気分屋の彼氏と幸せになれる?特徴&上手に付き合うコツ4つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-30 06:00
投稿日:2020-11-30 06:00
 気分屋の彼氏と付き合っていると、本当に疲れますよね。日によって言うことが違ったり、機嫌がコロコロ変わったり……。好きな気持ちはある反面、気分屋の彼氏を持つ彼女は、それぞれ苦労しているようです。そこで今回は、気分屋の彼氏との上手な付き合い方や、気分屋の特徴などをご紹介します。

気分屋の彼氏の5つの特徴

気分屋彼氏とどうつきあう?(写真:iStock)
気分屋彼氏とどうつきあう? (写真:iStock)

 まずは、気分屋の彼氏の特徴をチェックして、あなたの彼氏が当てはまるかをチェックしてみましょう。

1. 言っていることが日によって変わる

 気分屋の彼氏は、言っていることがよく変わります。「昨日はああ言っていたのに!」とイライラしてしまうことも多いでしょう。でも結局、次に言ったことも変わる可能性があるので、あまり彼氏の一言一言に振り回されないことが大切。

 特に、あなたにとって嬉しい言葉だった場合、翌日逆のことを言われると落ち込む度合いも大きくなります。気分屋の彼氏の言動には、期待しすぎないことがポイントです。

2. LINEなどの連絡にムラがある

 毎日「愛してる」とLINEが届いていたと思ったら、ほかのことに夢中になってしまってまったく返信が返ってこなくなるなんてこともよくある話です。その割に、こちらからLINEの返信をしないと、いきなり怒ったり機嫌が悪くなることも。こんなやりとりに毎日付き合っていると、疲れてしまうのも無理ありません。

3. 約束を平気でドタキャンする

 気分屋の彼氏にとって、約束はあくまで「その時の気分で決めたこと」になりがち。そのため、昨日はそう言ったけど「やっぱりやめとく」と気分が変わってドタキャンされることもあります。

 彼氏のことが好きだからと、強く責められずに顔色を伺って許してしまう彼女も多いようです。

4. 突然冷たい態度になる

 さっきまではラブラブだったのに、突然機嫌が悪くなって冷たい態度になるのも気分屋の彼氏の特徴の一つ。機嫌が悪くなった理由をはっきりと言わないことが多いので、対処のしようがありません。

 彼氏の態度の変化に付き合っていたら振り回されてしまうため、相手のネガティブな空気につられない心の強さが必要です。

5. 浮気性

 気分屋の彼氏は感情がコロコロかわってしまうため、浮気性な面があります。「ずっと大切にするよ」と誓ってくれても、翌日には違う人を好きになっているかもしれません。また、気分によって気の無い女性に思わせぶりな態度をとることも。普段から、浮気したら絶対に別れることを伝えておくようにしましょう。

この人と幸せになりたい! 気分屋彼氏と上手に付き合う4つのコツ

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 気分屋の彼氏と付き合って疲れてしまっても、「好き」という気持ちがあるからこそ関係を続けているはず。誰だって、今付き合っている人と幸せになりたいと思うのは当然のこと。そこで、気分屋彼氏と上手に付き合うコツをご紹介しましょう。

1. 感情的にならず、冷静に「嫌」だと伝える

 日によって機嫌が大きく変わるのが嫌なら、はっきり嫌と伝えましょう。相手によっては、自分の性格が迷惑をかけていることに気付いていない場合もあります。ただし、気分屋の彼氏は感情のコントロールが苦手なので、感情的な喧嘩になって勢いで別れを切り出してくることもあるので注意が必要。

 嫌な部分を指摘する時には相手の感情に引っ張られず、冷静に淡々と伝えることが大切です。

2. 期待をしない

 どんな相手にも言えることですが、相手を変えようとすることはあまり良い結果を生みません。なぜなら、相手を変えようとしている時には、「相手が変わってくれることを期待」していることになりますよね。そうすると、期待とは違う行動をされた時に怒りや悲しみ、イライラなどの感情がどうしても湧きやすくなってしまいます。

 イライラせず、相手に振り回されないためには、良い意味で期待をしないことです。ありのままの相手を受け止めて、その上で対処法を考えていくほうが良い結果に繋がりやすいでしょう。

(写真:iStock)
(写真:iStock)

3. 不機嫌に付き合わない

 彼氏の原因不明の不機嫌にいちいち付き合っていると、あなた自身が壊れてしまいます。彼氏が不機嫌になった時には、その感情に引っ張られないように心がけましょう。

 ネガティブな感情は人に伝染しますが、逆にポジティブな良い感情も相手に伝染します。あなたが不機嫌を気にせず、いつも楽しそうにしていれば、彼氏も不機嫌でいることが「もったいない」と感じるようになるかもしれませんよ。

4. 深く考えない

 彼氏が不機嫌になるたびに、原因を考えてしまっている人もいるかもしれませんね。「私のせいかな?」「さっきの一言が癇に障った?」と深く考えたとしても、多くの場合、答えは出ないでしょう。

 相手は気分屋であることをそのまま受け止めて、深く考えないことが最善策です。

気分屋の彼氏には期待しすぎないことが大切!

広い心で受け止めてあげて(写真:iStock)
広い心で受け止めてあげて (写真:iStock)

 人の性格は、簡単に変わるものではありません。相手に期待しすぎると、それをしてもらえなかった時にとても疲れてしまうので、あまり期待せずにありのままを受け止めながら、上手に付き合っていくほうが良いでしょう。

 彼氏の機嫌ばかり気にしているよりも、あなたの心の声に正直になることを大切にしてくださいね。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ラブ 新着一覧


「不倫の第一歩」突然の雨、幼稚園、職場…当事者たちが振り返る瞬間5つ
 いけない恋愛だと分かっていながらも不倫に足を踏み入れてしまう男女。そもそもの出会いやきっかけはなんなのでしょうか? 不...
恋バナ調査隊 2024-03-04 06:00 ラブ
彼の“最初で最後の女”になれる♡ 結婚相手に「童貞クン」を選ぶメリット
 彼氏が童貞だと知ったらあなたはどう思いますか?「女性に慣れていないから不安」「今までの反動で結婚してから浮気しそう」な...
恋バナ調査隊 2024-03-02 06:00 ラブ
「良好だけど円満ではない」冷え切っていても妻を抱く48歳男の虚無感
「冷酷と激情のあいだvol.184〜女性編〜」では、結婚8年目を迎えた夫が「40代の女性は性欲が旺盛」と思い込んでいるこ...
並木まき 2024-03-02 06:00 ラブ
私は家政婦兼風俗嬢?「40女は性欲旺盛」を信じる夫に疲れた43歳女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-03-02 06:00 ラブ
なぜ妻が妊娠中に女遊びしたの? サイテーな夫たちの言い訳と末路
 妻の妊娠中に女遊びをする男性は多い模様。妻としては「一番大変な時期にどういうつもり?」と怒りたくなるでしょう。  身...
恋バナ調査隊 2024-03-02 06:00 ラブ
電車同様、彼氏の乗り換えにもコツが必要!?  男女の“つら修羅場”回避術
 彼氏がいながらも、他に好きな人ができる場合もあるでしょう。今回はそんなときの“彼氏を乗り換えるコツ”をご紹介。 電車の...
恋バナ調査隊 2024-03-01 06:00 ラブ
体の相性が良すぎるって何で判断するの? 運命の相手を感じた男女の話
「体の相性がめちゃくちゃいい!」なんて声をたまに耳にしますが、なにをもって「相性が良い」と感じるのか疑問を抱いている人も...
恋バナ調査隊 2024-03-01 06:00 ラブ
春のアプリデビューで幸せを掴む人、掴めない人に3つの違い
 すっかり世の中に浸透した感のあるマッチングアプリ。もうすぐ春なので、マッチングアプリデビューする人も少なくありません。...
内藤みか 2024-02-29 06:00 ラブ
既婚者合コンの怖~い話 行かなきゃ良かったを回避するためにすべきこと
 すでに結婚している男女が交流する“既婚者合コン”に興味がある人もいるのではないでしょうか? 「友達がほしい」「社会と...
恋バナ調査隊 2024-02-29 06:00 ラブ
婚活は「同時進行」が当たり前 運命の出会いに制限かける必要はない!
 あなたはどんな婚活の仕方をしていますか? 「彼がダメだったら次の出会いを探そう」と、1人ずつに丁寧に向き合っている人も...
恋バナ調査隊 2024-02-29 06:00 ラブ
夫の無題外泊=浮気とは限らないらしいけど、その言い分信じていいの?
 夫が無断外泊したら「女と遊んでるんだ」と浮気を疑ってしまいますよね。ですが、必ずしも浮気とは限らないようです。  事...
恋バナ調査隊 2024-02-28 06:00 ラブ
男女カップルに聞いた! 自宅のお風呂に一緒に入るのはアリorナシ?
 あなたは彼氏と一緒にお風呂に入りますか? 恥ずかしさから抵抗がある人もいれば、一緒に入ることが当たり前になっている人も...
恋バナ調査隊 2024-02-28 06:00 ラブ
お金に執着する女が結婚できない理由3つ 大切なことを見失った悲しい末路
 婚活中は、改めて自分がどんな男性に惹かれるのかを見つめ直す機会になりますよね。性格や趣味、価値観や見た目にこだわる人も...
恋バナ調査隊 2024-02-27 06:00 ラブ
だから「媚びる女」は嫌い! 男性の本音と“媚び認定”する女の言動とは
 恋愛で「媚びる」を武器にしている女性はいませんか? でもその武器は、嫌われるきっかけになる恐れもあるため注意が必要です...
恋バナ調査隊 2024-02-27 06:00 ラブ
更生して一途に?それとも性病に苦しむ?遊びだった人の明暗を分ける瞬間
 遊び人の男性にもてあそばれ、つらい思いをした女性もいるでしょう。しかし、遊び人でも年齢や経験を重ねて更生する場合がある...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
30代40代「婚活の後悔」4選 あのときどうして気づかなかったんだろう
 婚活に励んでいる女性は必見! 「あのときこうしておけば…」と、自身の婚活に後悔がある女性たちの話を集めてみました。 ...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ