気が利いてる! 今秋、男性が絶対に喜ぶ意外なプレゼント3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-11-04 06:00
投稿日:2020-11-04 06:00
 男性へのちょっとしたプレゼントには、気の利いたものを贈りたいのが女性の心理。恋人など親しい間柄の相手にだけでなく、仕事の関係者である男性へのちょっとした御礼や、好きな男性へのプチプレゼントなどの“さりげない贈り物”では、女性らしさを感じさせるアイテム選びも好感度のカギです。
 そこで、時短美容家でありメンタル心理カウンセラーである並木まきが、この秋、男性に喜ばれる意外な贈り物を3選セレクトしました!

1:「フェヴリナ ビービーイグジット」

男性に人気の口臭サプリメント(写真:並木まき)
男性に人気の口臭サプリメント (写真:並木まき)

 毎日の生活にマスクがマストとなっている今は、自分の口臭に悩んでいる人も少なくありません。人にはなかなか相談しにくいデリケートなお悩みながらも、マスク下にこもる不快臭は、集中力すらも奪う事態にもなりがち。深刻に「なんとかしたいな」と考えている男性も珍しくない実態です。

 口臭ケア系のアイテムは多くあれども、贈り物で「おっ」と思わせたいならば、付加価値にも注目して選んでみて。

 私のおすすめは「フェヴリナ ビービーイグジット」で、ミントの香りで瞬間リフレッシュを図りつつ、さらに善玉菌によって腸活もアプローチできるスグレモノ。「あなたの身体を想っています」というメッセージを感じさせるプレゼントとして、食生活や生活習慣が乱れがちな男性にも喜ばれるはずです。

 男性でも使いやすいクールなパッケージも高ポイント。オフィスのデスクにも常備しやすいでしょう。

2:「スヴェルティ おなかの脂肪ぱっくん(機能性表示食品)」

気になるお腹まわりにアプローチ(写真:並木まき)
気になるお腹まわりにアプローチ (写真:並木まき)

 コロナ禍が続いている今は、例年に比べて運動不足に陥っている男性も多いですよね。「お腹の脂肪が〜」「お腹まわりがヤバくて!」などと口にしている男性へのプレゼントにお勧めなのが、まさにお腹まわりにアプローチできるサプリメント。

 私のおすすめは「スヴェルティ おなかの脂肪ぱっくん(機能性表示食品)」で、配合成分であるブラックジンジャー由来のポリメトキシフラボンには、日常活動時のエネルギー代謝において、脂肪を消費しやすくする作用があり、BMIが高め(BMI24以上30未満)の人の腹部の脂肪を減らす機能も報告されているのです。

 サプリメントに関心はあっても「何を使ったら良いのか、よくわからない」「買うのが恥ずかしい」という男性は多いもの。「よかったら、試してみて?」と気軽にプレゼントすると、案外と喜ばれやすいのです。

3:「キャンメイク カラースティックコンシーラー」

感度の高い男性に喜ばれそう(写真:並木まき)
感度の高い男性に喜ばれそう (写真:並木まき)

 マスクをする生活のせいで、普段は感じることのない肌荒れに悩んでいる男性も多い昨今。ちょっとしたニキビや吹き出物に悩まされている人も増えています。

 基本的に、男性はデイリーメイクをしない人がまだまだ多いのですが、目立つ肌荒れは「できることなら、簡単に目立たなくしたい」と思っている人も少なくないもの。そこで私が最近、男性へのプレゼントにおすすめしているのは、手軽に使いやすいスティックタイプのコンシーラーです。

「キャンメイク カラースティックコンシーラー」は、高いカバー力ながらスルスルと肌に伸ばしやすいテクスチャーで、目元や口元など気になる箇所にピンポイントで塗りやすいサイズ感と、男性でもポケットに忍ばせやすいシンプルなパッケージ。最近、男性用コスメ市場ではコンシーラーも人気が高まっているだけに、感度の高いプレゼントになるはずです。

 ◇  ◇  ◇

 男性へのプレゼントでは、せっかくなら「気が利くね」と思ってもらえるものを贈りたいのも、多くの女性の心理ですよね。痒いところに手が届くような選び方を心がけると、センスの良さをアピールしやすいかもしれません♡

(※筆者注 画像は筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


遭遇前に備えておく!コミュニティークラッシャーの対処法
 突然ですが、あなたはこれまでに”コミュニティークラッシャー”と遭遇したことはありますか? もちろん人間なので合う、合わ...
トレーニングの成果は上々!“にゃんたま”プロレスを観戦中
 きょうも、猫プロレス「闘いごっこ」のにゃんたま君たち。  白熱する試合にレフェリーの目が光ります。  飛び...
目指せ開運!節分は“最強の魔除けカラー”赤色の花を味方に
 ワタクシ、お花屋さんという商売をさせていただいておりますが、今の状況になにがしかの不安があるときや新しいことを始める際...
1月24日~1月30日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
天草四郎にあやかって…“にゃんたま四郎”とお呼びします!
 有明海に浮かぶ「湯島」で出会ったにゃんたま君。  1637年、当時16歳だったカリスマ美少年・天草四郎は、 ...
うんざり…職場で泣く大人の特徴6つ&泣かれた時の対処法
 大人になれば、つらいことがあっても、悲しいことがあっても、人前で泣くことは避けるものです。特に、職場は仕事をする場です...
「厄除け」のご祈祷に行ってみた 2022.1.22(土)
 突然ですが、今年の厄年年表はチェックしましたか? 女性の本厄は、1990年生まれの33歳(数え年)。しかも、「大厄」に...
風の時代だもの! 自信のある人たちの“神がかった”去り方
 皆さんは、自分が生活している環境をガラリと変える決断をしたことはありますか? 私はどちらかと言えば変化を好まない、腰の...
40代転職の厳しい現実よ…今すぐできる「才能」の見つけ方
 アラフォーになってから「自分の才能を知りたい」と思い始める女性は少なくありません。今まで淡々と仕事をこなしてきた女性た...
ドヤ顔!? ハンサムな“見返りにゃんたま”にキュン♡
 きょうは、ハンサムな見返りにゃんたま君!  菱川師宣の浮世絵「見返り美人図」は、振り返る瞬間的な動きの中に女性の...
2022年運気UPに「ミニ胡蝶蘭」のススメ! 長持ち5カ条も
「日持ちするって言ったのに、全然モタナイじゃんかよー!」  猫店長こと「さぶ」率いる我が花屋。今日も悩めるお客様が...
エンディングノートを書くことを決めた!息子に残したい思い
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
1月17日~1月23日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
喧嘩じゃないよ!“にゃんたま”の闘いごっこにハラハラドキドキ
 きょうは、猫プロレス「闘いごっこ」で華麗な技を披露してくれたにゃんたま君。  これは喧嘩ではなく、鍛えた肉体と習...
フレネミー女子5つの特徴&狙われた時の上手な対処方法
 友達だと思わせておいて、実は裏であなたの悪口を言ったり、陥れようとする「フレネミー女子」。あなたの周りに、そんな人はい...
仕事中にやっちゃった誤字LINE! 今すぐ忘れたい内容5選
 プライベートだけでなく、仕事でもLINEを使っている人は多いですよね。でも、気軽に送り慣れているLINEだからこそ、チ...