彼に復縁したいと思わせるには?復縁までにするべき行動4つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-06 06:00
投稿日:2020-12-06 06:00
 大好きな彼と別れてしまったけれど、どうしてもやり直したい!という気持ちが抑えられなくなることってありますよね。でも、復縁は自分の気持ちだけでは決められないため、彼にも、そう思ってもらう必要があります。そこで今回は、彼に復縁したいと思わせるための行動や、逆効果になってしまうNG行動などをご紹介します。

彼に「復縁したい」と思わせるためにするべき行動4つ

もう一度、戻りたい(写真:iStock)
もう一度、戻りたい (写真:iStock)

 まずは、彼に「復縁したい」と思ってもらうために、あなたがするべき行動をチェックしてみましょう!

1. 冷却期間を置いて別れた原因をよく考える

 別れてからすぐに連絡をすれば、復縁できる可能性は高いかもしれません。でも、何も反省せずに復縁すると、結局は同じ原因で別れてしまったり、余計に嫌われて修復不可能になったりするかもしれません。

 まずは、「冷却期間」を作ってみましょう。何が原因で別れたのかをよく考え、しっかり反省点を改善するのです。たとえ彼が原因で別れた場合でも、できるだけ相手の立場になって考えて自分の悪い所を改善しようとする女性とは「復縁したい」と思ってもらえる可能性も高くなるでしょう。

2. 冷却期間に自分磨きをする

 冷却期間を作ることは、復縁したい気持ちが一時的な感情ではないか冷静に考えるための大切なステップです。この期間は、できればより魅力的な女性になるために、自分磨きをするのが良いでしょう。

 習い事や資格に挑戦してみる、新しい趣味を見つけるなど何でもOKです。復縁したいと思わせるには別れる前よりもさらに魅力的になり、心も成長していることが重要です。

3. SNSで間接的に成長をアピール

「冷却期間に新しい彼女ができてしまうかも」と、不安な人もいるでしょう。そんな時には、間接的にSNSで成長して魅力的になった姿をアピールするのも効果的です。

 楽しそうな笑顔や、何かに挑戦する姿を見ると、「俺といた時よりも楽しんでる?」「魅力的になって成長している……」と、彼の気持ちを引きつけることができるかもしれません。

4. 見た目も綺麗になるよう努力する

 なんだかんだ言っても、男性は美しい女性に弱いものです。「美しい彼女=自分のステータス」といったような、プライドを満たすことにも繋がるのでしょう。

 髪型や服装をイメチェンしてみたり、メイクを変えてみたり、見た目が綺麗になるように努力すれば、再会した時に惚れ直してもらえる可能性が高くなります。

これはNG! 復縁したいならしてはいけない行動

連絡したくてもぐっと我慢(写真:iStock)
連絡したくてもぐっと我慢 (写真:iStock)

 彼と復縁したい女性は、衝動的に行動をしてしまいがち。もちろん、衝動的に動くことでうまくいく可能性もありますが、中には「復縁は絶対なし」と彼に決断させてしまうようなNG行動もあります。しっかり把握して、このような行動は避けるようにしましょう!

彼女面して連絡を頻繁にする

 別れた後にも頻繁に連絡したくなる気持ちはわかりますが、そこはぐっと我慢しましょう。理由があって別れたのに、まるで彼女のように振る舞う女性に対しては、付き合っている時なら許せていたことも許せなくなっている可能性があります。

 やり直せる可能性があっても、「絶対復縁はしない」と呆れられてしまうかもしれません。

まだ好きである気持ちを伝えない

 好きな気持ちを伝えたら復縁できるかも?と、考える女性も多いようです。でも、別れた直後に泣きつく女性は、「鬱陶しい存在」になってしまう危険性があります。

 復縁するためには、今までよりも魅力的に見せることが大前提。気持ちを伝えたいのをぐっとこらえて、一旦冷却期間を置くほうが復縁の可能性は高くなるでしょう。

タイミングが重要!復縁のきっかけの作り方

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 しっかり冷却期間を置いたら、いよいよ復縁のアプローチをしてみましょう。ここでの大切なポイントをまとめました。

復縁はタイミングが重要

 復縁アプローチの最初の連絡は、しっかり冷却期間を置いた後です。あなたと相手の気持ちがしっかり落ち着いたかをよく考えて、タイミングを決めてくださいね。

最初のLINEは挨拶程度に

 復縁アプローチの最初のLINEは、「復縁を迫っている」という警戒心を持たせないことが重要。まだ、彼の気持ちはわからないのです。まずは、「久しぶり」など、軽い挨拶程度のLINEを送ります。

 ただし、あなたの欠点が原因で別れた場合には、白々しく感じられてしまうかもしれません。その場合には、「今さらだけど、きちんと謝りたくて」と軽く謝罪LINEを送るのもありです。ここでも絶対に、復縁したいという空気は出さないようにしましょう。

連絡が続いたら成長した姿をアピール

 復縁できる可能性があるならば、しばらくLINEでやりとりが続くかもしれません。その際は、相手から復縁を提案されるまでは、好きな気持ちを伏せたまま、成長して綺麗になった自分を見せることが大切です。

 もし、LINEの返信がない場合には、しばらくまた冷却期間を置いて一定の期間が過ぎてからアプローチしてみましょう。頻繁に連絡するのはNGですよ。

幸せになりたいなら復縁には時間をかけるべき!

成長した二人なら(写真:iStock)
成長した二人なら (写真:iStock)

 理由があって別れた2人は、復縁するまでにしっかり時間を置くことをおすすめします。すぐに復縁できても、より溝を深める関係になってしまう可能性があります。お互いに成長した姿で復縁できれば、きっと次こそ幸せなゴールが待っているでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ