面食い女性は結婚できない?イケメン好きの心理&男性の本音

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-05 06:00
投稿日:2021-01-05 06:00
「面食い女性」とは、男性を「美しい顔」かどうかで選ぶ女性のこと。イケメンばかりと付き合っている面食い女性は幸せに一番近いようにも感じるのですが、実際のところはどうなのでしょうか? そこで今回は、面食い女性の心理や、面食い女性に対する男性の本音をご紹介します。

イケメン大好き♡ 面食い女性の心理

イケメン大好きじゃダメ?(写真:iStock)
イケメン大好きじゃダメ? (写真:iStock)

 面食い女性といっても、その背景にはいろいろな心理が隠れています。まずは、どうして面食い女性たちはイケメンばかりを好むのか、その心理をチェックしてみましょう。

顔が好みじゃないと好きになれないから

 男性を選ぶ基準は、人によって違います。優しい人、浮気しない人、価値観が合う人など、条件は人によってさまざまですよね。面食い女性は、その条件がたまたま「美しい顔の人であること」なのです。

 自分が思う恋愛の条件が満たされていなければ、好きになれないのは当然。だから、顔が好みの人しか好きになれない女性は「面食い」と言われてしまうようです。

イケメンならなんでも許せるから

 男女問わず、顔が整った人は、そうでない人に比べて人生でも得することが多いように感じます。同じ失敗をしたとしても、「イケメンだったら許せるけど、ブサイクだと許せない」なんて感じる人もいるでしょう。

 面食い女性は、浮気されたり、喧嘩したりした時、相手の顔が美しくないと許せないタイプの人が多いです。困難を乗り越えるためにも、最初から顔の美しい男性を選んでいるのかもしれませんね。

自分に自信が持てるから

 面食い女性の中には、イケメンの彼氏と付き合っていることで自分に自信がつくという人もいます。友達に憧れられたり、羨ましがられたりすることで、イケメンの彼氏が自分のステータスになると感じているのでしょう。

 中には、自分に自信がないがゆえに、イケメンの彼氏と付き合うことで自信のなさを補っている人もいるのだとか……。

面食い女性に対する男性の本音は?

騙されて貢いだりしてそう…(写真:iStock)
騙されて貢いだりしてそう… (写真:iStock)

 続いては、面食い女性に対する男性の本音をチェックしてみましょう!

すぐに浮気されそう

 男性を顔で判断する面食い女性に対して、男性は「自分と付き合ってもすぐに、ほかのイケメンが現れた時に浮気するのではないか」という不安があるようです。一緒に歩いていても、イケメンがいると目で追ってしまう彼女を信用できないという意見もありました。

わがままそうな印象

 面食い女性は男性に対する理想が高い印象があるのか、「多くを求められて、わがままばかり言われそう」と思われているようです。確かに、男性に高い理想を持っているという印象は拭えないかもしれませんね。

悪い男に騙されそう

 面食い女性は、とにかく男性の顔が命。だから、「悪い男だったとしてもイケメンであれば、気づかずに騙されていそう」という意見もありました。面食い女性は、男性の顔がよければなんでも許せてしまえる人もいるので、確かに心配な部分でもありますね。

価値観が合えばOK

 男性の中には、彼女が面食いでも2人の価値観が合って仲良く付き合えているなら問題ないと考える人も多くいました。確かに、顔で選んで内面の相性もよければいうことはありませんね。

結婚できない?! 面食い女性たちが抱えるデメリット

みんな結婚してるのに…(写真:iStock)
みんな結婚してるのに… (写真:iStock)

 イケメンの彼氏と幸せな日々を過ごしているはずの面食い女性ですが、実は思わぬデメリットもあるようです。

恋愛が長続きしない

 男性を顔の良さで判断する面食い女性は、中身で選ぶ女性に比べてほかの男性に目移りしやすいです。そのため、同じ男性と恋愛が長続きしない傾向に。

 また、どんなにイケメンでも、毎日同じ顔を見ていると慣れてしまうこともありますよね。せっかくイケメンの彼氏と付き合えても、すぐに飽きてしまい、別の人に一目惚れして短い恋で終わることも多いようです。

結婚しづらい

 面食い女性は顔の良さを重視して男性を選ぶため、付き合ってみたら性格が合わなかったということもよくあるようです。若い時期なら、次々に出会いがあり、別れてもすぐに別のイケメンと付き合えば問題ないですが、結婚適齢期に近づいた頃に焦ってしまう人も多くいます。

 結婚は、恋愛とは違っていろいろな責任や問題を2人で分かち合って乗り越えていく関係です。価値観も非常に重要なため、男性の内面を見る目が養われていないと相性の良い男性と出会えず、結婚のタイミングを逃してしまうこともあります。

理想が高すぎる

 面食い女性の中には、あまり男性と付き合ったことがない人もいます。そういった人は、自分を過大評価していることで男性の理想像を決め付けていたり、自分のコンプレックスが強すぎて、自分に足りないものを男性に求めすぎてしまっている場合があります。要は、理想が高いことで、なかなか付き合いたいと思える男性に出会えないのです。

“面食い”は治らない!? 顔と一緒に内面も見るように心がけて

顔だけじゃなく内面もね(写真:iStock)
顔だけじゃなく内面もね (写真:iStock)

 誰だって、理想のタイプがあります。それは簡単には変わらないもの。面食いであることも1つの個性であるので、治らないというより治す必要はないかもしれません。

 ただ、幸せを掴むために、顔と一緒に内面も見るように心がけると良いでしょう。イケメンで優しい彼氏が見つかりますように♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...