イケメンと付き合いたい女性がすべき5つの行動&出会い方♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-02 06:00
投稿日:2020-12-02 06:00
「彼氏がイケメンだったらいいなぁ」と、思う女性は多いのではないでしょうか? 同じセリフや行動でも、イケメンがするだけで特別格好良く見えちゃうんですよね♡ そこで今回は、イケメンと付き合いたい女性に向けて、取るべき行動&イケメンの攻略方法をご紹介します!

美人と付き合うとは限らない!イケメンの心理とは?

イケメンはお好き?(写真:iStock)
イケメンはお好き? (写真:iStock)

 まずは、イケメンが恋愛に対してどのような心理を持っているのかを、チェックしてみましょう!

顔ではなく内面を見てくれる人を求める

 イケメンは、その容姿から顔ばかりに注目されてきた経験が多く、内面をしっかり見てくれる女性を求めています。外見を褒めてくれる女性には慣れているため、顔ではなく内面を見てくれる女性にほかの女性との違いを感じ、好意を抱きやすいようですよ。

女好きor女性関係を避けるタイプに分かれやすい

 イケメンは、女性に困ることがほとんどありません。多くの女性が言い寄ってくるため、もとの性格が女好きであれば遊び人になるタイプ、もしくは、内面を重視する男性であれば女性関係を面倒に感じて避けるタイプと、2タイプに分かれることが多いのです。

 あなたの好きなイケメンがどちらのタイプかを知っておいたほうが、彼好みの女性に近づくことができるかもしれませんね。

口説かれ慣れているので女性に惚れにくい

 多くの女性に口説かれてきたイケメンは、ちやほやされたり、告白されたりするくらいでは簡単に心が揺れない人も……。そのため、すぐに口説いてくる女性に対して警戒心を抱くことが多いことを覚えておきましょう。

イケメンと付き合いたい女性がすべき5つの行動

共通の趣味を持ってみるのも(写真:iStock)
共通の趣味を持ってみるのも (写真:iStock)

 イケメンの特徴がわかったところで、続いてはイケメンと付き合うためにすべき行動をチェックしてみましょう!

1. 普通の男性として接する

 イケメンに対して、いかにもときめいたような態度を取ってしまうと、彼をちやほやするほかの女性と同じと思われてしまうかもしれません! ほかの男性に接するように普通の態度で接して、「ほかの女性とはちょっと違う?」と思ってもらうことが第一歩です。

2. 彼と共通の話題を見つける

 イケメンに限らず、男性と付き合うには「一緒にいて楽しい」女性を目指すことがポイントです。まずは、彼の趣味や共通の話題を見つけて、楽しい会話をすることを心がけましょう!

 自分の趣味とは違っていても、彼が好きなことに興味を示す態度をとることも効果的です。誰でも自分の好きなことに興味を持ってもらえたら、嬉しいですよね♡

3. 自立した内面を見せる

 彼や友達、周りの状況に依存したり流されたりするのではなく、「自分の意見を持った自立した女性」を好むのもイケメンの特徴です。かっこいい顔に簡単に惚れてしまう女性を見続けてきたからこその、傾向なのかもしれませんね。

 自分の夢に向かって勉強をしていたり、考え方がしっかりとしていたりなど、芯のある女性であることをアピールできたら、イケメンと付き合える可能性も高くなるかもしれません。

4. 彼の内面を評価する

 常に顔ばかりを評価されてきたイケメンは、内面を見てもらって褒めてもらうことに慣れていません。そのため、彼の内面をよく観察して良い面を褒めてみましょう。「ほかの女性とは違って、内面を見てくれている」と思ってもらえたら、きっと意識してもらえるはずですよ。

5. 彼から誘ってくれるように仕向ける

 イケメンの恋愛は、多くが受け身であるようです。もし彼と付き合ったとしても、「自分から選んだ女性」と「言い寄ってきた女性」では、彼の思いも違うはず。彼が自分から選んだ女性になれるよう、彼からデートに誘ってくれるまで待ちましょう。

 会話の中で、彼が誘いたくなるような一言を小出しにすることもポイントですよ!

恋の始まり♡ イケメンと出会える4つの場所

スタイルアップもできて一石二鳥かも(写真:iStock)
スタイルアップもできて一石二鳥かも (写真:iStock)

 イケメンとまだ出会っていない人は、イケメンと出会いやすい場所に自分から出向くことも大切です。そこで、イケメンと出会いやすい場所をチェックしてみましょう。

1. フィットネスジム

 フィットネスジムって、筋肉質なイケメンがたくさんいるんです。また、フィットネスジムのスタッフにもイケメンって多いんですよね。そこで、ジムに通ってイケメンスタッフにマシンの操作を教えてもらいましょう。ダイエットなどの自分磨きにもなり、一石二鳥ですよ♡

2. 友人の結婚式

 友人の結婚式で出会ったというカップルは多いものです。結婚式では、みんなドレスアップした自分の最高の状態を見せることができるため、恋に発展する可能性も高いそうですよ。

3. 夜のバー

 イケメンのバーテンダーがいる夜のバーも、おすすめスポット。バーの薄暗い明かりや雰囲気は、女性を美しく見せてくれるでしょう。また、1人で飲みに行ったほうが、声をかけられる可能性も高くなるかもしれませんよ♡

4. 美容室

 美容師は、外見を魅力的に見せるのも仕事の一つ。そのため、ファッションやトークなど自分磨きをしているイケメン美容師も多いのです。美容室なら1人で気軽に行けますし、カットしてもらっている間にたくさんおしゃべりをすることもできますね。

イケメンと付き合いたいならほかの女性と違う行動を!

あなただけの魅力でイケメンをゲット(写真:iStock)
あなただけの魅力でイケメンをゲット (写真:iStock)

 好みのイケメンと出会うと、ついガツガツとアピールしてしまいがち。でも、その他大勢の女性と同じになってしまっては、付き合える可能性も低くなってしまいます。ぜひ、自分を磨き、相手の内面を見て、イケメンが「自分から選んだ女性」になれるように頑張ってくださいね♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「マチアプで知り合った女と人生歩めます?」肉体関係を拒む50男の疑念
「冷酷と激情のあいだvol.190〜女性編〜」では、マッチングアプリで知り合った50歳の恋人と、1年にもわたって肉体関係...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
淡泊すぎて蛇の生殺し…マチアプ交際1年、肉体関係ゼロな彼に悩む46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
イワクラ×オズワルド伊藤も破局復縁おかわり 時間を無駄にする男女なぜ
 お笑いコンビ「蛙亭」のイワクラ(34)が、9日放送の冠バラエティー「イワクラと吉住の番組」(テレビ朝日系)で、恋人であ...
「推し活の私が韓国男子と交際?」アラフォー女性が告白 #1
 2024年1月からオンエアされ話題となったドラマ「Eye Love You」にハマった女性も多いだろう。  心の...
蒼井凜花 2024-04-12 10:18 ラブ
お育ちのいい男を見極めるポイント6つ 好物件は絶対に逃がしちゃダメ!
 今回は育ちのいい男を見極める基準を解説します。育ちのいい男は自分のことも周りの人のことも大切にするので、結婚するといい...
恋バナ調査隊 2024-04-12 06:00 ラブ
ママ活で小遣い稼ぎする男性が増殖中!彼氏が沼って稼いだらどうする?
「彼氏がママ活のやり取りをしてるかも!?」と悩む人が増えています。熟女と会う日程を決めようとしているメッセージを見つけて...
内藤みか 2024-04-11 06:00 ラブ
職場のバツイチ男性を好きになっちゃった! 社内恋愛成就の最大のコツ
 社内で好きになった男性が、実はバツイチだった…。社会人をしていれば、こんなこともあるでしょう。  今回はバツイチ男性...
恋バナ調査隊 2024-04-11 06:00 ラブ
40代女性実家暮らし「やばい」認定は当然? 恋愛・結婚“対象外”のワケ
 40代女性で、実家暮らしをしている人はたくさんいますよね。でも実は恋愛面においては、「40代女性の実家暮らしはやばい」...
恋バナ調査隊 2024-04-10 06:00 ラブ
離婚後にイチから恋愛できるモチベ残ってる? 年々臆病になる自分に喝を
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  夫との長年の...
まめ 2024-04-09 06:00 ラブ
正論で返してくる彼氏への対抗策 愚痴や不満をこぼすのも許されない…
 彼氏は心を許している身近で特別な存在。そんな彼に、日々の愚痴や不満をこぼすときもあるでしょう。でも、彼氏が正論しか言わ...
恋バナ調査隊 2024-04-09 06:00 ラブ
妻が怒り狂う夫の呆れた浪費先4選 家計は家族みんなのものでしょ!
 今回は「夫の無駄遣い」をテーマに、女性たちの怒りや不満を集めてみました。  使う金額こと以上にその使い道に納得がいっ...
恋バナ調査隊 2024-04-08 06:00 ラブ
2年前の48歳まで処女として過ごした“こじらせ恋愛観”の根源
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳まで性体験がなかったよもやま話を綴っていま...
mirae.(みれ) 2024-04-08 06:00 ラブ
課長「なにが楽しみで会社に?」の業務LINEで崩壊!不倫きっかけは些細
 不倫カップルがいつどうやって一線を越えたのか気になりませんか? 「ダメだ」と分かっている中、なにがきっかけで盛り上がっ...
恋バナ調査隊 2024-04-07 06:00 ラブ
処女バレは絶対回避!必死過ぎる見栄を張ったあの頃の私たち
 女性なら共感すること間違いなし! 今回は、女性が処女バレしないように見栄を張るときの、あるあるエピソードを紹介します。...
恋バナ調査隊 2024-04-06 06:00 ラブ
モラハラ夫って本気ですか? 再婚妻の態度に我こそ被害者だと主張する男
「冷酷と激情のあいだvol.189〜女性編〜」では、新婚1年にして、すでに夫との離婚を真剣に考えている42歳の美香さん(...
並木まき 2024-04-06 06:00 ラブ
「夜のアッチも前妻と比較され…」再婚1年で離婚を覚悟した42歳女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-06 06:00 ラブ