彼の浮気をやめさせる5つの方法&やってはいけないNG行動!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-01 06:00
投稿日:2020-11-01 06:00
 彼氏が「浮気している」と気づけば、誰だってショックを受けます。同時に、「なんとかして、浮気をやめさせたい」と思うのではないでしょうか? そこで今回は、浮気をやめさせる方法や、やってはいけないNG行動をご紹介します。

彼の浮気をやめさせる5つの方法

もう戻れないのかな?(写真:iStock)
もう戻れないのかな? (写真:iStock)

 大好きな彼に女性の影を感じたら、平気ではいられなくなりますよね。「浮気相手と別れさせたい」と思いながらも、その方法が分からない人も多いはず。彼の浮気をやめさせるためには、まずはあなたが冷静にならなければいけません。そして、これからご紹介する“浮気をやめさせるような行動”を起こすことが必要です。

1. 自分に原因があるなら改善する

 浮気をする男性の中には、恋人との関係に何らかの不満を持っていることから、ほかの女性に目を向けてしまう人もいます。

 もちろん、不満があるからといって浮気してよい訳ではありませんが、もしもあなたに原因があるのであれば、その原因を改善すれば、浮気をやめさせることにもつながるでしょう。

2. 傷ついていることを伝えて彼に罪悪感を与える

 彼の浮気に気づきながらも、どう接したら良いか分からず、冷静を装う女性がいます。「ことを大きくしたくない」と思うかもしれませんが、これでは彼は罪悪感を感じることなく、浮気を続けることになります。

 やめさせたいと思うのであれば、「私は、あなたに裏切られて傷ついている」ということを素直に伝えることが大切。あなたがどんな思いをしているか気づけば、彼も罪悪感を感じ、浮気もやめるでしょう。

3. 別れ話を切り出す

 彼に浮気をされている女性の中には、「実は、浮気は今回が最初ではない」という人もいるでしょう。そんな人は、何度も浮気を許しているのではないでしょうか。

 本気でやめさせたいと思うのであれば、別れを覚悟で別れ話をすること。何でも許されると甘えている彼は、「大切な人を失うかもしれない」という危機感を与えなければ、浮気をやめられないのかもしれません。

4. 彼にとって手放したくない存在になる

「浮気をやめさせたい」と思っている女性の中には、「問い詰めたら、別れ話になってしまうかもしれない」と、不安になっている人もいます。そんな人は、彼にとって手放したくない存在になる努力をしましょう。たとえば、手料理をふるまう、家の掃除をする、辛い時には側に寄り添うなどして居心地の良い空間を作り、替えがきかない存在になること。

 ただし、彼にとって都合の良い女性にはならないように注意しましょう。

5. 浮気に気づいていることを匂わせる

 浮気をしている男性の中には、「彼女は気づかない」と、たかを括っている人もいます。そんな男性は彼女と浮気相手の間を行き来し、いい気になっていることでしょう。

 こういったタイプの男性の場合には、気づいていることを匂わせることが効果的です。「今日は、どこにデートに行ってきたの?」なんて突っ込めば、ドキッとするはず。浮気相手と別れようと、慌てて動き出すでしょう。

浮気をやめさせたいなら…やってはいけないNG行動

傷つくのはあなた自身(写真:iStock)
傷つくのはあなた自身 (写真:iStock)

 どんな理由であっても浮気は許されることではありませんが、「浮気をやめさせるためなら、何をしてもいい」という訳でもありません。あなたのとった行動により、逆に彼の気持ちが離れ、浮気相手のところへ行ってしまう恐れもあります。浮気をやめさせようと思った時には、NG行動にも気を付けましょう。

感情的に問い詰める

 大好きで信頼している彼氏に「裏切られた」となれば、ショックなだけでなく、彼を責める気持ちが湧いてくるでしょう。

 しかし、浮気をやめさせるために感情的に問い詰めるのはNG。感情的になればなるほど、彼はあなたの言動に引くことになります。そして、「浮気相手の方がいいな」と思われ、結果的に振られることになるかもしれません。

見て見ぬ振りをする

 彼氏の浮気に気づいているにも関わらず、「そのうち、戻ってくればいい」「どうせ遊びだろう」と、見て見ぬ振りをする人もいます。しかし、放っておくと状況は悪化する可能性が高いです。

 見て見ぬ振りは彼にとって、「俺に愛情がないんだな」「簡単に別れてくれそう」と思われ、別れを招いてしまうかもしれません。

浮気をして仕返しする

 彼の浮気が分かった時、怒りから「私も浮気をして仕返しをしよう」と考える女性が少なくありません。目には目を……という気持ちは分かりますが、そんなことをして傷つくのはあなた自身です。

 どんなに仕返しだったとしても、あなたまで浮気をしてしまえば、修復不可能な状態に陥ってしまう可能性が高いでしょう。

浮気をやめさせるには、とにかく冷静な対応が必須!

これからも、この人と一緒にいたい?(写真:iStock)
これからも、この人と一緒にいたい? (写真:iStock)

 信頼している彼氏が浮気をしているとなれば、悲しいものです。「浮気相手と別れさせて、彼を取り戻したい」と思うのは当然の気持ちでしょう。

 浮気をやめさせるためには、とにかく感情的にならず、冷静な対応が必要不可欠。彼の浮気に悩んでいる人は、こちらを参考に対策してみてくださいね! ただし、何度も浮気を繰り返す彼氏の場合には新しい恋を見つけた方が幸せへの近道かもしれないということも、頭の片隅に置いておいてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ
おしゃべりor無口な彼女どっちがいい?男性の本音を紹介
 おしゃべりな彼女と無口な彼女、あなたはどちらですか?「無口だとつまらないと思われるかも……」「おしゃべりな女は嫌われる...
恋バナ調査隊 2021-10-12 06:00 ラブ
ぞぞっ!パートナーが“DV男”かどうかを見抜く質問と禁句の話
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-12 06:00 ラブ
恋愛に見返りを求めてしまう人必見!デメリット&抜け出し方
 好きな人と付き合えただけで幸せを感じていたはずなのに、交際が進むにつれて「もっと愛されたい」と欲張りになる人は少なくあ...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ