女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-12-11 17:52
投稿日:2020-12-11 17:30
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間に及ぶ六本木のクラブママ経験で得た「酒席での男性のマル秘トーク」、そして、筆者自身の経験も踏まえて書かせて頂きました。取り入れられる部分だけご参考にして下さると嬉しいです。

1. フェラ顔を見せてあげる

あなただけに見せてあげる(写真:iStock)
あなただけに見せてあげる (写真:iStock)

 前回のコラムでお伝えした「アイコンタクト」にもつながりますが、「恥ずかしいから」という理由で、ペニスを頬張っている顔「通称・フェラ顔」を隠してはいませんか?

 男性は「視覚優位」の生き物です。

 ここは、恥じらいを持ちながらも「あなただけに」と彼に見せてあげましょう。男性の興奮がぐんと増しますよ。

 しかし、一つだけ注意点があります。

 最初は「堂々と見せつけるよりも、控えめに」がキモ。

 ロングヘアの女性なら、落ちかかる髪の隙間からチラ見せしたり、ショートヘアの女性も、顔やあごの角度を変えたりしながら、「少しだけ」披露するのです。最初から、「どう? 私のフェラ顔」と言わんばかりに堂々と見せつけられれば、男性側も「この女、慣れているな」などと勘繰られますし、何よりも男性がときめくギャップ萌えが失われます。

「チラ見せ」「あなただけへの特別感」を十分忘れず、思いっきりセクシーなフェラ顔を披露しましょう。

 とにかく、男性は「毎回」になってしまうと飽きるのも早いのです。

 姿勢を変えたり、時おり悩ましいアエギを漏らしたり、ジュブジュブ……と唾音(つばおと)を鳴らしたりと工夫することも意識してみて下さい。

2. 責めのポイントは「包皮小帯」

たっぷりと唾液をまぶして…(写真:iStock)
たっぷりと唾液をまぶして… (写真:iStock)

 多くの男性が「すごく感じる」と言うポイントがあります。

 それは「包皮小帯(ほうひしょうたい)」。裏スジとカリの交差点の部分です。

 この部分を舌先で刺激してあげると、「ううっ」と快楽の唸りをあげる男性が多いこと、多いこと。

 まだ試していない女性は、ぜひ包皮小帯を刺激してみて下さい。舌先でネロネロねぶるのもいいですし、ぐっと舌を押しつけて圧迫するのも良し。

 たっぷりと唾液をまぶすように舐め回すと、舌の動きもスムーズになります。

 ただ、デリケートな場所でもありますから、最初は優しく刺激し、徐々に強さを増していくのがおすすめです。

 私は「これくらいの強さが気持ちいい?」「舌の動きは上下と左右、どちらが感じる?」などと訊いて、彼好みに合わせています。

3. 陰嚢も口に含んで、優しく転がす

飴を頬張るように(写真:iStock)
飴を頬張るように (写真:iStock)

 前回のコラムでは、「陰嚢を手のひらに包んでやわやわと揉みほぐす」行為をお伝えしました。

 その延長となりますが、陰嚢を口に含むのもおススメです。片方ずつ頬張り、アメ玉のごとく口内で優しく転がすと「気持ちいい」「たまらない」という殿方が多かったのです。

 ですから、竿(さお)の部分だけではなく、タマ袋も丁寧にあやしてあげましょう。可能ならば大きく口を開けて、二つ一緒に頬張るのも彼の興奮をいっそう高めます。

 さて、少し難易度が上がりますが、官能小説では、ヒロインに「陰嚢を口内で転がしながら、手で肉棒をにぎり、上下にしごかせる」行為もしばしば登場します。

 実際に、私がフェラチオをする際は口唇・舌とともに、手を休めることはありません。

 慣れないうちは大変でしょうが、「ここぞ」という時には、ぜひお試しあれ。

 ◇  ◇  ◇

 今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 次回もクリスマスに向けて、女性官能作家ならではのベッドテクについてお伝えいたしますね。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク