またやりとりしたくなる♡好きな人とのLINEの終わらせ方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-16 06:00
投稿日:2020-12-16 06:00
 好きな人とのLINEが長く続いている時、「相手はそろそろ終わらせたいと思っていないかな?」と心配になることってありますよね。LINEが面倒と思われるのも嫌だし、かといって終わらせるタイミングもわからない……。そんな人に向けて、またLINEのやりとりをしたくなる上手な終わらせ方をご紹介します!

可愛くて好印象♡ 好きな人とのLINEの終わらせ方

「お風呂に入ってくるね」

 LINEで盛り上がった後、一区切りつきそうなタイミングを見計らって「そろそろお風呂に入ってくるね♡」と一言入れてみましょう。お風呂は毎日入るものですし、清潔感のある印象を与えることができます。朝やお昼だったとしても、出かける前にお風呂に入るのは珍しいことではありませんよね。

 このフレーズであれば、何度使っても比較的自然にLINEを終わらせることができます。

「眠くなってきちゃった」

 LINEをしている時間帯が夜なら、タイミングを見計らって「眠くなってきちゃった」というフレーズを使ってみましょう。終わりに「また明日ね♡」で締めることで、明日もLINEをする口実まで作ることができます。

 また、子供のように無邪気でピュアで素直な印象を与えることもできるため、一石二鳥ですね!

既読スルーをして翌朝に返信

 夜に長くLINEのやりとりが続いたら、程よいタイミングで既読スルーしてしまいましょう。そして翌朝、「昨日は寝ちゃった!ごめん!」と入れて、またLINEをするのです。

 寝落ちするまでLINEに夢中だったことも伝えられますし、次の日にまたLINEを始める口実にもできますね。

「今日も1日お疲れ様」

 明日の仕事を心配してから、「今日も1日お疲れ様」と入れてみましょう。体や仕事の心配をしてくれる、「気遣いのできる子」という印象を与えることができます。「今日も1日お疲れ様」と言われてから、話題を広げる男性はほとんどいないでしょう。

 またLINEをするきっかけになる、「また明日LINEするね」という一言にもつなげやすいですね。

嫌われちゃう! やってはいけないNGなLINEの終わらせ方

 続いては、好きな人とのLINEでは使わないほうがいい、NGなLINEの終わらせ方をチェックしておきましょう!

だんだん言葉を減らしていく

 友達や脈なし男性とのLINEを終わらせる時に重宝する、だんだん返信文章を減らしていく方法。しかし、好きな人にやってしまうと、盛り下がって冷めてLINEを終えるイメージになってしまうため、あまりおすすめできません。

 好きな人には、ギリギリまで盛り上がって仕方なく終わらせるという印象にするのがポイントですよ。

短文の返事のみにする

 LINEを終わらせたいことを察してもらってから終わらせるような、短文のみの返信のやり方も、好きな人にはあまり使いたくない方法です。だんだん言葉を減らしていく方法よりも、さらにそっけなく、怒っている印象すら与えてしまうかもしれません。

返信のテンポを遅くする

 返信のテンポを遅くしていく方法もありますが、これは相手にストレスを与えてしまう方法です。明確な理由があれば相手も安心しますが、理由もわからずにどんどん返信が遅くなっていけば、「面倒くさくなった?」と、今後LINEを入れるのを控えられてしまう可能性もあります。

「それじゃあまたね!」

 この方法は、LINEを終わらせる理由を伝えていないため、どうしても唐突な印象があります。また、「明日」でも「あとで」でもなく「じゃあまた」という部分が、次にいつLINEを送っていいのか相手を混乱させてしまうでしょう。

好きな人とのLINEは盛り上がった後に可愛く終わろう♡

両思いがかなうといいね♡(写真:iStock)
両思いがかなうといいね♡ (写真:iStock)

 好きな人とのLINEの終わらせ方のポイントは、可愛らしい理由と、直前まで盛り上がって仕方なくLINEを終わらせるイメージにすることです。フェードアウトや空気を察してもらうやり方ではなく、引き際を可愛らしくして、両思いを叶えてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ
美魔女はモテる?モテない?年齢に負けずちやほやされるコツ
 少し前に流行った、「美魔女」という言葉をご存知ですか? 一般的な定義としては、“35歳以上の才色兼備の女性”のを指すよ...
恋バナ調査隊 2021-06-14 06:00 ラブ
すぐに実践♡ 男性を虜にする効果抜群の恋愛テクニック8選
 気になる男性ができた時、「誰にでも効果のある恋愛テクニックがあればいいのになぁ」と感じたことはありませんか? 今回は、...
恋バナ調査隊 2021-06-13 06:01 ラブ
もはや誤変換の神! 彼女から届いた笑える可愛いLINE5選♡
 恋人同士の連絡ツールであるLINEには、2人のいろいろな物語が詰まっています。今回はその中でも、愛しい彼女から届いた、...
恋バナ調査隊 2021-06-12 06:00 ラブ
妻一筋で不倫しません! 夫を虜にする妻が持つ“4つの共通点”
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。芸能人の不倫スクープが山ほどクローズアップされ、今や“女遊びは芸の肥やし”と...
山崎世美子 2021-06-12 11:11 ラブ
別居してお互い自由にしているし…離婚に応じない夫の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.42〜女性編〜」では、別居をして何度も離婚の話をするも、夫が合意してくれない女性・Sさんの苦...
並木まき 2021-06-13 22:12 ラブ
冷え切った関係なのに…夫に離婚を認めてもらえない妻の悲嘆
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-12 06:09 ラブ
キスは何回目のデートで?最適なタイミング&男性のサイン♡
 待ちに待った初デート♡「もしかしてキスされるのでは?」と、ドキドキしてしまいますよね。でも、それと同時に何度目のデート...
恋バナ調査隊 2021-06-11 06:05 ラブ
見極めが肝心! 不倫をする男性の7つの特徴&行動パターン
 永遠の愛を誓って結婚したはずが、夫の不倫で人生どん底……そんな目にあいたくないのは皆同じ。でも、リサーチしたところによ...
リタ・トーコ 2021-06-11 10:49 ラブ