時間にルーズだと命とりになるかも…?5つの特徴&克服方法

コクハク編集部
更新日:2020-11-13 06:00
投稿日:2020-11-13 06:00
 仕事もプライベートも全て、「時間」によって進められます。仕事であればスケジュールや納期が決まっていますし、友達や彼氏と会うとなれば、約束の時間が決められますね。でも、その時間を、あなたはちゃんと守ることができていますか? そんな今回は、時間にルーズな人に見られる特徴と克服方法についてご紹介します。

時間にルーズな人に見られる5つの特徴

え!もうこんな時間?(写真:iStock)
え!もうこんな時間? (写真:iStock)

 時間にルーズな人は、自分がルーズなことに気づいていないことがあります。周りからは「ルーズな人」と思われているのに、当の本人は気づいていないケースも……。では、時間にルーズな人にはどんな特徴があるのか、チェックしてみましょう。

1. とにかくマイペース

 時間にルーズな人の多くは、とにかくマイペース。集団行動が苦手で、周りに合わせることが苦手な人が多いです。そのため、仕事でもプライベートでも決められた時間を守ることができません。自分のペースを守ることが第一優先になってしまうため、時間に遅れることが多いでしょう。

2. 何事に関しても責任感がない

 本来、決められた時間があれば、「時間を守ろう」と思うもの。しかし、時間にルーズな人は、この「時間を守る」という概念があまりありません。

 何事に対しても責任感を持たず、「私が遅れても、周りの人が何とかしてくれるだろう」「ちょっとくらい遅れても許されるだろう」という気持ちがあるため、無責任な行動が当たり前になってしまいます。

【あわせて読みたい】男性が女性に冷める7つの瞬間! 可愛い彼女でいるためには?

3. 自分に甘い

 仕事を引き受けたり、友達と待ち合わせをした時には、時間通りというのが社会人としてのマナーです。

 しかし、時間にルーズな人は自分に甘いため、時間に遅れても罪悪感を感じない傾向にあるでしょう。「忙しかったから仕方ないじゃない」「頑張って急いだけれど、間に合わなかっただけ」と、自分を守るための言い訳をしてしまうため、「申し訳ない」という感情をあまり持たないのです。

4. 想像力に欠けている

 友達や彼氏と待ち合わせをした時、待ち合わせ時間に遅れてしまえば相手を待たせることになります。仕事でも納期を守らなければ、多くの人に迷惑をかけてしまうでしょう。

 こんなふうに、時間に遅れたら相手がどう思うか、どんな迷惑をかけてしまうのかと想像することができるからこそ、普通は「時間を守ろう」と思うものです。しかし、時間にルーズな人は遅れたらどうなるのかを想像することをしません。そのため、時間を守らない習慣がついてしまうのです。

5. 反省や罪悪感を感じていない

 仕事の納期に遅れたり、待ち合わせ時間に遅れたら、一般的には「遅れて申し訳ありません」「待たせてごめん」と、謝る人が多いでしょう。謝るということは、相手に対して申し訳ないという気持ちがあるからこそ。

 それに対し、時間にルーズな人は反省や罪悪感をあまり持たないため、どんなに約束に遅れようが謝ることはしないでしょう。

時間にルーズな人は嫌われる!ルーズさを克服する方法

前の日に着る服を決めておく(写真:iStock)
前の日に着る服を決めておく (写真:iStock)

 時間にルーズだと、「気が付いたら、一人も友達がいなくなっていた」「大きな仕事は任せられなくなっていた」と、さまざまなシーンで影響が出てしまいます。

 社会人として、時間を守れないというのは致命的。そこで、次に、ルーズさを克服する方法をご紹介します。これを機会に、ルーズさから脱出しましょう。

1. 常に人の立場になって物事を考える

 時間がルーズな人は、自分が時間を守らないことで、周りにどういった影響を与えるかを考えることができていません。

 そのため、まずは相手の立場に立って物事を考える癖をつけましょう。「納期に遅れたら、仕事がどうなるのか?」「待ち合わせ時間に遅れたら、相手はどう思うか?」を考え、行動するようにしましょう。

2. 信頼関係が崩れることに気づく

 時間にルーズな人は、何事においても信頼されなくなってしまいます。「責任感のない人には、大切な仕事は任せられない」「いつも約束時間を守らないから、もう一緒に出掛けるのはやめよう」と、思わせる行動をしていることに気づきましょう。

 大切な人との信頼関係が崩れてしまう前に、時間を守る大切さを知ることが必要です。

3. 前日から準備する

 時間にルーズな人の中には、のんびり屋さんもいます。当日、ダラダラと準備してしまうからこそ、時間に遅れてしまう人もいるでしょう。

 そんな人は、約束がある日の前日から準備をしておくことをおすすめします。仕事では、前日から必要なものを用意したり、スケジュールなどを立てておくとよいでしょう。友達や彼氏と出かける際には、事前に洋服などを選んでおくと当日スムーズに出かけられるはずです。

4. 10分前行動を心がける

 約束に遅れないためには、毎回早めに行動をすることが大切。たとえば、待ち合わせであれば、待ち合わせ時間ちょうどに着くように出かけるのではなく、10分前に着くように準備をし、出かけるようにしましょう。

 この「10分前行動」が身につけば、自然と仕事などそのほかのシーンでも活かされてくるはずですよ。

【あわせて読みたい】さくらももこさんのエッセイに学んだ 本当の「時は金なり」

5. 時間をチェックする癖をつける

 時間を守るためには、定期的に時計を見て時間をチェックすることも忘れてはいけません。集中すると時間を忘れてしまうこともあるため、ルーズさを克服するためには、時間チェックも必須です。

今日からでも時間のルーズさは克服できる!

ちょっとの努力で印象もUP(写真:iStock)
ちょっとの努力で印象もUP (写真:iStock)

 時間にルーズな人の中には、周りの人に恵まれているゆえ、ルーズさを直せずに今まで来てしまった人もいます。そんな人は、「周りの人が助けてくれる」「怒られるわけがない」と思い込んでいる人もいるでしょう。

 しかし、時間のルーズさは命取りになることも。仕事で大きなトラブルを起こしたり、大切な彼氏や友達を失うこともあります。そうならないためには、「今まで何とかなったから……」ではなく、こちらを参考にルーズさを克服してくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
妻たちよ、結婚後のめんどくさい親戚付き合いは諦めも肝心!
 大好きな人と結婚できたら「それだけで幸せ!」と、思っていた人も多いでしょう。しかし、結婚後は思いもよらないことが起こり...
イタリアンの有名シェフが“国民的調味料”と恋に落ちた!? 2022.5.14(土)
 黄色いキャップのキミは物心ついたときから、我が家の食卓にあったよねぇ~と親しみが湧く人は多いのではないでしょうか。 ...
「卓越下着術で見惚れました」職場仲間におもしろ誤変換LINE
 仕事でのやりとりにも使われるLINEですが、気軽に送れるぶん、さまざまなおもしろ誤変換が生まれているようです。特に、職...
愛され女に共通の秘訣!「返報性の原理」を巧みに使っている
 みなさんの周りに「あの人愛されてるな~」って感じる人はいませんか? 私はそんな人が羨ましくてたまらないのですが、周りか...
自分大好き「性悪女」の生態 こんなトラブルメーカーに注意
 人付き合いに悩んでいる人の中には、“性悪女”の存在に苦しんでいるケースもあるでしょう。職場にひとりでも性悪女がいると、...
親の負担軽減「おむつサブスク」が神だった 2022.5.12(木)
 この4月から、下の子(1歳5カ月)を保育園に入れて職場復帰をすることになったのですが、上の子の時にはなかった「おむつの...