彼の浮気をやめさせる5つの方法&やってはいけないNG行動!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-01 06:00
投稿日:2020-11-01 06:00
 彼氏が「浮気している」と気づけば、誰だってショックを受けます。同時に、「なんとかして、浮気をやめさせたい」と思うのではないでしょうか? そこで今回は、浮気をやめさせる方法や、やってはいけないNG行動をご紹介します。

彼の浮気をやめさせる5つの方法

もう戻れないのかな?(写真:iStock)
もう戻れないのかな? (写真:iStock)

 大好きな彼に女性の影を感じたら、平気ではいられなくなりますよね。「浮気相手と別れさせたい」と思いながらも、その方法が分からない人も多いはず。彼の浮気をやめさせるためには、まずはあなたが冷静にならなければいけません。そして、これからご紹介する“浮気をやめさせるような行動”を起こすことが必要です。

1. 自分に原因があるなら改善する

 浮気をする男性の中には、恋人との関係に何らかの不満を持っていることから、ほかの女性に目を向けてしまう人もいます。

 もちろん、不満があるからといって浮気してよい訳ではありませんが、もしもあなたに原因があるのであれば、その原因を改善すれば、浮気をやめさせることにもつながるでしょう。

2. 傷ついていることを伝えて彼に罪悪感を与える

 彼の浮気に気づきながらも、どう接したら良いか分からず、冷静を装う女性がいます。「ことを大きくしたくない」と思うかもしれませんが、これでは彼は罪悪感を感じることなく、浮気を続けることになります。

 やめさせたいと思うのであれば、「私は、あなたに裏切られて傷ついている」ということを素直に伝えることが大切。あなたがどんな思いをしているか気づけば、彼も罪悪感を感じ、浮気もやめるでしょう。

3. 別れ話を切り出す

 彼に浮気をされている女性の中には、「実は、浮気は今回が最初ではない」という人もいるでしょう。そんな人は、何度も浮気を許しているのではないでしょうか。

 本気でやめさせたいと思うのであれば、別れを覚悟で別れ話をすること。何でも許されると甘えている彼は、「大切な人を失うかもしれない」という危機感を与えなければ、浮気をやめられないのかもしれません。

4. 彼にとって手放したくない存在になる

「浮気をやめさせたい」と思っている女性の中には、「問い詰めたら、別れ話になってしまうかもしれない」と、不安になっている人もいます。そんな人は、彼にとって手放したくない存在になる努力をしましょう。たとえば、手料理をふるまう、家の掃除をする、辛い時には側に寄り添うなどして居心地の良い空間を作り、替えがきかない存在になること。

 ただし、彼にとって都合の良い女性にはならないように注意しましょう。

5. 浮気に気づいていることを匂わせる

 浮気をしている男性の中には、「彼女は気づかない」と、たかを括っている人もいます。そんな男性は彼女と浮気相手の間を行き来し、いい気になっていることでしょう。

 こういったタイプの男性の場合には、気づいていることを匂わせることが効果的です。「今日は、どこにデートに行ってきたの?」なんて突っ込めば、ドキッとするはず。浮気相手と別れようと、慌てて動き出すでしょう。

浮気をやめさせたいなら…やってはいけないNG行動

傷つくのはあなた自身(写真:iStock)
傷つくのはあなた自身 (写真:iStock)

 どんな理由であっても浮気は許されることではありませんが、「浮気をやめさせるためなら、何をしてもいい」という訳でもありません。あなたのとった行動により、逆に彼の気持ちが離れ、浮気相手のところへ行ってしまう恐れもあります。浮気をやめさせようと思った時には、NG行動にも気を付けましょう。

感情的に問い詰める

 大好きで信頼している彼氏に「裏切られた」となれば、ショックなだけでなく、彼を責める気持ちが湧いてくるでしょう。

 しかし、浮気をやめさせるために感情的に問い詰めるのはNG。感情的になればなるほど、彼はあなたの言動に引くことになります。そして、「浮気相手の方がいいな」と思われ、結果的に振られることになるかもしれません。

見て見ぬ振りをする

 彼氏の浮気に気づいているにも関わらず、「そのうち、戻ってくればいい」「どうせ遊びだろう」と、見て見ぬ振りをする人もいます。しかし、放っておくと状況は悪化する可能性が高いです。

 見て見ぬ振りは彼にとって、「俺に愛情がないんだな」「簡単に別れてくれそう」と思われ、別れを招いてしまうかもしれません。

浮気をして仕返しする

 彼の浮気が分かった時、怒りから「私も浮気をして仕返しをしよう」と考える女性が少なくありません。目には目を……という気持ちは分かりますが、そんなことをして傷つくのはあなた自身です。

 どんなに仕返しだったとしても、あなたまで浮気をしてしまえば、修復不可能な状態に陥ってしまう可能性が高いでしょう。

浮気をやめさせるには、とにかく冷静な対応が必須!

これからも、この人と一緒にいたい?(写真:iStock)
これからも、この人と一緒にいたい? (写真:iStock)

 信頼している彼氏が浮気をしているとなれば、悲しいものです。「浮気相手と別れさせて、彼を取り戻したい」と思うのは当然の気持ちでしょう。

 浮気をやめさせるためには、とにかく感情的にならず、冷静な対応が必要不可欠。彼の浮気に悩んでいる人は、こちらを参考に対策してみてくださいね! ただし、何度も浮気を繰り返す彼氏の場合には新しい恋を見つけた方が幸せへの近道かもしれないということも、頭の片隅に置いておいてくださいね。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男「冗談はよしこちゃん」女「は?」年の差カップルはすれ違い日常茶飯事
 近年、10歳以上の年の差カップルが増えていますよね。年の差があると、相手を尊敬できたり、落ち着いて安定した恋愛ができた...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
肉体より精神的なつながりに“利”があるよね? 51歳経営者が女を選ぶ条件
「冷酷と激情のあいだvol.183〜女性編〜」では、夜の営みをしないことを条件にプロポーズをしてきた恋人・ジュンジさん(...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
性交渉一生ナシ?裕福な経営者から提示された結婚の条件に戸惑う47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
女に困らないチャラ男に聞いた! 本命に選ぶ女性の特徴3つ
 好きになった男性がチャラ男だったら「真面目に恋愛する気はないよね…」と落ち込むかもしれません。  でも、チャラ男だっ...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
女性から家デートに誘うのはアリなの? 超自然な誘い方と男性の本音
 なかなか家に呼んでくれない彼。もっと仲を深めたいけど「女性から家デートに誘うのはナシかも…」と悩んでいる人は多いはず。...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
年の差婚は“1億円プレーヤー”の特権に…婚活のプロが見た同世代婚の現場
 年の離れた若い女性と結婚したい――。結婚相談所には今も夢見る中年男性が訪れるそうだが、時代は変わったようだ。  ...
モテる女が選ぶ男はセンスなし? 美人が陥りがちな恋愛の失敗傾向3つ
 あなたは、男性にモテますか? 答えがイエスなら、恋愛で選ぶ男に注意したほうがいいかもしれません。  なぜなら、美人で...
恋バナ調査隊 2024-02-23 06:00 ラブ
年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
美人の結婚が遅い3つの理由、男性の切ない本音を紐解くと…
 女性から羨ましがられる美人は、結婚も早いだろうと誰もが思いますよね。でも、実際に周囲を見回してみると、見た目は平均点の...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
「性欲強めになったのは…」今カレにはナイショ!元カレの影響6選
「好きな人の口癖がうつっちゃった」なんて経験がある女性は、多いのではないでしょうか?  人は好意を持っている相手や長く...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
男「日曜会えない?」独女「100人の部下が動いてて」残念あるあるLINE
 40代になっても独身を貫く人には、いくつかの共通点があります。  男性としては、独女特有の共通点を察知した途端、...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ