恋愛するなら冬♡ 恋の季節と言われる理由&おすすめデート

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-20 06:00
投稿日:2020-11-20 06:00
 美しい四季のある日本は、季節によって大きく雰囲気が異なりますよね。特に、冬は肌寒く人恋しくなるため、「恋愛したくなる」と思う人がとても多いそう♡ また、冬の恋愛は、成就しやすいとも言われています。そこで今回は、冬が「恋の季節」と呼ばれる理由や、冬の恋を掴むおすすめデートをご紹介しましょう!

なぜ冬に恋愛したくなる?「恋の季節」と言われる5つの理由

人肌恋しくなる季節(写真:iStock)
人肌恋しくなる季節 (写真:iStock)

 まずは、冬に恋愛をしたくなる理由からご紹介していきましょう。よく考えると、冬は「なるほど!そりゃ恋したくなるわ!」と、納得してしまうような条件が揃っているんです。

1. カップル向けのイベントがたくさんあるから

 冬のイベントを思い出してみると、ハロウィン、クリスマス、大晦日のカウントダウン、お正月、バレンタインデー、ホワイトデー……と、カップルや好きな人と過ごしたいイベントが盛りだくさん!

 特に、クリスマスやお正月、バレンタインデーには、女友達がみんな彼氏との約束で忙しく、寂しい思いをする女子もたくさんいるはずです。イチャイチャするカップルを見て恋したくなるのは、女子だけでなく男子も同じ。そのため、ほかの季節に比べると、恋愛が成就しやすいのかもしれませんね。

2. 寒さで人肌が恋しくなるから

 冬になって気温が下がってくると、「人肌恋しくなるな」と感じたことはありませんか? 実はこれ、科学的にも根拠があります。人は本能的に「寒い」状況に不安や危機感を感じて、体温を上げようと人肌に触れたくなるそうです。

 また、夜が長くなる冬は、暗い状況からやはり不安を感じやすくなるため、身を守るためにも一人ではなく集団で過ごしたくなります。シングルの男女が冬に人肌が恋しくなることは、本能としての自然な反応なんですね。

3. 冬ファッションは男性にモテやすいから

 冬のファッションと言えば、大きめのニット、ふわふわした手触りのコートやセーター、ファー、ボア、ビジューやポンポンなど、女性らしいモテるアイテムがたくさんありますよね。

 また、手首まである長めの袖や、口元まで隠れるマフラーなど、世の男性は洋服にうずまった女性をみると、キュンとするのだそうです。

4. 街全体がロマンチックになるから

 クリスマスが近くなると、綺麗なイルミネーションや白く積もった雪飾りなど、街全体がとてもロマンチックになります。暗くなるのも早いので、夜景も長時間楽しむことができますね。

 また、クリスマスにぴったりのラブソングがこれでもかと流れてきますよね。過去の恋愛を思い出したり、好きな人を思い浮かべたり、勝手に恋愛スイッチがオンになってしまう人も多いようです。

5. 白い息に潤んだ目が可愛く見えるから

 寒い季節は、吐く息が白くなりますよね。もこもこのアイテムを身にまとって、小さくなりながら両手を寒そうにこすり、白い息をはーっとされると、「守ってあげたい!」と男心がくすぐられるようです。

 また、空気が冷たいと寒くてほっぺたが赤くなったり、目が涙で潤んだりしますよね。そういった「モテる仕草」を自然にできてしまうのが、恋の季節「冬」なんです♡

恋がしたくなる季節に♡ 冬の恋愛のおすすめデート

イルミネーションでロマンチックに(写真:iStock)
イルミネーションでロマンチックに (写真:iStock)

 続いては、冬の恋愛をもっとロマンチックでラブラブにするおすすめデートをご紹介します。

1. スキンシップで距離を縮める「おうちデート」

 冬は、おうちデートがおすすめです。おうちデートなら、人目がないので二人とも大胆になりやすいですよね。二人の距離感を、一気に縮めることができるでしょう。でも、一夜限りの恋愛になってしまうこともあるので、その点は十分注意が必要です。

2. ロマンチックの代名詞「イルミネーションデート」

 冬にぜひ一度は行きたいのが、イルミネーションデートです。光り輝く美しい景色に、二人のムードも最高潮に高まるでしょう。意識がイルミネーションに向いているので、そっと手を繋ぎやすいのもポイントです。

3. ゲレンデは女子を可愛く見せる♡「スノボデート」

「ゲレンデマジック」という言葉があるくらい、真っ白いゲレンデは普段より何倍も女性を可愛く見せることができます。白い雪の反射で顔は美しく艶やかに見えますし、ほんのりピンクに染まったほっぺたにキュンとする男性も多いようです。

 また、スノボ初心者の場合、手取り足取り教えてもらうことで、急接近できますよね。男性としては、守ってあげたくなりますし、非日常感があるので、気持ちも高揚して恋が成就しやすいです。

4. 二人きりの空間にドキドキ…「ドライブデート」

 寒い冬には、ドライブデートもおすすめです。寒さが気にならないですし、車内で二人きりの空間が作られるため、プライベートな話もできて距離がぐっと縮まりますよね。また、かける音楽で、ロマンチックなムードを作ることもできます。

冬は恋愛の大チャンス! 素敵な彼を見つけて♡

この冬は誰と一緒に過ごす?(写真:iStock)
この冬は誰と一緒に過ごす? (写真:iStock)

 彼氏を探しているなら、冬に恋活をしてみましょう。季節を味方につければ、いつもより高い確率で素敵な彼氏をゲットできるかもしれません♡ 今年の冬は、二人きりであたたかく過ごしてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ