい、と思いましたが怖いのは親バレです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 家で過ごす時間が多くなると、部屋の家具や模様替えをしたくなってきませんか? 適当な家具やごちゃごちゃした部屋にいるとだ...
FILM
 マンションを購入しようと思ったときに、必ず確認する間取り図。見ているだけでなんだかワクワクしますよね。  実はこ...
FILM
 電気圧力鍋は、電気を使って調理する鍋で、火加減を気にすることなく料理ができます。時間が短縮できるうえに、圧力調理で味が...
FILM
 お花満開の春が、にゃんたまω君が、私の前を駆け抜けてゆく!  きょうは、猫の楽園で出逢った急ぎ足のにゃんたま君で...
FILM
 世の中、「mini food」なる動画が流行っているとのことでございます。これはいわゆる「料理番組」。まるで「おやゆび...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 やりたいことを我慢してばかりいるとキラキラした人が羨ましくなりませんか?私はいつも綺麗な人のインスタグラムを見ながら、...
FILM
 きょうは、瀬戸内海に浮かぶ猫島、小さな神社の参道で出逢ったにゃんたまωさまです。  まるで神の化身のようなお姿に...
FILM
 みなさんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私は今、結婚後に多くの...
FILM
 彼氏に会えない時、あなたはどのように過ごしていますか? 何もする気が起こらず、ダラダラと過ごしてしまっている人も多いで...
FILM
 友達との距離感はさまざまです。一生の友達!と言えるような人もいれば、中には、気を使わなければ友達として付き合えないよう...
FILM
 きょうはウイルスに気を抜かない、にゃんたまω健康法を教えてもらいました。  晴れた日は、体毛に精一杯お日様パワー...
FILM
 はじめまして。スタイリストのterumiと申します。えー、突然ではありますが……  毎日のひとりごはん、どうして...
FILM
 非常事態宣言が微妙に解除されたとはいえ、自粛生活はまだまだ続くのでございます。巣籠もり生活もすっかり板についてきて、毎...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 働き方がガラッと変わり、オンラインの会議が増えたり、1ヶ月フルリモートになった方も多いと思います。  最初は、「上司...