流行りの“朝活”で得られるメリット6つ♪ 方法と具体例を紹介

コクハク編集部
更新日:2020-10-25 06:04
投稿日:2020-10-25 06:00
 朝活というと「睡眠時間が短くなる」「日中眠くなりそう」など、デメリットばかりに目が行きがち。仕事やプライベートが忙しい人ほど、「朝活なんて、やっていられない」と思っているでしょう。しかし、世間でも注目されている通り、朝活にはたくさんのメリットがあるんですよ。そこで今回は、朝活のメリットや方法についてご紹介します。

朝活で得られる6つのメリット

新しいこと始めてみよう(写真:iStock)
新しいこと始めてみよう (写真:iStock)

「朝活」は、早起きが苦手な人にとっては縁のないものに思えるでしょう。しかし、朝活のメリットを知れば、「やってみようかな?」と、興味を持てる人が増えるはず。そこでまずは、朝活で得られる魅力的なメリットからご紹介します。

1. 集中力が高まり、効率が上がる

 誰だって起きたばかりの時間は頭がぼーっとしてしまうため、早起きをしても効率が悪そうなんて、思ってしまいがち。

 しかし、6時〜7時はもっとも集中力が高くなるという研究結果があるくらい、朝は物事に取り組むには最適な時間だと言われているんです。起きてから少し時間が経った時を見据えてスケジューリングを組むことで、効率アップを目指せるでしょう。

2. 気持ちに余裕ができる

 締め切り間際の仕事を抱えるなど、時間に余裕がないと誰だってイライラしたり、どうしても気持ちが焦ってしまうもの。しかし、時間に余裕があれば、気持ちにも余裕を持つことができますよね。

 これは、朝活も同じです。バタバタしがちな朝の時間帯に余裕ができることで、気持ちにもゆとりができるでしょう。そうなれば、仕事や人への向き合い方などが変わってきます。

3. 自分時間が増える

 毎日、仕事に追われている人の中には「自分の時間がない」と、不満を持っている人が多いでしょう。「ゆっくりと本を読みたい」「スキンケアにもっと時間をかけたい」という、希望を持っている人もいるはず。

 そんな人も、朝活することで自分時間を増やすことができます。毎朝、いつもより30分早く起きるだけでも自分時間を確保することができ、今まで取り組みたかったことにチャレンジできるようになります。

4. 生活リズムが整い、健康力アップ

 早く起きるということは、それだけ夜も早く眠くなるということ。そうなれば、早寝早起きという理想的な生活リズムを自然と作ることができるため、自律神経やホルモンバランスも自ずと整ってきます。

 睡眠不足は体調だけでなく心にも悪影響を与えることになりますから、朝活をすることで心身共に健康な状態を作ることにも期待できますね。

5. 美容効果が高まる

 仕事やSNSなどに夢中になり、毎日のように夜更かしをしている人もいるでしょう。そんな人の中には、肌トラブルを抱えている人もいるのではないでしょうか?

 睡眠不足は肌の生まれ変わりとなるターンオーバーに影響を及ぼしてしまうため、美肌作りを目指す女性の大敵でもあります。でも、朝活をすれば規則正しい生活になるため、肌トラブルを予防することにもつながるでしょう。

6. 新しい出会いが見つかることも

 朝活というと“一人で行うもの”と思っている人が多いと思いますが、実は人と楽しむこともできます。

 実は、最近では朝の時間帯に、異業種交流会やサークル活動を行っている人もたくさんいるんです。こういった場に参加すれば、新たな出会いが見つかる可能性もありますね。

朝活のメリットを活かしたい! 朝活の方法例をご紹介

その日のスケジュールを整理しておく(写真:iStock)
その日のスケジュールを整理しておく (写真:iStock)

「朝活を始めたい!」と思っている人の中には、「早起きするのは分かるけれど、何をすればいいのだろう?」と、ピンとこない人もいるでしょう。そこで、いくつかの朝活方法例をご紹介します。

勉強や読書の時間として活用する

 スキルアップ、資格取得のために勉強をしている人もいるでしょう。しかし、仕事をしながらの勉強というのは、なかなか時間の確保が難しいものです。そんな人は、朝活で勉強をすると良いでしょう。朝は頭も冴えていますから、効率的に学べるはず。

 また、本を読むことが好きな人は、朝活で読書を楽しむのもおすすめです。

ウォーキングやランニング、お散歩を楽しむ

 運動不足やストレスを感じている人は、朝活でウォーキングやランニング、お散歩を楽しみましょう。

 朝の時間帯は人が少なく、気持ちが良いものです。仕事に行く前に軽く身体を動かすことで脳が活性化され、仕事効率を高めることができるでしょう。

カフェでゆっくり過ごす

 出勤ギリギリまで寝ている人の多くは、朝食も摂らずにバタバタと出かけているのではないでしょうか。そんな人は、カフェでゆっくりと朝活するのがおすすめです。

 出勤前にカフェでコーヒーを飲んだり、朝食を摂ることで、気持ちに大きなゆとりが生まれます。カフェで、一日のスケジュールを組み立てるのも良いですね。

サークルや習い事を始める

 朝活するのであれば、「新しいことを始めたい」「誰かと楽しみたい」と思っている人もいるでしょう。そんな人は、サークルや習い事などに参加してみませんか?

 上記でご紹介したように、最近では朝早くからスタートするサークル、習い事などがあります。交流会など情報交換ができる場もあれば、身体を動かすヨガ教室などもありますから、興味があるものを探してみましょう。

朝活でメリットを♪ ゆとりのある生活を始めよう!

出勤前のジム通いで朝からすっきり(写真:iStock)
出勤前のジム通いで朝からすっきり (写真:iStock)

 早起きして朝から行動するのは、なかなか大変なもの。早起きが苦手な人は、いざ始めても、「辛い」と感じるかもしれません。しかし、朝活が続けば健康的な生活を送れるだけでなく、さまざまなメリットが得られます。ぜひあなたも、自分に合った朝活を始めてみませんか?

ライフスタイル 新着一覧


「正論振りかざす」覚悟とリスク 相手を殴りたい時に放つ!
 みなさんは、正論を言われて「うっ……」となったことありませんか? その逆を経験した人もいるかもしれません。  0:1...
【3COINS】雑貨3選! 白マットで「プチ模様替え」に成功♡
 3COINSのインテリア雑貨は、かゆいところに手が届くアイテム揃い! ほかの雑貨屋で購入したら、数倍の値段がしちゃいそ...
“たまたま”は知っている!おやつをくれるニンゲンの見分け方
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
加齢たるたるのあるある<1>目の下のたるみは立派な現代病
 書店員として本を売りながら、踊り子として舞台に立つ。エッセイも書く。“三足の草鞋をガチで履く”新井見枝香さんのこじらせ...
ワイルドフラワーって何?「キングプロテア」はお値段以上♪
 そこにあるだけで気分をアゲてくれる不思議な植物がございます。ワタクシに霊感なんてものがあるわけではございませんが、あた...
「兄ちゃんはバツイチだから」ザ・塩対応!おもしろLINE3選
 世間には、いろいろな性格の人がいます。その中でも塩対応な性格の人は相手の態度に関係なく、驚くほどそっけないですよね(笑...
超逸材!金色に輝くたまたまの魅力にメロメロ~吸引力が凄い
 きょうは、陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君。  海風に耳を澄ましまして何を想う……?  この並外れた魅...
あなたは受け恋?追い恋? 8月15日~8月21日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
気の合うママ友を作るには?連絡先をすぐに聞くのは危険です
 子供を育てていると、避けては通れない「ママ友」の存在。苦労せずにすんなりママ友ができるタイプもいれば、人見知りでなかな...
【ニトリ】4.5万円ワークチェアの座り心地 2022.8.13(土)
 長引くコロナ禍で定番になったリモートワーク。毎日の通勤時間がなくなり助かることはたくさんありますが、パソコンの前に座る...
なぜ黙ってたの?聞けば納得!大事な話を言わない大人の思惑
 皆さんは、相手から「実はね……」と話を切り出されて、「なんでもっと早く言ってくれなかったの!?」となる経験をしたことが...
専業主婦が抱える5つの不安と解消法 羨ましがられるけど…
 結婚や妊娠をきっかけに仕事をやめ、専業主婦になる人は多いです。しかし、いざ専業主婦として毎日家事や育児をこなす毎日を過...
“たまたま”のセルフマッサージ♡ 肉球とにゃんたまにキュン
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「前髪全部焦がした」幹事ドン引き!同窓会の面白断り方LINE
 久しぶりに同級生から同窓会のお知らせが届いても、なんとなく行きたくない時ってありますよね。  今回は、そんな同窓...
夏の切り花“最大”の悩み!プロが解説&実践する花持ちの秘訣
 近年の暑い夏は本当に体にこたえます。  当然切り花にも厳しい夏で、お花屋は毎日が格闘でございますのよ。しかも、猫...
あなたは受け恋?追い恋? 8月8日~8月14日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...