「何を考えているか分からない彼」を落とす3つのテクニック

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-10-31 06:00
投稿日:2020-10-31 06:00
 男性と恋愛していると、こんなふうに思ってしまうことはありませんか?
「何を考えてるのかわからない」「男心は謎すぎる……」
 男性と女性では多くの場合、人生における恋愛の優先順位や、悩みの解決方法などが異なります。では、私たちは何を考えているか分からない男性に対して、どのように振る舞えばいいのでしょうか。

1. シンプルに「相手にとって得になる」ことを

つかみ所がないタイプを落とすには?(写真:iStock)
つかみ所がないタイプを落とすには? (写真:iStock)

 彼が何を喜び、何を嫌がるか分からない。それなら、一番打率が高いのは「相手にとって得となることを提供すること」ではないでしょうか。興味がない相手からのお誘いでも、自分にとって得の多い誘いであれば、自分でも行きたくなりませんか?

 遊びに誘うなら、彼の家から遠すぎない場所で。デートの内容も彼が好きなものや彼の趣味に合わせたものを、あまり重たくなりすぎないように誘ってみましょう。

 相手にとって都合がいいことを提案してあげれば、デートの打率は上がります。それでも断られるとしたら……相当警戒されているかもしれません。都合のいいデートの提案では彼の気持ちは測れませんが、自分をアピールするきっかけは作れます。

2. LINEの返事や頻度はあまり気にせず強制せず

恋の駆け引きは考えない(写真:iStock)
恋の駆け引きは考えない (写真:iStock)

 LINEのコミュニケーションでも、男性が何を考えているのかよく分からなくなる、という話を聞きます。しかし、男性は女性ほど何かを考えているわけではありません。

 LINEの頻度や文の長さなどを気にしすぎると、泥沼にはまっていきます。「何を考えているのか分からない」と思っている間は、全てを大げさに捉えてしまって空回りしがちです。こちらもあまり考えすぎずコミュニケーションするくらいが、重さ的にもちょうどいいはず。

 あなたがしたい頻度で送り、逆に相手に何かを強制しない程度に自由に振る舞って。その気楽さが、相手の肩の力も抜いてくれるはずです。

3. 実際に会った時はむしろミステリアスぶって

ミステリアスな女を気取ってみる(写真:iStock)
ミステリアスな女を気取ってみる (写真:iStock)

 遠隔のコミュニケーションや最初のデートなどは、彼にとって都合のいい気軽さがあった方が無難です。でも、それだけでは結局、あなたに興味を持ってもらうことは難しいかもしれません。

 最初のアピールが成功して、その後数回デートに行くような機会があれば、あなたは彼の前で多少なりともミステリアスな振る舞いをするべきでしょう。ここでも都合よく、彼の想像の範ちゅうの振る舞いをしてしまうと、手軽に見えすぎてなめられてしまいます。

 ミステリアスと言っても、ツンと振る舞えばいいわけではありません。今まで素直に振る舞ってきた分、彼にも「何を考えているのかわからない」という一面を見せることで、あなたが彼のことを気になるように、その不透明さを追求したくなるはずなのです。

「何を考えているかわからない」と思わせる

徐々に距離を詰めていくべし(写真:iStock)
徐々に距離を詰めていくべし (写真:iStock)

 結局、「何を考えているかわからない男性」が何を考えているのかを考えることは不毛です。直感で動いているだけで、男性本人は何も考えていない可能性も高いからです。でも、そのミステリアスさが、彼の魅力だったりしますよね。わからないからこそ、知りたい、手に入れたいと思ったりするものです。

 だから、彼にも「何を考えているのかわからない」と思わせたらこっちのものです。きっかけができるまでは彼のペースに合わせて都合よく振る舞い、適度に仲良くなってからは、たまに距離を取ってみせたり、フラフラしているように見える振る舞いをしてみるのもアリ。

 といっても、考えすぎないでいいのです。相手も何も考えていない可能性が高いのですから。アメとムチを上手に使いこなすような感じで、彼のマネをしてみるのがコツです。彼があなたにそうしてみせるように。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...