恋愛するなら冬♡ 恋の季節と言われる理由&おすすめデート

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-20 06:00
投稿日:2020-11-20 06:00
 美しい四季のある日本は、季節によって大きく雰囲気が異なりますよね。特に、冬は肌寒く人恋しくなるため、「恋愛したくなる」と思う人がとても多いそう♡ また、冬の恋愛は、成就しやすいとも言われています。そこで今回は、冬が「恋の季節」と呼ばれる理由や、冬の恋を掴むおすすめデートをご紹介しましょう!

なぜ冬に恋愛したくなる?「恋の季節」と言われる5つの理由

 まずは、冬に恋愛をしたくなる理由からご紹介していきましょう。よく考えると、冬は「なるほど!そりゃ恋したくなるわ!」と、納得してしまうような条件が揃っているんです。

1. カップル向けのイベントがたくさんあるから

 冬のイベントを思い出してみると、ハロウィン、クリスマス、大晦日のカウントダウン、お正月、バレンタインデー、ホワイトデー……と、カップルや好きな人と過ごしたいイベントが盛りだくさん!

 特に、クリスマスやお正月、バレンタインデーには、女友達がみんな彼氏との約束で忙しく、寂しい思いをする女子もたくさんいるはずです。イチャイチャするカップルを見て恋したくなるのは、女子だけでなく男子も同じ。そのため、ほかの季節に比べると、恋愛が成就しやすいのかもしれませんね。

2. 寒さで人肌が恋しくなるから

 冬になって気温が下がってくると、「人肌恋しくなるな」と感じたことはありませんか? 実はこれ、科学的にも根拠があります。人は本能的に「寒い」状況に不安や危機感を感じて、体温を上げようと人肌に触れたくなるそうです。

 また、夜が長くなる冬は、暗い状況からやはり不安を感じやすくなるため、身を守るためにも一人ではなく集団で過ごしたくなります。シングルの男女が冬に人肌が恋しくなることは、本能としての自然な反応なんですね。

3. 冬ファッションは男性にモテやすいから

 冬のファッションと言えば、大きめのニット、ふわふわした手触りのコートやセーター、ファー、ボア、ビジューやポンポンなど、女性らしいモテるアイテムがたくさんありますよね。

 また、手首まである長めの袖や、口元まで隠れるマフラーなど、世の男性は洋服にうずまった女性をみると、キュンとするのだそうです。

4. 街全体がロマンチックになるから

 クリスマスが近くなると、綺麗なイルミネーションや白く積もった雪飾りなど、街全体がとてもロマンチックになります。暗くなるのも早いので、夜景も長時間楽しむことができますね。

 また、クリスマスにぴったりのラブソングがこれでもかと流れてきますよね。過去の恋愛を思い出したり、好きな人を思い浮かべたり、勝手に恋愛スイッチがオンになってしまう人も多いようです。

5. 白い息に潤んだ目が可愛く見えるから

 寒い季節は、吐く息が白くなりますよね。もこもこのアイテムを身にまとって、小さくなりながら両手を寒そうにこすり、白い息をはーっとされると、「守ってあげたい!」と男心がくすぐられるようです。

 また、空気が冷たいと寒くてほっぺたが赤くなったり、目が涙で潤んだりしますよね。そういった「モテる仕草」を自然にできてしまうのが、恋の季節「冬」なんです♡

恋がしたくなる季節に♡ 冬の恋愛のおすすめデート

 続いては、冬の恋愛をもっとロマンチックでラブラブにするおすすめデートをご紹介します。

1. スキンシップで距離を縮める「おうちデート」

 冬は、おうちデートがおすすめです。おうちデートなら、人目がないので二人とも大胆になりやすいですよね。二人の距離感を、一気に縮めることができるでしょう。でも、一夜限りの恋愛になってしまうこともあるので、その点は十分注意が必要です。

2. ロマンチックの代名詞「イルミネーションデート」

 冬にぜひ一度は行きたいのが、イルミネーションデートです。光り輝く美しい景色に、二人のムードも最高潮に高まるでしょう。意識がイルミネーションに向いているので、そっと手を繋ぎやすいのもポイントです。

3. ゲレンデは女子を可愛く見せる♡「スノボデート」

「ゲレンデマジック」という言葉があるくらい、真っ白いゲレンデは普段より何倍も女性を可愛く見せることができます。白い雪の反射で顔は美しく艶やかに見えますし、ほんのりピンクに染まったほっぺたにキュンとする男性も多いようです。

 また、スノボ初心者の場合、手取り足取り教えてもらうことで、急接近できますよね。男性としては、守ってあげたくなりますし、非日常感があるので、気持ちも高揚して恋が成就しやすいです。

4. 二人きりの空間にドキドキ…「ドライブデート」

 寒い冬には、ドライブデートもおすすめです。寒さが気にならないですし、車内で二人きりの空間が作られるため、プライベートな話もできて距離がぐっと縮まりますよね。また、かける音楽で、ロマンチックなムードを作ることもできます。

冬は恋愛の大チャンス! 素敵な彼を見つけて♡

 彼氏を探しているなら、冬に恋活をしてみましょう。季節を味方につければ、いつもより高い確率で素敵な彼氏をゲットできるかもしれません♡ 今年の冬は、二人きりであたたかく過ごしてくださいね!

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ラブ 新着一覧


「元妻とマッチング」の後悔 即ブロせずにベッドインした47歳男の決意
「冷酷と激情のあいだvol.204〜女性編〜」では、5年間前に離婚した元夫とマッチングアプリで再会し、よりを戻したいと考...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
別れた元夫とマッチング成立!デートで確信、ガチ復縁望む44歳女の心痛
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
【写真でプレイバック】表情がくるくると変わる石丸伸二氏
【この写真の本文に戻る⇒】 彼が『石丸伸二さん』『ひろゆき氏』推し…論破系男性との結婚でうまくいく女性と回避法は?
彼が『石丸伸二氏』『ひろゆき氏』推し、論破系男子との結婚でうまくいく女性と回避法は?
 7日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー“七夕決戦”都知事選SP」に出演した元乃木坂46の山崎怜奈(27)と、都知事選で...
「子供ができた♡」図々しい不倫女に怒り心頭!妻が震えた驚愕LINE10通
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫…。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら、...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
離婚を思いとどまった“子供の一言”、反対されて改めて気づくことがある。
 ちょうど今「夫とはもう暮らせないな…」と離婚を考えている女性もいるでしょう。でももし子供がいるなら、ぜひ子供の意見も聞...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
これぞ港区女子が生きる術か。ボンビー女が港区おぢ経営者に口説かれた話
 筆者は都心から外れたアパートに住む「そこらへんの女」だが、ボンビーなくせに実業家の知り合いが多い。港区のタワマンで行わ...
時短美容協会 2024-07-09 06:00 ラブ
夫に料理任せたら、夕飯あるのに餃子を買ってくる男のナゾに答えが見えた
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  我が家で...
豆木メイ 2024-07-09 06:00 ラブ
不倫カップルの倦怠期はチャンス? よりよい未来を選ぶためにしたいこと
 不倫カップルの多くは、妻や夫に隠れて恋愛のスリルや刺激を味わっていますが、不倫カップルといえども、ときめきはいつか冷め...
7人目説は本当?何人目の彼氏と結婚すれば幸せになれるか、先輩妻に聞く
 幸せな結婚生活を送っている女性を見て「付き合って何人目の彼氏と結婚したの?」と気になることはありませんか? 実際のとこ...
子供部屋おじさんあるある5選にゾゾッ!実家男を彼氏にすると厄介かも…
「彼氏が実家住みなんだけど、もしかして話題の子供部屋おじさん…?」と不安になっている方、集合!  今回は、子供部屋おじ...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
「全部承知の上だから…」芸能人さえ沼らせるプロ彼女のLINE術3選
 テレビに出てくる芸能人と付き合えたら夢のようだと思ったことはありませんか? 実は、芸能人やタレントの卵とばかり付き合う...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
妻のシナリオ通り? 覚えのないモラハラを主張され困惑する46歳夫
「冷酷と激情のあいだvol.203〜女性編〜」では、7年間連れ添った夫が、実は自分にモラハラをしていたことに最近になって...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
「このメシ、なんでこんな味になるの?」結婚7年の集大成、モラハラ夫との離婚を急ぐ43歳妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
【写真特集】ホットパンツも高級ブランドのマフラーも“着こなす”安藤美姫
    【この写真の本文に戻る⇒】安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入...
安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入られたら?
 6月27日発売の『週刊文春』で、専任コーチを務める16歳教え子との“手つなぎデート”を報じられた元フィギュアスケート選...